Sunday, September 14, 2008

B.S.O. de FADOS / 『ファド』のサントラ

『Fados』のサントラ(Banda Sonora Original)がよかったので、書き出してみようか。

Fadosの公式サイト(※音注意)の「Banda Sonora」のページに、ずらーーっと並んでいます。(←Abetchyからのinfo)

というか、HMVで扱いがあるので、買ってみましょう。


曲目は以下のとおり:
1. Fado Da Saudade (Carlos do Carmo)
2. Kola San Jon (Grupo Kola San Jon)
3. Variações Em Lá (Ricardo Rocha & Jaime Santos)
4. Transparente (Mariza)
5. Menina Você Que Tem (Toni Garrido)
6. Quadras (Camané)
7. Fado Da Severa (Catarina Moura)
8. Rua Do Capelão (Cuca Roseta)
9. Marceneiro (NBC/SP & Wilson)
10. Um Homem Na Cidade (Carlos do Carmo)
11. Foi Na Travessa Da Palha (Lila Downs)
12. Vida Vivida (Argentina Santos)
13. Fado Batido (Brigada Victor Jara)
14. Flor Di Nha Esperança (Lura)
15. Sopra Demais O Vento (Camané)
16. Estranha Forma De Vida (Caetano Veloso)
17. Fado Tropical (Chico Buarque & Carlos do Carmo)
18. Meu Fado Meu (Mariza & Miguel Poveda)
19. Casa De Fados (Vicente da Câmara & Maria da Nazaré & Ana Sofia Varela & Carminho & Ricardo Ribeiro & Pedro Moutinho)
20. Ó Gente Da Minha Terra (Mariza)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, September 12, 2008

Fados / ファド [ポルトガル映画]

LBFF第5回スペインラテンアメリカ映画祭の作品紹介より:
『フラメンコ』『タンゴ』に続き、名匠カルロス・サウラ監督がポルトガル発祥のファド・ミュージックを描くドキュメンタリー。ファドが生まれた文化的、歴史的背景や、ポルトガル領だったアフリカ、ブラジルの黒人たちが与えた影響をストイックに探究する。

ファドの女王、アマリア・ロドリゲスを偲び、マリサ、カルロス・ド・カルモ、カマネなど名だたるファドミュージシャンが素晴らしい歌声を披露するだけでなく、カエタノ・ヴェローゾやリラ・ダウンズなど現代音楽のビッグ・アーティストも多数参加している。各曲に合わせた多彩な踊りとのコラボレーションも見逃せない魅力の一つ。end

(箇条書きに)

・よかった

・私はサウラ監督の‘音楽シリーズ’は興味無いとこれまでずっと言ってきちゃったので、これも観るつもりではなかったのだけど、サウラ監督舞台挨拶に惹かれてついつい駆けつけてしまった。それでついつい観てみたら、けーーーっこうグッと来てしまってよかった。

・次はサウラ監督には『SAMBA』を撮ってもらいたい。なんつって。

・私は監督の‘音楽シリーズ’観たことないけども、それなりにこれまでに部分部分の写真が目に入ってくる機会はあったわけでね。今日の『FADOS』を観ていて既視感があった。そしたらやはりスペイン映画友達のみなさんが鑑賞後に、「(踊っているスタジオの)背景とか色合いとかが、なんとなく以前の作品と似てはいましたよね」というようなことを話してらしたので、やっぱりそういうかんじだったんだなと思いました。

・Toni Garrido (・∀・)カコイイ!!

・リスボンのサンペドロデアルカンタラ展望台(だっけ?)からの眺めなど、懐かしくてそれこそsaudade

・ポルトガル音楽っていうかポルトガル語の音楽っていうかブラジル音楽が好きな人が観ても、これはきっといいに違いないですよ。是非。影響し合ってる感じがわかるのかも。

・カーネーション革命の模様が映って、ぐっときた。群衆の中に幼い子の姿もあって、25年来のポルトガル人の友人のことを思い出した。彼女もこれくらい幼い時にこの革命があったわけで、それじゃぁ彼女ももしかしてこういう記憶があるんだろうか?と思って、神妙な気分(?)になった。ほんの、34年前なんだもんな、と。

・「ファド-フラメンコ」という曲で双方の歌手が競演していたのだけど、フラメンコ側は、「おい、これは、ずいぶんとふっくらしたけど、ミゲル・ポベダじゃないのかい?」と思ってたら、やっぱりそうだった。(※『おっぱいとお月さま』で、あこがれの女性エストレジータに歌声を捧げる男の子ミケルを演じてた人ね)

・終盤の、ファド歌声喫茶みたいなところで、次から次へと人が代わりながら歌っていくシーン。「どんだけ、のど自慢酒場よ」と思ったら可笑しくなっちゃってニヤニヤしてしまった。だって、それくらいみんな歌がうまいんだもん。


いやぁ、とにかく、声がいいったら。
ポルトガル語の歌は、いいな、ほんとに。

サントラは買いだな。

リスボンちょっと戻りたくなるわ。

(つづきはコメント欄で)

・『ファド』
Fados@IMDb 7.1
・(音注意) ⇒ Fados 公式

・サントラ: Fados De Carlos Saura
HMVで買えるようだ。gjgood

(⇒ サントラについて別途書いておきました


カルロス・サウラ監督。ちょうどエスカレーターで13階についた時に並んで歩くかっこうとなって、うっとりしたわ。
Carlos Saura, Alberto Calero Lugo 

送信者 第5回スペイン・ラテンアメリカ映画祭

そしてアルベルト・カレロ氏。おつかれさまでした。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

その他のカテゴリー

a la ligera ざっと見 | apuntes 昔のノートより | ARG アルゼンチン映画 | base スペイン語基礎 | BOL ボリビア映画 | BRA ブラジル映画 | CHL チリ映画 | cine イベロアメリカ映画(スペイン語映画・ポルトガル語映画) | cine 日本盤 | cine 映画INDEX | cine 映画祭/映画賞 | cine 海外盤 | cine 見たいものリスト | cine 雑記 | cineasta 映画人 | COL コロンビア映画 | comilona スペイン料理 | CUB キューバ映画 | CVC foros セルバンテス掲示板 | ECU エクアドル映画 | ESP スペイン映画 | España スペイン | español DELE | español スペイン語 | FRA フランス映画 | frases 成句 | futbol サッカー | GBR イギリス映画 | GTM グアテマラ映画 | ITA イタリア映画 | JPN 日本映画 | Latin Beat Film Festival | libros 西語学習参考書・辞書など | MEX メキシコ映画 | PER ペルー映画 | perífrasis 迂言 | Premios Goya ゴヤ賞 | Primer Viaje 卒業旅行 | PRT ポルトガル映画 | recreo 息抜き | redacción 作文 | URY ウルグアイ映画 | USA アメリカ映画 | viaje 2010 (旅行) | vocabulario 語彙 | ★discapacidad 障害 | ★ETA | ★franquismo フランコ政権下 | ★guerra civil スペイン内戦中 | ★LGBT | ★régimen militar 中南米軍政(前後) | ★transición 移行期 | スポーツ | セルバンテス東京 | ニュース | パソコン・インターネット | プロフィール | 学問・資格 | 心と体 | 恋愛 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧サイトから転載 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 音楽