Tuesday, May 29, 2007

Diccionario de refranes

大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧
友人からもらったスペイン語学習書一覧

せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら
↓↓↓
・Diccionario de refranes
・Luis Junceda著
Espasa Calpe

・私の持ってるのは「初版96年、二版96年」ってやつ
・598ページ
・842399239X

Diccionario de Refranes(8423986438 / 978-8423986439)ってのが見つかるけど、同じ本かどうかわからない

【中身】
アルファベット順。P3の「A ave de paso, cañazo.」から始まり、P494の「Zurrón de mendigo, nunca henchido.」まで。非常に簡潔な定義。短いもので15語くらい、長くても80語くらいの説明文。これくらいなら根気のない私でもそんなに萎えたりしないんじゃないか。

フォントとかも見づらくないよ。

さて。
例えば、「Barriga llena, a Dios alaba.」ということわざの説明があり、その後には「A barriga llena, corazón contento.」と書き添えてあるんだが、それは、【A】のページに行けば「A barriga llena ~」が載っているよという印ではなくて、そっちは紙幅の都合であいにく載せられませんでしたの意味なのだ。

P577からはそういう、「あいにく拾いきれませんでした、類似のことわざは載せときましたからそっちを見といてよ」の索引が載っている。

P495からはテーマごとの索引。
Amistad, amor, Amos y criados, Animales, Avaricia, Bebida, Calendario, Campo, Comida, Consejos, Dinero y economía, Dios, Familia, Hijos, Hombre, Honor y honra, Juventud, Mar, Matrimonio, Meteorología, Monarquía, Muerte, Mujer, Oficios y trabajos, Pobreza, Prudencia y discreción, Pueblos, ciudades y países, Religión, Riqueza, Sabiduría y conocimiento, Salud, Santos, Vecinos, Vejez, Vicios y malos hábitos, Virtudes.


Frases hechas(慣用句)の辞書や由来本は持っていたけど、ことわざ辞典というものは持っていなかったので、友人には感謝しております。さんきぅ!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Friday, May 25, 2007

Diccionario de dichos y frases hechas

大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧
友人からもらったスペイン語学習書一覧

せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら
↓↓↓

・DICCIONARIO DE DICHOS Y FRASES HECHAS
・Aberto Buitrago Jiménez著
Espasa Calpe

・8423992276 (←私の持ってるもの)
・515ページ(17.0x11.0 cm) (←私の持ってるもの)
・初版95年かな?
・私の持ってるのは三版(97年3月)

Diccionario De Dichos Y Frases Hechas(846700116X / 978-8467001167)というのが見つかるんだけど、同じ本かどうかわからない。

【中身】
こないだの『A buen entendedor...』よりストーリー説明は簡素。本書の方が‘辞書’的体裁。『A buen entendedor ...』はものがたり読み物的体裁だったからな。

(『A buen entendedor ...』と比べて)本書の良いところ
1) 見やすい・読みやすい・理解しやすい。フォントのおかげだけじゃなく、説明文の書き方もスッキリしてるから。
2) 説明文中にいちいちイタリックで例文を載せている
3) 成句によっては、共に用いられることの多い動詞を示している。[ser, estar, parecer]などといった具合に。

私は『A buen entendedor...』よりもこっちの方が好きで、よく読んだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Tuesday, May 15, 2007

A buen entendedor ...

大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧
友人からもらったスペイン語学習書一覧

せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら
↓↓↓

・A buen entendedor ...
・Dicionario de frases hechas de la lengua castellana
・Margarita Candón, Elena Bonnet著

※私の持っている版だと著者はこの二人の女性なのだが、(主に)amazonでは更に「Jorge なんたら」いう男性の名が入ってる。「candon "a buen entendedor"」の検索結果を見た感じでも、どうも、そんな男性は見当たらないのだが、これはいったいどういうことだろう。どこかの国のamazonが「Jorge なんたら」を誤記しちゃったのを各国のamazonがそのままコピペしてるんじゃないだろかと思ったりしている。

※それとも新しい版ではその男性もクレジットされているのかな?

※私の持っている版(Nueva Edición corregida y aumentada)が古過ぎるから何とも言えないんだがね。精確なデータ求む!

初版1993年
二版1993年
三版1993年
四版1994年
五版1994年

・こんな具合だからなのか、いろんな書籍販売サイトでページ数とか装丁の記述がまちまちだ。私のはハードカバーで414ページ。

・8479790237 (9788479791162) ←これもまちまちでよくわからん

※変なデータに気づけばamazonのカタログ修正フォームで送って、そのたびに「このたびは、お忙しい中、ご指摘を送信いただきまことにありがとうございました。当サイトでは、お客様に正確な情報をご提供できるよう努めてまいります。」などと言われる私だが、本当に直っているのを実感した経験はごく僅かだな。サッサと直してほしい。

※『クラウン西和』の「エリンケ」なんて、何度修正フォームを送ったと思ってんだ。エリンケって何だよ、エリンケって。エンリケだと何回言わせんだ。


で、えーっと、何の話だったかね。

『A buen entendedor ...』の話か。

【感想】
えーと、成句の由来集ですよ。『Diccionario Akal del Espanol Coloquial』は由来はいっさい排除していたけど、本書はそれぞれの句が生まれるに至ったストーリーを紹介している。短いもので100語程度、長いもので500語程度の文章だな。

その説明文が若ーーーー干難しめかもなぁと思う。DELE Intermedioくらいの人は読めると思う。読み物としても成句集としても読んでみると面白いんじゃないかな。

あと、目は疲れやすいレイアウトだと思う。(私の持ってる版だと)フォントが悪いな、フォントが。

書名の「a buen entendedor ...」とは、スペイン語に慣れた人はおわかりでしょうが、それもまた有名なフレーズの‘上の句’です。フルでいうと、「A buen entendedor pocas palabras bastan.(または、Al buen entendedor, pocas palabras bastan.とか、A buen entendedor, con pocas palabras basta.とか)」。頭の良い人には少ない言葉で十分。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, February 19, 2007

Diccionario Akal del Espanol Coloquial

大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧
友人からもらったスペイン語学習書一覧

せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら
↓↓↓


・8446014491 (9788446014492)
EDICIONES AKAL, S.A.
Alicia Ramos, Ana Serradilla
・初版2000年かな?
・383ページ
・Diccionario Akal del Español Coloquial - 1492 Expresiones y más (con sus equivalencias en inglés) -

【構成】
・「動詞+語句」で一つの句として日常的に使われる口語表現集
例) Aflojar la mosca

・まずは見出し
・簡潔な説明文。そして、(    )の中に太字で英語による説明、または英語に同義の表現があればそれを示す
例) Pagar dinero, generalmente, a disgusto. (to cough up)

・例文(ちゃんとした一つの‘文’)
例) Tenéis que aflojar la mosca para comprar el regalo de Luis.

・囲みの中に、類似の表現を列挙。
例) Rascarse el bolsillo
Soltar la mosca
(No) soltar un duro

※これについては冒頭に注意書きがある: 「類似表現」というのは何も‘同義’を意味するものではない。だいたい似た概念を有するものは意味がそっくり同じでなくとも掲げるようにしている、とのこと。

【巻末】
■「動詞」を伴わない口語表現を列挙
例) a base de bien, con cuatro perras, sin comerlo ni beberlo など

■その他の口語表現
例) cada dos por tres, dimes y diretes, tela marinera など

■練習問題
・「次の文中の口語表現の意味を下の4つから選びなさい」とか、「次の表現を用いて文を作りなさい」とか

■スペイン語の目次
■英語の目次

【感想・思い出など】
見た目はとてもスッキリしている。見やすい。頭も目も疲れない。成句の語源を書かず、意味だけをシンプルに書いてあるから。成句の起こりを知りたい人は、他の成句辞典を探しましょう。本書は成句の由来には触れていないです。

‘勉強’の対策としてはもちろんお薦めですが、そうじゃなくってもことばを知る楽しさがある。英語の成句と並べて書いてあるから、ちょっとした比較ができて面白い。英語がある程度入っている人には尚のこと面白いんじゃないかな。

| | Comments (1) | TrackBack (3)

Thursday, April 20, 2006

ser coser y cantar

[縫うこと歌うこと]

Ser una cosa muy fácil de hacer. (とても簡単である)

≒ (as) easy as pie

≒ child's play


私の思い出の成句
スペインで学校に通い始めて初日の宿題が、これを含めて幾つかの成句を作文に織り込むことだった。

当時の日本は、まだ「援交」などという薄汚くコギレイなコトバが捻り出されてはおらず、まだ誠実に「売春」と表現していたかと思うのだが、私は売買春のことを書いたのだった。「……略…… Para ellas (=売春娘たち) ganar dinero para comprar ropa o salir a las discotecas es coser y cantar. ……略……」と書いている。


感慨深いものがある。


青い青い作文だ。そもそも語順というか構文の発想が日本語のまんまだ。

それでも先生は「¡Perfecto!」と書いてくれている。植木鉢つきの二重◎の花丸をくれるような筆圧で、いつもいつも褒めてくれたのでした。私はその先生の◎がもらいたい心も手伝って作文(の宿題)を熱心に書きまくっていたと思う。

もう10年は軽く越えているけれども、その先生とは今でもメル友です。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, April 17, 2006

rascarse el bolsillo

[ポケットを掻く](※コメント欄)

Pagar, por lo general de mala gana. (しぶしぶお金を払う)

cough up

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, January 18, 2006

quedarse a la luna de Valencia

Frustrarse las esperanzas de lo que se deseaba o pretendía. (願ってたこと狙ってたことが思うようにいかずガックリする) No conseguir los propósitos que se pretendían. Sufrir una frustración en algo que se daba como éxito seguro. (意図していたような結果を得られない。確実とみられていたことにおいてガックリさせられる)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 13, 2005

pelar la pava

pelar la pava

[七面鳥の羽をむしる]

Hablar de amores o tener relaciones amorosas. (愛を語る、懇ろになる) Cortejar a una persona. Ligar. (女に言い寄る、口説く) Conversar dos enamorados. (恋人同士が語らう)

※注意
以下にいくつかこのテの成句を挙げるけど、こういうのはいっぱいあって、程度が異なると思う。辞書の定義を見て感じた強度の弱い順に並べるとこうなったんだけど、私はネイティブじゃないからこの辺のニュアンスの差ってのはわからない。しかしスペイン語話者だって、これらの成句のどれをどれくらいの求愛行動に採用するのかは人によって違うんじゃないか? 日本語だって、「いちゃいちゃする」と聞いてドコまで進んでるのかは受け手の想像力によると思うんだが、どうだろうか。

≒ tirar los tejos (ほのめかす程度だろうか?)

≒ llevarse al huerto a alguien (もうちょっと直接的に口説きに入る頃だろうか)

≒ hacer la corte,pelar la pava

≒ hacer manitas,meter mano (そろそろ手が出る感じ?)

≒ darse el lote (「Bまで済んだと、アーハハハハハァン ……」的局面か?)


≒ tener un lío,tener un rollo (ひっくるめて「なんやかやある/そうにぅ関係を持った」を意味する?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, November 06, 2005

oler a chamusquina

[焦げ臭いにおいがする]

Despertar algo sospechas, causar mala impresión. ((物・事が)疑念を抱かせる、悪い印象を与える)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, November 02, 2005

montar el número

hacer [montar] una escena [una escenita, un número, un numerito]

[演目を披露する]

Llamar la atención debido a una conducta escandalosa o extravagante. (みっともないあるいは常軌を逸した振る舞いによって注目を集める)

to make a scene

| | Comments (0) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

a la ligera ざっと見 | apuntes 昔のノートより | ARG アルゼンチン映画 | base スペイン語基礎 | BOL ボリビア映画 | BRA ブラジル映画 | CHL チリ映画 | cine イベロアメリカ映画(スペイン語映画・ポルトガル語映画) | cine 日本盤 | cine 映画INDEX | cine 映画祭/映画賞 | cine 海外盤 | cine 見たいものリスト | cine 雑記 | cineasta 映画人 | COL コロンビア映画 | comilona スペイン料理 | CUB キューバ映画 | CVC foros セルバンテス掲示板 | ECU エクアドル映画 | ESP スペイン映画 | España スペイン | español DELE | español スペイン語 | FRA フランス映画 | frases 成句 | futbol サッカー | GBR イギリス映画 | GTM グアテマラ映画 | ITA イタリア映画 | JPN 日本映画 | Latin Beat Film Festival | libros 西語学習参考書・辞書など | MEX メキシコ映画 | PER ペルー映画 | perífrasis 迂言 | Premios Goya ゴヤ賞 | Primer Viaje 卒業旅行 | PRT ポルトガル映画 | recreo 息抜き | redacción 作文 | URY ウルグアイ映画 | USA アメリカ映画 | viaje 2010 (旅行) | vocabulario 語彙 | ★discapacidad 障害 | ★ETA | ★franquismo フランコ政権下 | ★guerra civil スペイン内戦中 | ★LGBT | ★régimen militar 中南米軍政(前後) | ★transición 移行期 | スポーツ | セルバンテス東京 | ニュース | パソコン・インターネット | プロフィール | 学問・資格 | 心と体 | 恋愛 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧サイトから転載 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 音楽