Tuesday, September 16, 2008

Cocalero / コカレロ [アルゼンチン映画][ボリビア映画]

LBFF LBFF第5回スペインラテンアメリカ映画祭の作品紹介より:

南米最貧国ボリビアでは、コカインの原料となるコカの葉は先住民にとって様々な薬効を持つ重要な民間薬。しかし90年代後半から始まったアメリカによるコカノキ栽培撲滅計画により、貧困層のコカ農民たちは収入源を失うことに。

国民の55%が先住民、30%が混血でありながら、スペインからの独立以降も欧州系白人が政権、議会の主体となってきたボリビア。国内の社会格差、人種差別も激しいこの国で、コカノキ栽培地域出身、アイマラ族のエボ・モラレスは反米左派色を打ち出し、初の先住民系大統領を目指してアンデスからアマゾンまでを踏破した!end

(近々清書します)

2008年9月23日 |ω・`) いや、やっぱりあんまり書くこと無いや。「機会があったら自分で観て、そして何か思って」とだけ)

鑑賞中に私が一番強く思い、そして鑑賞後に周囲の席の皆さんと顔を合わせた瞬間に誰ともなく口にしたのは、「よく暗殺されなかったわね」でした。


Cocalero@IMDb 
Cocalero 公式

監督・脚本 Alejandro Landes アレハンドロ・ランデス

出演:
Evo Morales エボ・モラレス
外務省: ファン・エボ・モラレス・アイマ ボリビア共和国大統領略歴
在ボリビア日本国大使館: 政治情勢 2005年12月
(・エボ・モラレス@Wikipedia
「エボ・モラレス」のニュース

メモ
MAS (Movimiento al socialismo) Bolivia


映画祭
2007 Sundance
Asociación de Cronistas Cinematográficos de la Argentina
guadalajara
Mar del Plata
FESTIVAL INTERNACIONAL DE CINE DE MIAMI (PDF)
II Festival de Cine Global Dominicano

製作/配給  
Karma Films

| | Comments (2) | TrackBack (0)

その他のカテゴリー

a la ligera ざっと見 | apuntes 昔のノートより | ARG アルゼンチン映画 | base スペイン語基礎 | BOL ボリビア映画 | BRA ブラジル映画 | CHL チリ映画 | cine イベロアメリカ映画(スペイン語映画・ポルトガル語映画) | cine 日本盤 | cine 映画INDEX | cine 映画祭/映画賞 | cine 海外盤 | cine 見たいものリスト | cine 雑記 | cineasta 映画人 | COL コロンビア映画 | comilona スペイン料理 | CUB キューバ映画 | CVC foros セルバンテス掲示板 | ECU エクアドル映画 | ESP スペイン映画 | España スペイン | español DELE | español スペイン語 | FRA フランス映画 | frases 成句 | futbol サッカー | GBR イギリス映画 | GTM グアテマラ映画 | ITA イタリア映画 | JPN 日本映画 | Latin Beat Film Festival | libros 西語学習参考書・辞書など | MEX メキシコ映画 | PER ペルー映画 | perífrasis 迂言 | Premios Goya ゴヤ賞 | Primer Viaje 卒業旅行 | PRT ポルトガル映画 | recreo 息抜き | redacción 作文 | URY ウルグアイ映画 | USA アメリカ映画 | viaje 2010 (旅行) | vocabulario 語彙 | ★discapacidad 障害 | ★ETA | ★franquismo フランコ政権下 | ★guerra civil スペイン内戦中 | ★LGBT | ★régimen militar 中南米軍政(前後) | ★transición 移行期 | スポーツ | セルバンテス東京 | ニュース | パソコン・インターネット | プロフィール | 学問・資格 | 心と体 | 恋愛 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 旧サイトから転載 | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 音楽