« December 2011 | Main | February 2012 »

Saturday, January 21, 2012

Tiempo de revancha [アルゼンチン映画]

danger 今回はけっこう細かいところまで書いちゃうと思う danger


アルゼンチンでは1981年7月30日に公開された作品。
監督は私のたぶん好きなアドルフォ・アリスタライン(IMDb - Adolfo Aristarain)。

「たぶん」と書いたのは、彼の11作品のうち今作の他にはまだ2作品(Martín (Hache) [アルゼンチン映画]: CabinaLugares Comunes [アルゼンチン映画]: Cabina)しか観ていないから、少し遠慮してみたわけです。鑑賞済みの3作はどれも素晴らしい。大好きだ。


おはなし
ペドロ・ベンゴアはかつては労働組合員であったが、妻と19歳の娘のある身ではいつまでもそうやって暮らしていけるわけもない。ペドロは経歴を修正してくれる業者に依頼して過去を消し、多国籍巨大企業トゥルサコ社の所有する銅山の労働者の口にありついた。

銅山に着いて仲間を紹介された時ペドロは吃驚する。かつての組合活動仲間のブルーノがいたのである。その場は顔色一つ変えずに素っ気なく自己紹介を交わした二人だが、岩陰で再会を心から喜び合うのだった。

会社の業務命令は安全基準を無視した無謀なものばかりで、死亡事故も後を絶たなかった。会社の不手際が目につき腸が煮えくり返る。ペドロは上司と衝突もしたが、ブルーノも言うとおり、ここでは「不平不満は禁物、抗議はするな、我慢我慢」なのである。

そんな時にブルーノがたいへんな計画を持ちかけてきた。「事故だよ。俺様が事故に遭うんだって。ただしペドロ、お前が精確に計算して事故を起こすんだよ」。

打ち合わせ通りにペドロが事故を起こし、段取り通りにブルーノが救出され、しかし後遺症で声を失ってしまっているという設定で、この巨大企業から金をもぎ取ろうと言うのである。裁判のあいだじゅうずっとそんな嘘をとおせるわけがないと怪訝な顔のペドロにブルーノが言って聞かせる。

「裁判なんかしねえよ。いいかペドロ、トゥルサコという会社はな、金をくれるんだ。法廷に持ち込ませないために金をくれるんだよ」。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


とても面白かった。面白かったというか、じっとりはり付いてくるような怖さで寒気がする。緊張感で息苦しい。


(コメント欄で細かく追っていきます)


Tiempo de revancha (1981) - IMDb
直訳: 復讐の時


監督・脚本: Adolfo Aristarain アドルフォ・アリスタライン

出演:
Federico Luppi フェデリコ・ルッピ ... Pedro Bengoa ペドロ・ベンゴア
Haydée Padilla アイデー・パディージャ ... Amanda アマンダ
Joffre Soares ... El Padre: ペドロの老父; 装丁家
Ingrid Pelicori ... Lea Bengoa レア: ペドロの娘; 歯学部学生
Jorge Chernov ... Jorge ホルヘ: レアの彼氏

Ulises Dumont ウリセス・ドゥモン ... Bruno Di Toro: ブルーノ: ペドロの昔の労働組合活動仲間
Julio De Grazia ... Larsen ラルセン: ブルーノの旧知の弁護士

Enrique Liporace ... Ingeniero Basile: バシーレ技師; 駅まで迎えに来てくれた
Aldo Barbero ... Ingeniero Rossi: ロッシ技師; バシーレの上司

Alberto Benegas ... Golo ゴーロ: 最初に駅まで迎えに来てくれて車を運転してくれた仲間; 常に運転が荒い; 先住民マプーチェかとペドロが聞いたがそれは否定した

Arturo Maly ... Dr. García Brown ガルシア・ブラウン: 会社側の弁護士
Rodolfo Ranni ... Torrance トランセ: 本社社員
Jorge Hacker ... Don Guido Ventura ギード・ベントゥーラ: 社のトップ

| | Comments (9) | TrackBack (0)

Friday, January 20, 2012

¿Y tú quién eres? [スペイン映画]

danger わりとサラっと観たので注意点がいくつかありますdanger

おはなし
アナは公証人の資格試験にむけて勉強に励んでいる。我が子をぜひとも公証人にというのは父ルイスの悲願でもあった。

受験勉強に精を出すアナを一人マドリードに残し、家族は避暑地サンセバスティアンのリゾートホテルへ行く。しかし今年はいつもの夏とは違う。最近アルツハイマーの初期症状が見られる祖父のリカルドは一緒ではないのだ。

リカルドを施設に預けていくという両親のことばにアナは反発を覚えるのであった。

マドリードに残ったアナは特別養護老人ホームに祖父を見舞ううちアルツハイマー型認知症患者が直面するさまざまな問題を目の当たりにする。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


いつも言うことだけど、私はこのブログで取り上げる作品に滅多にペケ(×)をつけない。たいていは「好き」か「ものすごく好き」だ。今、イベロアメリカ映画(スペイン語映画・ポルトガル語映画) 索引を見てみたが、これまでに合計で265作品くらい紹介してきたようだ。そしてペケをつけた作品はと言えば、5%も無いんじゃないの? いや5%(13作品)くらいはさすがにいってるかな。

さて私がこんな前置きをする時は、そうです、俺はこれからペケをつけるぞという挨拶です。


この作品はダメだ。ペケつけることしか見えてこない。私の大大大好きなマヌエル・アレクサンドレとホセ・ルイス・ロペス・バスケスが起用されているというのに、だ。


アントニオ・メルセロ監督といえば、2年前のゴヤ賞では栄誉賞を贈られた人です。(→ Premios Goya 2010: palmareses / 第24回ゴヤ賞発表: Cabina

あの当日のアリ・ババ39さんのコメントがこちらです:
hairsalon 自宅で名誉賞のゴヤ像を会長から手渡された唯一の人がアントニオ・メルセロ監督、アルツハイマー病でガラには出られなかった。代わりにステージには二人の息子が登壇、父親を称える素晴らしいスピーチをした。どんなふうに素晴らしかったか? そうね、アイタナ・サンチェス・ヒホン以下観衆の涙を見れば充分だよ。名誉賞では毎回目がウルウルするのだが、今年はもらい泣きしてしまいました。これが三つ目のサプライズでした。hairsalon


偉大な監督なのだろうとは私も思います。実際、1972年の中編『La cabina [スペイン映画]: Cabina』もとても面白かった。

だけど私は、小児ガン病棟で闘病する子どもたちを描いた同監督の『Planta 4ª [スペイン映画]: Cabina』はけっこう冷淡に書いたと思う。あの作品については、

・闘病ですね、ってだけの話ですね
・オーソドックス過ぎるだろ
・テレビドラマでこういうのあるよね
・実は演技がかなーり棒じゃない?
・この登場人物は今おもしろいことを言っていますよ・やっていますよという見せ方が定石すぎて、そういう意味ではすごいよね

ってことをやんわりと冷たく書いたと思う。


今回の『¿Y tú quién eres?』についても私はおんなじことを言うわ。そしてそれをもっと苛烈に言わなきゃいけない作品だった。

長くなると思うのでつづきはコメント欄に。軽くサラッと観たつもりなのに、こんなに長く文句を言わなきゃいけないなんて。

マヌエル・アレクサンドレとホセ・ルイス・ロペス・バスケスの壮大な無駄遣い。


¿Y tú quién eres? (2007) - IMDb
直訳: で、どちらさんでしたかな?

監督・脚本: Antonio Mercero アントニオ・メルセロ

出演:
Manuel Alexandre マヌエル・アレクサンドレ ... Abuelo 祖父リカルド
Cristina Brondo クリスティーナ・ブロンド ... Ana アナ: 孫娘
José Luis López Vázquez ホセ・ルイス・ロペス・バスケス ... Andrés リカルドの医療ホームでの同室者

Monti Castiñeiras モンティ・カスティニェイラス ... Fernando Castañeda 担当医師
Amparo Moreno アンパロ・モレーノ ... Alicia アリシア: 担当ヘルパー
Álvaro de Luna アルバロ・デ・ルナ ... Luis ルイス: アナの父親
Ángeles Macua アンヘレス・マクア ... Enriqueta エンリケタ: アナの母

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Tuesday, January 10, 2012

Premios Goya 2012: candidatos / 第26回ゴヤ賞ノミネート

2012年ゴヤ賞(=スペインのアカデミー賞といわれている映画賞)のノミネート一覧。

⇒ 発表・授賞式は2012年2月19日(日本時間20日早朝)(⇒ Premios Goya 2012: palmareses / 第26回ゴヤ賞発表: Cabina

Página Oficial de los Premios Goya 2012


(以下、加筆・修正あり。特に今日明日は情報が錯綜するので)
(公式サイトは「たぶん」)
(公式サイトはかなりの確率で音が出るので注意)
(来年おなじことができるかどうかは私にもわからない)


crown 栄誉賞(Goya de Honor) Josefina Molina - IMDb


clip 作品賞(Mejor película)
premios goya 2012
'La piel que habito'

La piel que habito (2011) - IMDb

The Skin I Live In

16部門ノミネート

premios goya 2012
'No habrá paz para los malvados'

14部門ノミネート

2012年9月9日 観ました


'Blackthorn'

BLACKTHORN sin destino (2011) - IMDb

11部門ノミネート

premios goya 2012
'La voz dormida'

IMDb - The Sleeping Voice (2011)

La Voz Dormida - Tráiler oficial

9部門ノミネート


clip 監督賞(Mejor dirección)
Pedro Almodóvar / La piel que habito
Enrique Urbizu / No habrá paz para los malvados
Mateo Gil / Blackthorn sin destino
Benito Zambrano / La Voz Dormida


clip 新人監督賞(Mejor dirección novel)
premios goya 2012
Paula Ortiz 'De tu ventana a la mía'

De tu ventana a la mía (2011) - IMDb

De tu ventana a la Mía | Amapola films

premios goya 2012
Kike Maíllo 'EVA'

eye 数週間前に話題になっていた作品ね
あるスペイン映画の冒頭CGがすごい - Yahoo!映像トピックス

2012年9月23日 観ました

premios goya 2012
Paco Arango  MAKTUB

Maktub (2011) - IMDb

¿Crees en el destino? Maktub - Maktub

premios goya 2012
Eduardo Chapero Jackson 'Verbo'

Verbo (2011) - IMDb

Verbo – 4 de noviembre estreno en cines


clip 主演女優賞(Mejor actriz)
Elena Anaya / La piel que habito
Inma Cuesta / La Voz Dormida

premios goya 2012
Verónica Echegui

Katmandú, un espejo en el cielo (2011) - IMDb

Katmandú, un espejo en el cielo - Icíar Bollaín

premios goya 2012
Salma Hayek

La chispa de la vida (2011) - IMDb

La chispa de la vida | Una pelicula de Alex de la Iglesia


clip 主演男優賞(Mejor actor)
Daniel Brühl / Eva
Antonio Banderas / La piel que habito
Jose Coronado / No habrá paz para los malvados

premios goya 2012
Luis Tosar

⇒ 2012年4月5日 観ました


clip 助演女優賞(Mejor actriz de reparto)
Maribel Verdú / De tu ventana a la mía
Ana Wagener / La voz dormida
Goya Toledo / Maktub

premios goya 2012
Pilar López de Ayala

Intruders (2011) - IMDb


clip 助演男優賞(Mejor actor de reparto)
Lluís Homar / Eva
Juanjo Artero / No habrá paz para los malvados


Juan Diego

23-F: la película (2011) - IMDb

23-F La Pelicula

Primos / マルティナの住む街
Raúl Arévalo / マルティナの住む街 PRIMOS

2011年8月11日 観ました


clip 新人女優賞(Mejor actriz revelación)
Blanca Suárez / La piel que habito
María León / La voz dormida
Alba García / Verbo

premios goya 2012
Michelle Jenner

No tengas miedo (2011) - IMDb

No Tengas Miedo, una película de Montxo Armendariz


clip 新人男優賞(Mejor actor revelación)
José Mota / La chispa de la vida
Jan Cornet / La piel que habito
Marc Clotet / La voz dormida
Adrián Lastra / Primos


clip 脚本賞(Mejor guión original)
Miguel Barros / Blackthorn sin destino
Martí Roca, Sergi Belbel, Cristina Clemente, Aintza Serra / Eva
Enrique Urbizu, Michel Gaztambide / No habrá paz para los malvados

premios goya 2012
Woody Allen

Midnight in Paris (2011) - IMDb

MIDNIGHT IN PARIS | Written and Directed by Woody Allen


clip 脚色賞(Mejor guión adaptado)
Icíar Bollaín / Katmandú, un espejo en el cielo
Pedro Almodóvar / La piel que habito
Benito Zambrano, Ignacio del Moral / La voz dormida

premios goya 2012
Ángel de la Cruz, Ignacio Ferreras, Paco Roca, Rosanna Cecchini /ARRUGAS

Arrugas (2011) - IMDb

Arrugas


clip イベロアメリカ映画賞 Mejor película Iberoamericana
premios goya 2012
Boleto al paraíso / Gerardo Chijona / Cuba

Boleto al paraíso (2010) - IMDb

Filme Cubano. Boleto al paraíso

premios goya2012
Miss Bala / Gerardo Naranjo / México

Miss Bala (2011) - IMDb

MISS BALA

premios goya 2012
Un cuento chino / Sebastián Borensztein / Argentina

Un cuento chino (2011) - IMDb

Un Cuento Chino, la nueva comedia de Sebastián Borensztein. Con Ricardo Darín, Muriel Santa Ana e Ignacio Huang.

premios goya 2012
Violeta se fue a los cielos / Andrés Wood / Chile

Violeta se fue a los cielos (2011) - IMDb

Violeta se fue a los cielos

eye 以前は“スペイン語外国映画賞(Mejor película extranjera de habla hispana)”という名称だった部門で、昨年は“ヒスパニック映画賞 Mejor película hispanoamericana”だった。そして昨年6月に名称変更のニュース
Portugal y Brasil podrán optar al Goya a la mejor película hispanoamericana - Terra Perú 

twitter その日の私のツイートより:
ゴヤ賞の「イスパノアメリカ映画賞」を「イベロアメリカ映画賞」へと名称・定義変更。この変更は勿論ポルトガルやブラジル製作作品を対象外としないため。前は「スペイン語外国語映画賞」だったけどそれが「イスパノアメリカ~」に変わり、2012年の回からは「イベロアメリカ~」へと。私のブログも対象を「イベロアメリカ映画」としてきたが、実はポは少ない。twitter


clip アニメーション賞(Mejor película de animación)
Arrugas

premios goya 2012
Carthago Nova

Carthago Nova (2011) - IMDb

Carthago Nova - Largometraje

premios goya 2012
Papá, soy una zombi

Papa, soy una zombi

premios goya 2012
The Little Wizzard. O mago dubidoso

The Little Wizard. O Mago Dubidoso. (2011) - IMDb


clip ドキュメンタリー賞(Mejor película documental)
premios goya 2012
'30 años de oscuridad'

30 años de oscuridad (Video 2011) - IMDb

www.xn--30aosdeoscuridad-8tb.com

premios goya 2012
'El cuaderno de barro'

El cuaderno de barro (2011) - IMDb

premios goya 2012
'Escuchando al juez Garzón'

Escuchando al juez Garzón (2011) - IMDb

premios goya 2012
'Morente'

Morente (2011) - IMDb


他にもカテゴリーはもちろんあるけど、とりあえずこの辺で。今(20時)現在は掲載されていないけど、追ってノミネートの総リストがアカデミアのサイトに載るから ⇒ Finalistas Premios Goya 2012

| | Comments (13) | TrackBack (0)

« December 2011 | Main | February 2012 »