« Real Jardín Botánico de Madrid / 王立植物園 | Main | en moto / バイクで »

Monday, September 27, 2010

Madrid Bús Turístico / ツーリストバス

朝、ビクトルの家の近所でビクトルと友人トーニョとチュロス(Churros)を食べる。

トーニョがマドリード市内に戻るというので、そのついでにバイクで乗せていってもらう。バイクで降ろされたのがちょうど“シュウェップスビル”の前だったので、『Dia de la Bestia / ビースト 獣の日』だね、そうだねなどと会話。

トーニョとはそこでひとまず別れる。別れ際に「もしもなにかあったら僕に電話しなさい」と電話番号を教えてくれた。「いやいや、“もしもなにか”無いですって」などと思っていた私ですが、“もしもなにかあった”場合に本当に“もしもなにかあったら”の番号に電話をかける日が人生で初めて訪れるなんて、その朝まだ私は知らなかった。

そう。このあと私はマドリードツーリストバスとか乗っちゃって浮かれ気分で観光するわけだけれど、この日のメインイベントはそんなことではないんだ。


さてツーリストバス。
途中、メインのコースが終わるような停車場の脇の街路樹に、説明用イヤホンが「もう(゚⊿゚)イラネ」とばかりに枝からザンザンぶら下がっていたのには苦笑いした。

La comunidad / サーティーン みんなのしあわせ』でちらっと写ったHotel Reginaなんかも目に入り。

デボッド神殿は13年ぶりに行きたかったんだが、今回の旅行中どうしても巡り合わせが悪く入れなかった。縁がなかった。

それで、ああなんだか疲れたなあ、眠いなあとか思いながら商店街?を歩いていたら『Crimen ferpecto』でギジェルモ・トレドがいた建物、レコードショップ Killersが目に入り。

まあ、とにかく、この後で私は盗難に遭うのだよ。腹が立ってしかたないので(自分自身に)、詳細は割愛。思い出すのが苦痛。腹が立ちすぎて。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ちなみにその日のことを説明したtwitter:

twitter13歳の時、酷寒の日に卒業式の練習があったので靴下の中にでも入れようとミニホカロンを4つ持っていたのが、ほんの僅かな間に盗まれました。17歳の時、高校で傘を盗まれました。そして何十年も経った昨日、私、マドリードで財布を見事にやられました。恥ずかしくてこの告白には随分勇気が要った。


twitter自分は物を盗まれるような目には遭わないと、余裕でいすぎた。「いつもはしないのに昨日のあの瞬間だけはこうだった」というのが幾つも重なった結果でした。事件発生から12時間、頭の中で「ちくしょう」と橋龍のように呟き続け、自身に腹が立っていま目が覚めたところ。


twitter本当にラッキーだったと思うのは、その直前に携帯電話(プリペイド式)に50ユーロも注ぎ込んであったという点です。それを現金で支払ってあった。それを済ませてなかったなら、すぐに友人に電話もかけられなかったし、盗人は50ユーロも多く稼ぐことができていたというわけだ。


twitterというわけで幸いにして携帯は存分にかけられる状態にあったので、前夜ビクトル経由で知り合ったばかりの友人(=トーニョ)に半泣きで電話をかけたら、30分でバイクで駆けつけてくれ、彼の家まで連れ帰ってくれた。(そこから無事クレカ停止手続き)。ビクトルもあれこれと電話で後方支援。


twitterいや、もう、本当に恥です、恥。日本人てこんなにカモネギだぜと盗っ人どもに思わせてしまったことが本当に悔しくてならない。あんなにチョロくては、日本人の皆さんに申し訳ない。


twitter諸々処理が済み、友人は再び私をバイクでビクトルの家まで連れ帰ってくれた。私はバイクや車のことは全然わからないのだが、途中、メーターの針的なものが“140”と“160”の間にあるのが見え、「もしやこれは時速なのでは…?」と思ったとき、恐怖で失神しそうだった。

|

« Real Jardín Botánico de Madrid / 王立植物園 | Main | en moto / バイクで »

Comments

一つ思い出したことがある。

あのとき私は駅でおとなしく切符を買っていればよかったものを、ふとサンドイッチスタンドが目に入ってしまってついつい買ってしまったんだよな。それで手荷物が増えたし、その時に財布の出し入れの様子をしっかり盗人どもに見られたんだと思う。

そして盗難はその直後だった。

盗難直後に私も気づいて、数分以内にはトーニョに電話をかけて、遅くとも一時間半後にはクレジットカードの停止手続きも済み、トーニョのお家でやっと人心地がついたのだった。

そんな時トーニョが「お腹すいてない?キッチンにあるものなんでも食べていいよ」と言ってくれたんだが私はそこで「私、あれがある、あのmaldito bocadillo(=damn sandwich)が」と実に忌々しげに答えたんだっけな。

八つ当たり。

Posted by: Reine | Sunday, December 19, 2010 20:46

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Madrid Bús Turístico / ツーリストバス:

« Real Jardín Botánico de Madrid / 王立植物園 | Main | en moto / バイクで »