« Chicogrande [メキシコ映画] | Main | Bicicleta, cullera, poma / Bicicleta, cuchara, manzana [スペイン映画] »

Saturday, September 18, 2010

FESTIVAL DE SAN SEBASTIÁN / サンセバスティアン映画祭 2日目

・朝食。
一人でもabetchyといっしょでもよく食べに行っていたタパスのお店、名前が思い出せない。やっぱりバスク語だと単語がすんなり頭に入ってこないから覚えられないんだろうと思う。


・この日はブルーノ・ガンツの『Satte Farben Vor Schwarz / Colors in the Dark』をまず観たのだったかな??? 


・お昼はRegatta Restauranteで。

・『El mal ajeno / 命の相続人』を鑑賞。
メイン会場ではなく小さい会場での上映だったので、エドゥアルド・ノリエガが舞台挨拶に来てくれたのはサプライズで嬉しかった。しかもabetchyと私、かなり前の方の列だったし。

(ただ、ノリエガは上映後の質疑応答には出られないとのことだった。「いや、僕は質疑応答タイムにもいたいんですよ。けど運営からの呼び出しがかかってるんですよ」とか言っていたと思う。

・『El mal ajeno / 命の相続人』の感想文はまた後日。


・その後、メイン会場で『El Gran Vazquez』を観る。……しかし、私、終盤ついに居眠りをするという痛恨のエラー。


・この作品もそうだけど、上映後、“出待ち”のような形でいろんな作品のいろんな出演者を録画した。他に、アレックス・デ・ラ・イグレシアの姿とかも。でも特にUPするような映像でもないのでしまっておきます。


・さて、会場を後にし、abetchyと私は自分たちの宿の地区へ向かうべく、メインストリートを外れてやや細く暗い道へと曲がったのでした。しかし、前方100mくらいの位置に私はまぶしい光を見ました。それですぐにピンと来たのです、それは何か映画祭の宣伝スポット的な撮影をしているのにちがいない、そしてそこでしゃべっているのはエドゥアルド・ノリエガにちがいない、と。

そのとおりでした。ノリエガを2mくらいの至近距離で写すことに成功。

通行人がノリエガをデジカメで撮影すること自体は制止されなかった。ただスタッフが大声で呼びかけていたのは「フラッシュはやめてください!」「撮ってもいいけどフラッシュは無しで!」でした。

こんなときにフラッシュを焚くほど私たち日本人は田舎っぺじゃぁないです、と思いながらひっそりと撮影。


・ところで、あたし、これ、ノリエガとカメラ越しに目が合ってるわ

……と信じてこれからも生きていこうと思います。

|

« Chicogrande [メキシコ映画] | Main | Bicicleta, cullera, poma / Bicicleta, cuchara, manzana [スペイン映画] »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FESTIVAL DE SAN SEBASTIÁN / サンセバスティアン映画祭 2日目:

« Chicogrande [メキシコ映画] | Main | Bicicleta, cullera, poma / Bicicleta, cuchara, manzana [スペイン映画] »