« Playa Las Salinas / ラス・サリーナス | Main | La perra de mi amigo / 友人の犬 »

Thursday, September 02, 2010

Coria del Río - Sevilla / コリア・デル・リオ、セビーリャ

マラガを発ち、セビーリャ到着。

コリア・デル・リオという町にドライブ。支倉常長の一行が逗留してその人たちがハポン姓を名乗ってその子孫が今でもいるという町。ハポン姓の人は700人くらい、らしい。

・川を渡る橋がないので渡し船
・町の様子は、なんとなくメキシコっぽかった(いや、メキシコは知らないんだけど)
・でも渡し船のあたりはミシシッピーぽかった(って、すべて私の勝手な“イメージ”で)

La Barbería 「理髪」という美容院イサベル・ハポンさんという美容師さんのお店。ハポン姓。

私の友人も昔はよく彼女に切ってもらっていたらしい。「ハポン姓の人に特徴的な、どことなく日本的なルックスって、俺はまだまだ残っていると思う」らしい。

・セビーリャに戻ってきて、町歩き。この友人が物凄い歴史ファンだったとは今回知ったのだが、とにかく凄くよくものを教えてくれた。

彼はCanal Surという局のカメラマンなのだが、彼曰く「あちこちを取材し尽くしたから覚えてしまった」そうで、こないだムルシアにいった時も道中見えるもの全て説明してくれた。面積・長さ・水かさ・高さといった数値や、年号とかローマ皇帝の名前とか……、どうしてあんなに正確に覚えてあるのか。びっくりした。「凄いな」と驚嘆したら、「俺の仕事だし、あと歴史マニアだから」とだけ。

Alameda de Hércules


・その近くのBARでちょっと長居をして暑さがすこし収まるのを待つ。壁には16世紀のセビーリャの地図。

私: 『Nadie conoce a nadie / パズル』の中で、「セビーリャの人間以外で北が左に来てる地図を描く奴なんていねえよ!」ってセリフがあったじゃない?ほんとに北が左なんだね。

彼: セビーリャの町を眺望できるだけの高さを有した地点がグアダルキビル川のこっち、この壁の地図で言ったら、こっちね、この下の方、そこにしか無かったんだ。そこから眺めて全市を入れようとすると、どうしても北を左に描いちゃうもんだったんだよ。そのせい。

・街なかではところどころで気温を下げるためのミストが撒かれていた。

|

« Playa Las Salinas / ラス・サリーナス | Main | La perra de mi amigo / 友人の犬 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Coria del Río - Sevilla / コリア・デル・リオ、セビーリャ:

« Playa Las Salinas / ラス・サリーナス | Main | La perra de mi amigo / 友人の犬 »