« La Nana / 家政婦ラケルの反乱 [チリ映画] | Main | Lula, o Filho do Brasil / ルラ、ブラジルの息子 [ブラジル映画] »

Monday, July 26, 2010

Latin Beat Film Festival 2010 / 第7回ラテンビート映画祭 / ラテンビートフィルムフェスティバル2010 / スペイン・ラテンアメリカ映画祭

第7回 スペイン・ラテンアメリカ映画祭(ラテンビートフィルムフェスティバル)
公式: www.hispanicbeatfilmfestival.com

過去のスペイン・ラテンアメリカ映画祭についてまとめてあります⇒ Cabina: Latin Beat Film Festival


eye東京: 新宿バルト9 9/16(木)~9/23(木・祝)
eye京都: 駅ビルシネマ 9/20(月・祝)~10/3(日)
eye横浜: 横浜ブルク13 10/8(金)~10/11(月・祝)

(以下、タイトルは仮)
(いろいろわたくし用メモです)
danger 作品公式サイトは音が出たりする)
danger 幾つかすでに感想文をUPしてありますが、気にしないでください)


latin beat film festival 2010
紙の鳥
スペイン/2010 年/ドラマ/115 分
《公開 12 March 2010 / cd 01 Sep 2010》

Pájaros de papel 公式
Pájaros de papel@IMDb

latin beat film festival 2010 latin beat film festival 2010
わが父の大罪-麻薬王パブロ・エスコバル-
コロンビア・アルゼンチン/2009 年/ドキュメンタリー/94 分
《10 December 2009 / 》

Pecados de mi padre 公式
Pecados de mi padre@IMDb

latin beat film festival 2010
国境の南
アメリカ/2009 年/ドキュメンタリー/102 分
《3 June 2010 / 》

South of the Border@IMDb
South of the Border 公式

latin beat film festival 2010
レボリューション 
メキシコ/2010 年/オムニバス・ドラマ/105 分
《ベルリン: 14 February 2010 / 》

Revolución 公式
Revolución@IMDb

latin beat film festival 2010
ルラ、ブラジルの息子
ブラジル/2009 年/ドラマ/128 分
《1 January 2010 / cd May 2010》

Lula, o Filho do Brasil  公式
Lula, o Filho do Brasil@IMDb

2010年8月1日 観ました

latin beat film festival 2010
僕らのうちはどこ?-国境を目指す子供たち- 
メキシコ・アメリカ/2009 年/ドキュメンタリー/82 分
《31 January 2009 / 》

Which Way Home 公式
Which Way Home@IMDb

latin beat film festival 2010 latin beat film festival 2010
猟奇的な家族 
メキシコ/2010 年/ホラー/90 分
《グアダラハラ: 15 March 2010 / 》

Somos lo que hay@IMDb
Somos lo que hay 公式

latin beat film festival 2010 latin beat film festival 2010
大男の秘め事
ウルグアイ、アルゼンチン、ドイツ、オランダ/2009 年/コメディ/90 分
Gigante@IMDb
Gigante 制作会社サイト

2010年3月19日 観ました

latin beat film festival 2010
テトロ
アメリカ、イタリア、スペイン、アルゼンチン/2009 年/ドラマ/127 分
《26 June 2009 / cd May 4, 2010

Tetro@IMDb
Tetro 公式

latin beat film festival 2010
ファベーラ物語
ブラジル/2010 年/オムニバス・ドラマ/100 分
《20 August 2010 / 》

5 vezes favela@IMDb
5 vezes favela 公式

latin beat film festival 2010
命の相続人
スペイン/2010 年/ミステリー/107 分
《18 March 2010 / 》

El mal ajeno@IMDb
El mal ajeno 公式

latin beat film festival 2010
フラメンコ×フラメンコ 
スペイン/2010 年/音楽ドキュメンタリー
Flamenco, Flamenco@IMDb 
Flamenco, Flamenco 公式

キューバ音楽の歴史
キューバ・スペイン/2009 年/ドキュメンタリー/各 52 分
Historias de la música cubana (Manuel Gutierrez Aragon制作、監督はPavel Giroud, Patricia Ramos, Rebeca Chávez、Arturo Sottoら


2010/08/04 加筆
latin beat film festival 2010
10月の奇跡
《14 October 2010 ドイツ / 》

Octubre@IMDb
Octubre 公式

latin beat film festival 2010
家政婦ラケルの反乱

La nana 公式
La nana@IMDb

2010年7月18日 観ました


new2010年8月19日 作品追加 (公式ブログより: 新作全18本 上映決定!

mother
Mother And Child(原題)
2009年/ドラマ/アメリカ・スペイン/125分

《10 February 2010 ベルギー /》

Mother and Child@IMDb
Mother and Child 公式

abel latin beat film festival 2010
アベルの小さな世界 
2010年/ドラマ/メキシコ/85分
《28 May 2010 メキシコ / 》
 
Abel@IMDb
Abel 公式

carancho
カランチョ 
2010年/ドラマ/アルゼンチン・チリ・フランス・韓国/107分
《6 May 2010 アルゼンチン / 》

Carancho@IMDb
Carancho 公式

|

« La Nana / 家政婦ラケルの反乱 [チリ映画] | Main | Lula, o Filho do Brasil / ルラ、ブラジルの息子 [ブラジル映画] »

Comments

この記事をUPする数日前にプレスリリースがあって、作品リストはたとえば下記のサイトなどで見られる情報です。

『第7回 ラテンビート映画祭』開催 - ミニパラ 映画ニュース
『第7回 ラテンビート映画祭』開催 - コブタメ 映画ニュース

それから、各作品の公式サイトなどは探す気で探せば見つかる情報だし、ポスター写真も公式サイトなどから辿っていけばいつかはどこかでどうにか見当たるもの。

つまり誰でも手に入る情報でのみ私はブログを作ってきているわけだ。(いい大きさの写真がどうしてもネットで見つけられない場合はあちこちにメールしたりもするけれども)

けれども、この記事をこのように仕上げるためには公式サイトを探し回るのにも何時間(~十何時間)か費やしているし、時には公式サイトが見当たらず日をあらためて探し直したり、あるいはまず制作会社を調べて制作会社のサイト内を検索してみるなどしなきゃ“公式”の情報に行き着けない場合だってあるのを何時間もかけて探し出しているわけだし、ポスター写真を集めるのにも同様の手間がかかっているわけだし、それから自分のブログのINDEXページの型に合わせたいという趣味から「縦200px」っていう大きさに揃える手間にも……

…とにかく何日にも分けてコツコツやってきたわけよ。

手間は手間だけれども苦労とは思わずにやっているのは、趣味だから。勝手にやっている。それだけのこと。

しかし、今日の午後のたった1~2時間かそこらココの記事を眺めて情報や素材を―――画像のファイル名も私が自分の使い勝手のいいようにつけておいたまんまで―――得るだけ得て、お手軽にこういう記事をひとつ(http://megalodon.jp/2010-0801-1624-58/n23.blog91.fc2.com/blog-entry-594.html)どっかで作られちゃうってのは…ちょっとね…萎えるし驚くね。

「一部見つからなかった資料もありますが、気にせず楽しんでください。」と書いているようですが、そりゃぁ、幾つかの作品のポスターと公式サイトは私もまだ入手していないからね。ここからツルッと取っていくことができなかったでしょうね。

…まあそういうのをなんっとも思わない人ってのも世の中にはいるしね、他所でも似たようなことをやってきている人なのだろうねってことで、しょうがないことだと思っている。

情報・素材自体はどこにでもあるものばかりですから。

Posted by: Reine | Sunday, August 01, 2010 at 16:30

Reineさんのブログの読者にとって、ああいう記事(ラテオタと名のるわりにラテンビートはご存じなかったらしい)はかなりの噴飯ものです。たった1行の不明な書誌事項を調べるために、どれだけの時間と労力がかかることか。こういった御仁は、ネットからのコピペだけで、さも自分が書いたようにレポート提出できるのでしょう。
今年もラテンビートでお会いできるのを楽しみにしております!

Posted by: 構成員F | Tuesday, August 03, 2010 at 12:19

いやあ、構成員Fさん、それがですね、私、毎年このようにまとめてきたから今年もまとめてみましたが、実を言うとラテンビート映画祭の頃には日本にいないのです。今年は観られないのです。

その頃はスペインに行っていますので、あちらで観られる作品があれば観ようと思います。ただ、移動・観光・夜遊び・移動・観光・夜遊び…という日程だと思うので映画感想文を書けるかどうかが不安です。

(夜遊びは必ず組み込まれてるのか>我)

ラテンビート映画祭の上映作品は毎年毎年おもしろいですからね。Fさんの映画祭の感想を聞かせてもらえるのを楽しみにしています。いっぱい観てきてください。

観られないのはちょっと残念ですが、あっちでなんとか楽しみます。

Posted by: Reine | Tuesday, August 03, 2010 at 13:44

“Flamenco, Flamenco”はまだ情報が乏しいので、撮影を報じる昨秋あたりの記事なんかでフォトギャラリーだけ楽しんでいてください ´Flamenco, flamenco´, lo último de Carlos Saura

私はフラメンコに―――歌はともかく踊りに―――興味が無いのですが、これらの写真を見ていると背筋が伸びる思いです。心が澄むね。澄んだ後にたぎってくるね。カルロス・サウラ(とVittorio Storaro)、凄いねって思う。

それでもやっぱり私はまたサウラに『カラスの飼育』とか『狩り』みたいな、物凄くイヤ~な感じの(←褒め言葉)作品を撮ってもらいたくてしかたない。

あと、それか、音楽モノを撮るのなら、もう次は『SAMBA』撮ってくれ、『SAMBA』。2年前の『Fados』の時にも私おんなじこと呟いてるけど。

Posted by: Reine | Wednesday, August 04, 2010 at 11:27

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/48163847

Listed below are links to weblogs that reference Latin Beat Film Festival 2010 / 第7回ラテンビート映画祭 / ラテンビートフィルムフェスティバル2010 / スペイン・ラテンアメリカ映画祭:

« La Nana / 家政婦ラケルの反乱 [チリ映画] | Main | Lula, o Filho do Brasil / ルラ、ブラジルの息子 [ブラジル映画] »