« February 2010 | Main | April 2010 »

Friday, March 19, 2010

Gigante [ウルグアイ映画]

gigante 2009年2月、第59回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ )、アルフレート・バウアー賞、初監督作品賞を受賞した作品。

おはなし
夜間警備員としてスーパーに勤めるハラは巨体に似合わず内気な独身男である。店内カメラから送られる映像を薄暗い警備員室で夜っぴて眺めるだけの仕事は退屈極まりない。このところリストラをめぐる争議もあり、居心地が良いとも言えない。

ある日ハラは監視モニターごしに清掃係の女子従業員を見初める。彼の単調な日常に変化が訪れる。end 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


gigante25 Watts』と『Whisky / ウィスキー』と『Acné』しか知らないくせに私はもう「製作会社のControl Z Filmsの作品なら私は好きになるんじゃないかな」という先入観―――たぶんいい意味の―――を持ってしまっているので、そうですね、案の定『Gigante』も好みでした。

プロットに特に意外性があるでもなく終盤の展開も序盤から読めると思う。ちょうど主人公ハラがそうであるように作品自体が寡黙でセリフも動きも多くないけれども、にやり・くすりとしながら鑑賞できる作品。

でも、淡々と味わうだけではなくてもっと深く読むべき作品なのではないかとずっと考え続けている。6回転は回したけど、ずっと考えています。私はそういうのは不得手なので苦労しているところ。

日本のアマゾンでは今日現在扱いが無いと思う。

Gigante@IMDb
製作会社ControlZ Filmsのサイト内ページ

監督・脚本: Adrián Biniez アドリアン・ビニエツ

出演:
Horacio Camandule オラシオ・カマンドゥレ ... Jara ハラ、Jarita ハリータ

Leonor Svarcas レオノール・スバルカス ... 清掃係の女性従業員
Augusto Peloso ... Rojas ロハス: スーパーの正社員
Darío Peloso ... 肉売場のいけめん従業員

Federico García フェデリコ・ガルシア ... Matías マティアス: ハラの甥っ子

gigante

(コメント欄につづく)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »