« Las doce sillas / 12の椅子 [キューバ映画] | Main | Relatos / ストーリーズ [スペイン映画] »

Wednesday, October 07, 2009

Se Eu Fosse Você 1. 2. / 逆転夫婦!? 1. 2. [ブラジル映画]

bra2009ブラジル映画祭2009
ブラジル映画祭2008

公式サイトから、あらすじ
理解し合えない妻と夫というのは、映画や芸術の世界で幾度となく取り上げられてきたテーマだろう。この作品では、トニー・ハモスとグローリア・ピレスというブラジルTV界の才気あふれる二人のベテラン俳優が、体が入れ替わってしまう夫婦を生き生きと演じている。彼らのドタバタ劇が観客の笑いを誘う。end

Se Eu Fosse Você (2006)@IMDb
Se Eu Fosse Você 公式

監督: Daniel Filho ダニエル・フィーリョ
原案?: Roberto Frota  
脚本: Rene Belmonte  Iafa Britz  Adriana Falcão  Daniel Filho  Carlos Gregório

出演:
Tony Ramos トニー・ハモス ... Cláudio クラウディオ
Glória Pires グローリア・ピーレス ... Helena エレナ
Lara Rodrigues ... Bia ビア: 娘
Maria Gladys ... Cida シダ: お手伝いさん
Glória Menezes ... Vivinha エレナのお母さんかな。

Thiago Lacerda ... Marcos マルコス: クラウディオの会社の筆頭株主
Thomas Morkos ... Cauê カウエ: ビアの彼氏
Ary Fontoura ... Padre Henrique エンリケ神父


bra2009公式サイトからあらすじ
お互いの体が入れ替わるという奇妙な体験によって夫婦の絆を取り戻したクラウディオとエレナ。それから数年後、クラウディオが他の女性といる所を目撃したエレーナは離婚を決意。離婚調停で激しく相手をなじる二人の体がまたしても入れ替わってしまう。さらには18歳の愛娘ビアの妊娠が発覚。……略……

ブラジルで2005年に公開されその年最大のヒットを記録した「逆転夫婦!?」の続編となる本作は、ブラジルで公開されるや否や次々にブラジル映画の興行収入記録を塗り替えたメガヒット作品。……略……end

Se Eu Fosse Você 2@IMDb
Se Eu Fosse Você 2 公式

監督: Daniel Filho
脚本: Rene Belmonte  Adriana Falcão   Euclydes Marinho
原案?: Daniel Filho

出演: Glória Pires ... Helena
Tony Ramos ... Cláudio
Isabelle Drummond ... Bia ビア: 娘

Cássio Gabus Mendes ... Nelsinho ネルシーニョ: 弁護士、クラウディオの親友
Marcos Paulo ... João Paulo: エレナの側の弁護士

Bernardo Mendes ... Olavinho: ビアの婚約相手
Chico Anysio ... Olavo: その父親で大企業経営者
Maria Luisa Mendonça ... Denise: その若い妻、Olavinhoの母親

|

« Las doce sillas / 12の椅子 [キューバ映画] | Main | Relatos / ストーリーズ [スペイン映画] »

Comments

1) そうだなあ……ほとんどメモをとっていないんだ。この前に観た『星の導き』で大量の人物メモをとったことで体力・集中力をかなり消耗していたのでね。

それに『逆転夫婦』1.も2.もメモをとりながら観る作品とは思わなかったし、私はとにかくこのときは笑いたかったし楽しみたかったのでね。

しかし、メモをとらないでいこうとしたせいで気が緩んだのか、お昼ご飯のあとで気持ちよくなっていたのか、『その2』の前半では不覚にも寝てしまったんだよな……sleepy 

まず『その2』で揉めるきっかけとなった、何かを目撃するシーン、そこをみていない。それから調停での丁々発止があったのだろうと思うのだけど、そこも見逃した。そして体が入れ替わるに至るシークエンスも見ていない。けっこう逃してしまった。

「ああ、みんな、笑ってんなあ……」と耳ではわかってはいたのだけど、目を開けることができなかった。「あ。ヤベ。なんかいちばんデカい笑いが来てるかも」と思って力振り絞って目を開けたら、その直後に(エレナが体内にいる)クラウディオのゴールシーンだった。

あれを観ることができただけでもよかったと思おう。


2) Tony Ramosという名前、『その1』を見始めてからなんか引っ掛かってたんだよな。どっかで聞いた名前だって。

今夜思い出したよ。ほんと、さっき「( ・∀・) アッ!!」と思い出せた。『Whisky』だ、『Whisky』で会話の中に出てきた名前。

たぶん、ブラジルからやってきた羽振りの良い弟が話をするうちにその名前が出たんだろう。

Posted by: Reine | Wednesday, October 07, 2009 at 23:21

3) 『その1』で一つだけメモをとってあった。

(エレナが体に入っている)クラウディオがクリスという同級生のところを訪れるシーンのこと。

クラウディオ(おっさん)は「中にいるのはエレナである」とクリスにわからせようと必死になる。しかし、クリスの秘密をこれも知ってるあれも知っていると言ってみるのだけど、クリスにしてみれば、「エレナったらあたしの秘密を旦那さんにペラペラとよくもまあばらしてくれたものね」としか映らない。

クラウディオ(おっさん)の体をしたエレナは「どうしたら証明できるのかしら」と悩み抜いて思いついた。

そこでクラウディオ(おっさん)の体で踊り始める。往年の歌謡曲かなにかなのかな、クリスもその曲でいっしょに踊ったことがあるのか、二人で女学生のようにはしゃぎながら歌う。最後のキメまで。

ここの歌詞をメモっといたんだ。
正直、ノートをみてもいったい何のメモだか思い出せなかったんだけどね。歌詞を手がかりにググってみて、見当をつけた。

たぶんAs Frenéticasという女の子ボーカルグループの『Perigosa』という曲だったのでしょう? youtubeにあるこの曲ですか?
As Frenéticas - Perigosa

ちがってたらごめん。


4) まあ、私はコメディが好きですからこういう作品は好きなのですけれど、朝イチに『星の導き』を観てあったせいか、『逆転夫婦』のその2で進行していることが、なんだかとても空虚なものに見えてしまってだね、白けた気持ちにすらなってしまったんだよね。

作品を観た順番がよくなかったね。普通に家でDVDで観ていたら『その2』ももっと単純に楽しんだかも。(ともかく、『その2』の序盤で寝てしまった身ですから、私は作品については何も言うべきでない)

Posted by: Reine | Wednesday, October 07, 2009 at 23:35

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/46416986

Listed below are links to weblogs that reference Se Eu Fosse Você 1. 2. / 逆転夫婦!? 1. 2. [ブラジル映画]:

« Las doce sillas / 12の椅子 [キューバ映画] | Main | Relatos / ストーリーズ [スペイン映画] »