« September 2009 | Main | November 2009 »

Sunday, October 25, 2009

Relatos / ストーリーズ [スペイン映画]

relatos東京国際映画祭の作品紹介ページより:
[解説]
心に闇を抱えた小説家志望の中年女性。執筆を通じて、自分に向き合おうとするが…。平凡な夫婦の日常の光景のなかに、彼女が書くショート・ストーリーが効果的に挿入され、やがて鮮やかな感動が訪れる人間ドラマ。

[あらすじ]
ロサリオは物書きをしている主婦。お決まりの人生を歩み、夜になるとわきあがってくる恐怖心のため、心理セラピストのもとに通っている。セラピストは、物書きとしての自己と向き合う問題をロサリオに突きつける。周囲の批判を覚悟の上で、出版社に作品を持ち込むべきだというのだ。……略……end


Relatos (2009)@IMDb

監督・脚本: Mario Iglesias マリオ・イグレシアス

出演:
Concepción González コンセプシオン・ゴンサレス ... Rosario Francesc ロサリオ
Yago Presa ヤゴ・プレサ ... Martín マルティン: ロサリオの夫

Luis Callejo ルイス・カジェホ ... Luís ルイス: 精神療法医
Mariana Carballal マリアナ・カルバジャル ... Chus チュス: ロサリオの女友達


penロサリオの書く短編pen 
one Mujer en un bar 『バルの女』
Bruto Pomeroy ブルート・ポメロイ ... バルの主人
Teresa Marrero テレサ・マーロ ... バルにやってくるアル中気味の女

two La cantante 『ボーカリスト』
Graciela Rodríguez グラシエラ・ロドリゲス ... Violeta ビオレタ: 歌手
Carlos カルロス: ギタリスト、 ビオレタと組んでライブハウスを回っている
Victoriano ビクトリアーノ: ビオレタに近づいてきた“芸能エージェント”

three La boda 『結婚式』
Bibiana Piñeiro ビビアナ・ピニェイロ ... 新婦
Ángeles Villanueva アンヘレス・ビジャヌエバ ... 新婦の母
Tatán タタン ... 新婦の父
Pepi Cabaleiro ペピ・カバレイロ ... Lita リタ: 式に招かれなかったが押しかけてきてしまった女

four Vecinos 『ご近所』
Patricia Álvarez Castro パトリシア・アルバレス・カストロ ... 余命いくばくもない祖父の介護をしている。

five Madres 『母親たち』
Isabel Rey イサベル・レイ ... 依頼に応じて肖像画を描き生計を立てている。娘がいる。急逝した夫の子を身籠もっている。


relatos tiff 
2009.10.29 追記
Q&Aセッションにおいては特になにもアナウンスがなく客席から写真を撮っている人も多くいて私もついつい撮れてしまったわけだけど、さてそれらはブログに載せてもいいのかどうかと各方面にメールなどで問い合わせていた。

昨夜マリオ・イグレシアス監督から「我々としてはいっこうにかまいません」とお返事をいただいたので、そうだな、もうアップしてしまうわ。

relatos tiff
relatos tiff relatos tiff

(なにかコメント欄に書きます)

| | Comments (11) | TrackBack (0)

Wednesday, October 07, 2009

Se Eu Fosse Você 1. 2. / 逆転夫婦!? 1. 2. [ブラジル映画]

bra2009ブラジル映画祭2009
ブラジル映画祭2008

公式サイトから、あらすじ
理解し合えない妻と夫というのは、映画や芸術の世界で幾度となく取り上げられてきたテーマだろう。この作品では、トニー・ハモスとグローリア・ピレスというブラジルTV界の才気あふれる二人のベテラン俳優が、体が入れ替わってしまう夫婦を生き生きと演じている。彼らのドタバタ劇が観客の笑いを誘う。end

Se Eu Fosse Você (2006)@IMDb
Se Eu Fosse Você 公式

監督: Daniel Filho ダニエル・フィーリョ
原案?: Roberto Frota  
脚本: Rene Belmonte  Iafa Britz  Adriana Falcão  Daniel Filho  Carlos Gregório

出演:
Tony Ramos トニー・ハモス ... Cláudio クラウディオ
Glória Pires グローリア・ピーレス ... Helena エレナ
Lara Rodrigues ... Bia ビア: 娘
Maria Gladys ... Cida シダ: お手伝いさん
Glória Menezes ... Vivinha エレナのお母さんかな。

Thiago Lacerda ... Marcos マルコス: クラウディオの会社の筆頭株主
Thomas Morkos ... Cauê カウエ: ビアの彼氏
Ary Fontoura ... Padre Henrique エンリケ神父


bra2009公式サイトからあらすじ
お互いの体が入れ替わるという奇妙な体験によって夫婦の絆を取り戻したクラウディオとエレナ。それから数年後、クラウディオが他の女性といる所を目撃したエレーナは離婚を決意。離婚調停で激しく相手をなじる二人の体がまたしても入れ替わってしまう。さらには18歳の愛娘ビアの妊娠が発覚。……略……

ブラジルで2005年に公開されその年最大のヒットを記録した「逆転夫婦!?」の続編となる本作は、ブラジルで公開されるや否や次々にブラジル映画の興行収入記録を塗り替えたメガヒット作品。……略……end

Se Eu Fosse Você 2@IMDb
Se Eu Fosse Você 2 公式

監督: Daniel Filho
脚本: Rene Belmonte  Adriana Falcão   Euclydes Marinho
原案?: Daniel Filho

出演: Glória Pires ... Helena
Tony Ramos ... Cláudio
Isabelle Drummond ... Bia ビア: 娘

Cássio Gabus Mendes ... Nelsinho ネルシーニョ: 弁護士、クラウディオの親友
Marcos Paulo ... João Paulo: エレナの側の弁護士

Bernardo Mendes ... Olavinho: ビアの婚約相手
Chico Anysio ... Olavo: その父親で大企業経営者
Maria Luisa Mendonça ... Denise: その若い妻、Olavinhoの母親

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, October 04, 2009

Las doce sillas / 12の椅子 [キューバ映画]

12 sillasキューバ映画祭

映画祭公式サイトから、あらすじ:
旧ソ連の作家の同名小説が原作。革命政府に私財を渡さないため、ダイニングセットの12の椅子のひとつに宝石のコレクションを隠した義母。彼女が亡くなってから、イポリトは元使用人オスカルとともに、その椅子を探そうとする。邸宅を国に没収され、高齢者の保護施設と化した今、イポリトに残された道は、資金をつくって海外にでることだった。だが、時はすでに遅く、……(中略)……

この作品に関しては、革命以前から映画化を考えていた監督。2007年にアメリカでDVD化されたキューバ名作コレクションの1本。enddanger人名表記ちょっと変えた)

すごく面白かった。ちょっとだけ『Placido』を思い出したりもしたけど、白黒であることと東奔西走している(させられている)ところが似ていただけでメッセージは違うかな? いや、あるいはメッセージまで似通っていたかも? それについては考える時間をもっととらないといけない。私にはまだわからない。

『12の椅子』は本当に面白かった。他に何て書いたらいいだろう。そうだ、凄みがあったよ。冷やっとぞくっとした。

(おいおいコメント欄にちょびっと書き足そうと思っています。今日は時間的にも体力的にももう無理だ……。イベロアメリカ映画関連のフェスティバル、いっぱいあって嬉しいのだけど、もっとばらけてくれればいいのに…coldsweats01。体が……体がもちません…)


Las doce sillas@IMDb
英題: The Twelve Chairs

監督・脚本: Tomás Gutiérrez Alea トマス・グティエレス・アレア
原作: Ilya Ilf、Yevgeni Petrov
共同脚本: Ugo Ulive ウゴ・ウリベ

出演:
Enrique Santiesteban エンリケ・サンティエステバン ... Hipólito Garrigó イポリト・ガリゴー
Reynaldo Miravalles レイナルド・ミラバジェス ... Oscar オスカル
René Sánchez レネ・サンチェス ... El Cura 神父
Pilín Vallejo ピリン・バジェホ ... Gertrudis ヘルトゥルディス(ガートルード)嬢


この原作の映画化は他にもいくつかあるみたい:
12 stulyev (1971)@IMDb
The Twelve Chairs (1970)@IMDb
12 stulyev (1977)@IMDb(テレビシリーズ)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

O signo da cidade / 星の導き [ブラジル映画]

brasilブラジル映画祭

映画祭公式サイトから、あらすじ:
……略……巨大都市サンパウロで暮らしながらも避けられない孤独感に悩み、生と死を見つめる人。そしてバラバラだったそれぞれの人生が交差していく。救いを求める中で見出したわずかな希望の光とは-。孤独に生きる人々をオムニバス・タッチで描く。

……略……サンパウロという大都市の希薄な人間関係、そしてブラジル社会に色濃く残る差別と貧困。孤独がゆえに人のぬくもりを求め誰ともつながっていないようでありながら、つながっているという大都市の人間関係を描く。end

O Signo da Cidade@IMDb
英題: O Signo da Cidade
O Signo da Cidade 公式

監督: Carlos Alberto Riccelli カルロス・アルベルト・ヒチェッリ
脚本: Bruna Lombardi ブルーナ・ロンバルディ


出演: (danger とにかく人物が多すぎる。人物把握には神経をつかう。ちょっと自信がないけど以下に説明をdanger

Bruna Lombardi ブルーナ・ロンバルディ ... Teca テカ(テレザ):
「cartomante(トランプ占い師)ですよね」と聞かれた時に「astróloga(占星術者)です」と答えている。ラジオの深夜番組での人生相談も担当している。

Malvino Salvador マルヴィノ・サルヴァドール ... Gil ジル:
テカの隣の部屋に越してきた男性。家具職人だと名乗る。

Denise Fraga ... Lydia リディア:
その妻。テカに悩み相談をする。

Juca de Oliveira ジュカ・デ・オリヴェイラ ... Aníbal アニバル:
テカの父親。病院に収容されている。女好きとのこと。テカが言うには、アニバルはテカが11歳の時に女を作って出て行ったっきり何も連絡をよこさなかったらしい。

Graziela Moretto ... Mônica モニカ:
テカの友人であり、テカのラジオ番組のスタッフ。路上強盗に遭った時に機転をきかし、それがきっかけでDevanirと親しくなる。(※この女優は、『シティ・オブ・ゴッド』のブスカペの初体験の相手役だよね。「新聞記者がいいセックスできるわけないだろ」と後でブスカペに言われてた)

Fernando Alves Pinto ... Devanir
たまたまモニカといっしょに路上強盗に遭って以来親しく付き合うようになる。旅行代理店をやっているとかで羽振りはいいようである。

Luis Miranda ... Sombra ソンブラ(ジャンゴ): 看護士。
Marcelo Lazzaratto ... Rafa ハファエル: 看護士。

Rogério Brito ... Orievaldo (←公式サイトの表記):
子供が高熱を出して病院に駆け込むが誰も助けてくれない。そんな時に適切な処置をしてくれたのがソンブラだった。

Eva Wilma ... Adélia アデリア:
テカの亡くなった母親(エレナ)の親友。エレナ亡き後、テカの面倒をみてきた。テカの“育ての親”。

Selma Egrei ... Celeste セレステ:
アデリアのところでお茶を出してくれたりする女性。

Bethito Tavares ... Biô ビオ:
モニカとともにテカのラジオ番組のスタッフとして勤務している。(だったと思う)。

Sidney Santiago ... Josi:
トランスヴェスタイトで、ビオの恋人。だと思う。それでテカの番組にも一度電話で人生を語っていた。と思う。神父から性的虐待を受けていたことを告白したりなどしていたのが彼。だと思うのだけど。

Ana Rosa ... Mâe de Biô ビオの母親:
早く孫の顔が見たい。

Irene Stefânia ... Isadora イザドラ:
テカの番組に電話してきた中年の女性。もう生きていく希望を失ったと言う。息子のガブリエルだけが心のよりどころであると。

Kim Riccelli ... Gabriel ガブリエル:
イザドラの息子。母親にカンクン旅行をプレゼントしてあげようと計画を進めている。(そのお金を捻出するのにギターを売ったんじゃないかな)

Thiago Pinheiro ... Luís ルイス:
テカに占ってもらいに日参する男の子。リストカットを繰り返している。テカの占星術に依存してしまった状態と見受けられる。

Laís Marques ... Júlia ジュリア
ルイスのメモ類などをたよりにテカが探し当てた少女。


(人物がやっぱり多すぎると思う。それで散漫になっていた感もある。あちこち焦点が飛び回るせいでむしろ冗長にも感じられ、見終わってから長さを調べて95分と知った時はたいそう驚いた。観ながら132分くらいだと感じていたから)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Saturday, October 03, 2009

TIFF 第22回東京国際映画祭とTOKYO FILMeX

スペイン語作品がけっこうありますね。

danger以下、数字などはわたくし用メモなので気にしないでください)
dangerポスターや公式サイトは見つけ次第足します。こういう調べ事・探し物は深追いしないに限る)

rabia

2011年3月5日 観ました

tiff
Batalla en el Ciello (2005)@IMDb 5.7/2187
Drama | Romance

Batalla en el Ciello 公式

tiff
Japón (2002)@IMDb 6.8/1367
Drama

tiff

2009年10月25日 観ました

tiff
Stellet licht (2007)@IMDb 7.2/1551
Drama

Stellet licht 公式

Latin Beat Film Festival 08 / ラテンビートフィルムフェスティバル2008 / 第5回スペイン・ラテンアメリカ映画祭上映作品でした。

tiff

La Cantante de Tango (2009)@IMDb
Drama

tiff

Zona sur (2009)@IMDb
Drama

Zona Sur 公式

tiff

[Rec] 2 (2009)@IMDb 8.5/113
Drama | Horror | Thriller

[Rec] 2 公式(サイトが凝っててポスターまで辿り着くのに迷った)

tiff
Ilusiones ópticas (2009)@IMDb
Comedy | Drama

Ilusiones ópticas 公式

⇒『La buena vida / サンティアゴの光』のクラリネット奏者役Eduardo Paxecoが先日メールで「来月(=10月)東京で映画祭があるでしょう? それに『Ilusiones ópticas』という作品が行くから是非観てね」と言っていたのがTIFFだったのね。


teta asustadaそして、TOKYO FILMeXでは、悲しみのミルク - The Milk of Sorrow/La teta asustada。(Berlinale 第59回ベルリン国際映画祭の金熊賞

2009年11月21日 観ました

(今から出かけるので、この記事の体裁は明日にでも整えます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 01, 2009

Pedro / ペドロ [アメリカ映画]

pedroLatin Beat Film Festival 09 / ラテンビートフィルムフェスティバル2009 / 第6回スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映された作品。

LBFFの公式サイトによる紹介文
ペドロ・サモラは1972年にキューバで生まれ、8歳でマイアミへ移住。17歳の時にエイズと診断を受けてからHIV啓蒙活動に身を投じ、遂にはリアリティー番組の元祖、MTV番組『リアル・ワールド』に出演、一躍有名人となった。ゲイでエイズ感染者であり、率直に人生を語るペドロ……(中略)……彼の人生を描く本作は、『ミルク』でアカデミー賞最優秀脚本賞を受賞したダスティン・ランス・ブラックが脚本を手掛けた。end

(コメント欄でいろいろと)

Pedro@IMDb
dangerほとんど英語です

監督: Nick Oceano ニック・オセアノ
脚本: Dustin Lance Black ダスティン・ランス・ブラック  Paris Barclay

出演:
Alex Loynaz アレックス・ロイナス ... Pedro Zamora ペドロ・サモラ
Justina Machado フスティナ・マチャド ... Mily ミリー: お姉さんだったかな
Hale Appleman ホール・アップルマン ... Judd Winick ジャド: 番組で仲良くなった男子
Jenn Liu ... Pam パム:
DaJuan Johnson ... Sean Sasser
Matt Barr ... Puck パック: 衝突した相手。メッセンジャー。
Karolin Luna ... Rachel レイチェル: アリゾナ出身の女子

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »