« Aparecidos [アルゼンチン映画] | Main | El rey de la montaña / NAKED マン・ハンティング [スペイン映画] »

Sunday, July 19, 2009

Estômago / イブクロ ある美食物語 [ブラジル映画]

estomago先日の『Fuera de carta / シェフズ・スペシャル』で、「Al hombre se le conquista por el estómago. 男を落とすならまず胃袋から(男は胃袋で掴め)」というフレーズがあったので、イブクロつながりで、今日は『Estômago / イブクロ ある美食物語(仮題)』を。

来たる9月のLatin Beat Film Festival 09 / ラテンビートフィルムフェスティバル2009 / 第6回スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映される作品なので、細かいことはそれが済んだら書きます。


なにか一つメモするなら、私はけ~~~~~~っこう楽しんだなあということ。ラテンビートでは是非。


estomagoあっさりめにストーリー紹介
小さな鞄一つで都会に流れ着いたノナト。無銭飲食の代償にバルで下働きをするうち、料理人としての天賦の才を発揮する。自身も気づいていなかったその才能が彼に職と住いと出逢いを与える。料理は芸術であり、愛、そして………。end 


(紹介文の最後を「……」で逃げるのは私は好きじゃないんだけどね。んー、面目ない)

Estômago 公式
Estômago@IMDb

監督: Marcos Jorge
脚本:Cláudia da Natividade  Fabrizio Donvito  Marcos Jorge  Lusa Silvestre

出演:
João Miguel ジョアン・ミゲル ... Nonato ノナト
Fabiula Nascimento ファビウラ・ナシメント ... Íria イリア

Babu Santana ... Bujiú ブジウ
Carlo Briani ... Giovanni ジョヴァンニさん
Zeca Cenovicz ... Zulmiro ズミーロさん
Paulo Miklos ... Etectera エトセトラ

リメイクの予定!?
Estomago: A Gastronomic Story (2010)
それについてのブログ記事
Moma abre mostra sobre cinema brasileiro

hairsalon a mostra de Nova York abre oportunidade para que diretores brasileiros encontrem distribuidoras internacionais para suas produções, além de despertar interesse sobre o Festival do Rio. Dos dez filmes brasileiros, um deles já despertou grande curiosidade no mercado americano. "Estômago", de Marcos Jorge, recebeu proposta de adaptação do enredo para um remake nos EUA.end

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Rio de Janeiroにウルグアイ人の友人がいるのだけど、昨年、彼が熱心にこの作品を薦めてくれた。

私は彼の音楽・映画の趣味は、そうねえ、“オルタナティブ”ってやつかなぁとかねてより感じているので、さて、『Estômago』はどんなものだろうかと、考えていたわけです。

たとえば彼が薦めてくれた作品は他に、『O cheiro do Ralo』(2008年のブラジル映画祭で上映)とか、『A festa da Menina Morta』、『Madame Satã 』などです。どれも私は未見なのでなんとも言えないのですが。これらはどういった色合いなのでしょう? それから彼は『Tropa de elite』は大好きね。『Carandiru』も私に観ろ観ろ言ったのは彼。

そういう彼が私に『Estômago / イブクロ ある美食物語(仮題)』を薦めてくれました、というのはなにかの参考になりますか。


それで私はと言うと、ええ、かな~り楽しみましたよ。


(コメント欄に何か加筆するとしても、まともなことは9月の映画祭以降にします)

|

« Aparecidos [アルゼンチン映画] | Main | El rey de la montaña / NAKED マン・ハンティング [スペイン映画] »

Comments

とりあえず鑑賞に干渉しない程度のメモを:

Raimundo Nonatoという名前について@Wikipedia

聖人の名にちなんでいるのですね。
San Ramon Nonato@Wikipediaスペイン語
Sant Ramon Nonat@Wikipediaカタラン

・gatilho: sm (gato+ilho) Peça dos fechos da arma de fogo que se puxa para a disparar. G. salarial, Econ: aumento de salário concedido automaticamente aos trabalhadores sempre que a inflação de um determinado período atinge um certo patamar.

・canivete: sm (fr ant canivet) 1 Espécie de navalha pequena, com uma ou várias folhas movediças, estreitas e afiadas.

・mané: sm (← Manuel): Sujeito desleixado, indolente, inepto, palerma.

・rango: sm bras gír: Comida, alimento; refeição.

・bosta: interj: Exclamação de desagrado ou contrariedade.
sf 1 Excremento de animais, em geral chamado esterco, sem relação com a idéia imediata de adubo.

・Pra caralho: ch: em grande quantidade.

・vesgo, ga: (ê) adj
1 Que tem a vista torcida; estrábico, zarolho.
2 Oblíquo, torto. sm Indivíduo vesgo.

・alecrim: マンネンロウ、ローズマリー

・fogão: 1 Pequena construção de alvenaria onde se faz fogo para cozinhar.

・beliche: 1 Camarote de navio, pequeno, onde se colocam as camas para dormir.

・大切にしているのはテヌータ・サン・グイード サッシカイア(の「1983年」)。

・「Cozinhar é uma arte.」

Posted by: Reine | Sunday, July 19, 2009 at 10:44

(1) ジョヴァンニさんは「Cozinhar é uma arte. 料理は芸術である」と言う。

ポルトガル語では「arte」は男性名詞なの? 女性名詞なの?

ちょっといまパパパッと辞書をチラ見した感じだとMichaelisもAurelioも『現代ポルトガル語辞典』も女性名詞って書いてあるので女性なのだね。 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

スペイン語ではたとえば、こんな感じ:
shine arte: Este sustantivo, que era femenino en latín, puede usarse en ambos géneros, teniendo en cuenta que, en el español actual, cuando va en singular, lo normal es usarlo en masculino: ……略…… y, cuando va en plural, lo normal es usarlo en femenino ……略…… En el español actual, si se usa en femenino singular, debe llevar la forma el del artículo, por ser palabra que comienza por /a/ tónica ……略……

shine mar: Este sustantivo, neutro en latín, se ha usado en español en ambos géneros. En el español general actual es masculino ……略…… pero entre las gentes de mar (marineros, pescadores, etc.) es frecuente su empleo en femenino, que también abunda en poesía ……略……

shine calor: Es voz masculina en la lengua general culta ……略…… Su uso en femenino, normal en el español medieval y clásico, se considera hoy vulgar y debe evitarse. El femenino puede aparecer también en textos literarios, con finalidad arcaizante.


他にもこの手の語はあるけど、やたら書き出して結局ごちゃごちゃさせちゃってもしょうがないので、これくらいでおしまいにしておこうと思う。

Posted by: Reine | Saturday, July 25, 2009 at 11:40

こんにちは、元気ですか?
『Madame Satã』に反応してしまった。わたし、とても好きですよ、この映画!ブラジル映画っていうと、いつも推薦している気がする。
「オルタナティブ」好きなウルグアイ人のお友達がこの映画好きっていうのも、分かる気がする。ほんわか系ではないです。映像、猥雑かつ美し。

Posted by: e_m | Saturday, August 01, 2009 at 04:32

e_mさん
いつも情報をありがとうございます。
『Madame Satã』、e_mさんがそうおっしゃるならきっと面白いのでしょう。happy01 私、なんとかして手に入れようと思います。一応、amazon.co.jpにもあるにはあるようですね

Madame Sata (Sub) [VHS] [Import]
Madame Satã [DVD] [Import]
Madame Satã [Import]

DVDGO
[BRAZIL, FRA] Madame Satã [18] 8,40 €

fnac
Madame Sata  Karim Aïnouz  Precio Fnac: 8,36 €

Posted by: Reine | Monday, August 03, 2009 at 21:26

um blog fantástico, mucha información y buena
;-). felicitaciones! Marcelo

Posted by: Marcelo | Thursday, August 20, 2009 at 12:18

Hola,
Gracias por tu comentario.
Pues yo desde hace muchos años he venido viendo peliculas de habla española e intento seguir haciéndolo. Todavía me quedan muchísimas por ver. Las que me has recomendado también.

.... Pero como ya sabes, mi cabeza no funciona muy bien con el cansancio de verano. Así que hasta otoño no se va a añadir nada (o casi nada) bearing

Posted by: Reine | Saturday, August 22, 2009 at 18:00

もう呟いちゃってもいいかなと思うので呟くけど、エロとグロが艶やかだよね。 

「艶やか」っていう語は私の言いたい気分と合っているのだろうかと辞書を調べたけど、そうだね、これでいいんだよ。

あで‐やか【艶やか】
(アテ(貴)ヤカの転) なまめかしいさま。濃厚な美しさ。
[株式会社岩波書店 広辞苑第五版]


私は昨日の『イブクロ』上映回には会場を離れていたけど、終わった頃には廊下に行ってみた。出てくる人たちの顔を見たかったから。

Posted by: Reine | Monday, September 21, 2009 at 10:33

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/45673384

Listed below are links to weblogs that reference Estômago / イブクロ ある美食物語 [ブラジル映画]:

» O Cheiro do Ralo / 下水って、匂う。 / 尻に憑かれた男 [ブラジル映画] [Cabina]
2008年のブラジル映画祭で上映、2009年のブラジル映画祭で再上映された作品。 映画祭公式サイトによるストーリー紹介 「いやなにおいがしないか?下水のにおいだ」ロウレンソの営む骨董店では下水のにおいが充満中。金に困り骨董を売りにくる客を冷たくあしらうロウレンソの人生は、ある女性の尻に魅了されてから狂いはじめる。 監督はその突飛な発想で“下水のにおい”に「誰もが隠してきた場所、人間の陰の部分」を描き出す。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ リオ在住のウルグアイ人の友人が公開当時からわり... [Read More]

Tracked on Sunday, February 20, 2011 at 23:59

» Xingu / シングー [ブラジル映画] [Cabina]
Latin Beat Film Festival 2012 / 第9回ラテンビート映画祭 / ラテンビートフィルムフェスティバル2012 / スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映。 映画祭の作品紹介ページ(Xingu / シングー)よりストーリー: [E:hairsalon]1940年代、ブラジル内陸部マトグロッソ州の開発隊に参加したヴィラス・ボアス三兄弟は、アマゾン川支流のシングー川流域で暮らす先住民族インディオと遭遇し、友情を育くむ。キリスト教や森林開発、疫病といった外圧から、彼らの生活を守... [Read More]

Tracked on Sunday, September 30, 2012 at 10:29

« Aparecidos [アルゼンチン映画] | Main | El rey de la montaña / NAKED マン・ハンティング [スペイン映画] »