« posesivo 所有詞 | Main | Escuchando a Gabriel / ガブリエルが聴こえる [スペイン映画] »

Monday, February 02, 2009

Premios Goya 2009: palmareses / 第23回ゴヤ賞発表

2009年ゴヤ賞(=スペインのアカデミー賞といわれている映画賞)の発表。crownが受賞作・受賞者。

(ノミネートについては12月19日に書きました。ジャケット写真はあちらに載せてあります)
(公式サイトは「たぶん」)
(以下、加筆・修正することもあるでしょう)
(数字はわたし用メモなので気にしないでください)
(公式サイトはかなりの確率で音が出るので注意)


crown 栄誉賞(Goya de Honor)
Jesús Franco ジェス・フランコね。


作品賞(Mejor película)
crownCamino@IMDb 7.7
  ⇒ 2009年9月 日 観ました

The Oxford Murders@IMDb (Los crímenes de Oxford) 6.2
Álex de la Iglesia
The Oxford Murders公式 (音注意)

Los girasoles ciegos@IMDb 6.3
José Luis Cuerda
Los girasoles ciegos公式

Sólo quiero caminar@IMDb 5.4
Agustín Díaz Yanes
音注意: Sólo quiero caminar (プロダクションのサイト)


監督賞(Mejor dirección)
crown ・Javier Fesser 『Camino』
・Álex de la Iglesia 『Los crímenes de Oxford』
・José Luis Cuerda 『Los girasoles ciegos』
・Agustín Díaz Yanes 『Sólo quiero caminar』


新人監督賞(Mejor dirección novel)
Belén Macías 『El patio de mi cárcel』
  →・Patio de mi cárcel, El@IMDb 5.9
  →El Patio de mi cárcel公式
crown Santiago A Zannou 『El truco del manco』
  ⇒ 2009年9月11日 観ました
Nacho Vigalondo 『Los cronocrímenes』
  ⇒ 2008年12月24日 観ました
Irene Carmona Bacas 『Una novio para Yasmina』
  →・Una novio para Yasmina@IMDb
  →・Una novio para Yasmina公式


主演女優賞(Mejor actriz)
Maribel Verdú 『Los girasoles ciegos』
crown Carme Elías 『Camino』
Verónica Echegui 『El patio de mi cárcel』
Ariadna Gil 『Sólo quiero caminar』


主演男優賞(Mejor actor)
crown Benicio del Toro 『Che, el argentino』
  →・The Argentine@IMDb 7.9
  →・音注意: 『CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙』 公式
Javier Cámara 『Fuera de carta』
 ⇒ 2009年7月3日 観ました
Raúl Arévalo 『Los girasoles ciegos』
Diego Luna 『Sólo quiero caminar』


助演女優賞(Mejor actriz de reparto)
Elvira Mínguez 『Cobardes』
  →・Cobardes@IMDb 5.9
  →・音注意: Cobardes公式
Rosana Pastor 『La conjura de El Escorial』
  →・La conjura de El Escorial@IMDb 7.1
  →・La conjura de El Escorial公式
Tina Sainz 『Sangre de mayo』
  →・Sangre de mayo@IMDb 6.3
  →・音注意: Sangre de mayo公式
crown Penélope Cruz 『Vicky Cristina Barcelona』
  →・Vicky Cristina Barcelona@IMDb 7.8
  →・音注意: Vicky Cristina Barcelona公式


助演男優賞(Mejor actor de reparto)
crown Jordi Dauder 『Camino』
Fernando Tejero 『Fuera de carta』
José Ángel Egido 『Los girasoles ciegos』
José María Yazpik 『Sólo quiero caminar』


新人女優賞(Mejor actriz revelación)
crown Nerea Camacho 『Camino』
Ana Wagener 『El patio de mi cárcel』
Farah Hamed 『Retorno a Hansala』
Esperanza Pedreño 『Una palabra tuya』


新人男優賞(Mejor actor revelación)
Álvaro Cervantes 『El juego del ahorcado』
  →・El juego del ahorcado@IMDb
  →・El juego del ahorcado公式 (あとで)
crown Langui (Juan Manuel Montilla) 『El truco del manco』
Martín Rivas 『Los girasoles ciegos』
Luis Bermejo 『Una palabra tuya』
  →・Una palabra tuya@IMDb 5.6
  →・Una palabra tuya公式 (あとで)


脚本賞(Mejor guión original)
crown Javier Fesser 『Camino』
Dionisio Perez; José Antonio Quiros e Ignacio del Moral 『Cenizas del cielo』
  →・Cenizas del cielo@IMDb 5.7
  →・音注意: Cenizas del cielo公式
Chus Gutiérrez y Juan Carlos Rubio 『Retorno a Hansala』
  →・Retorno a Hansala@IMDb 4.8
  →・Retorno a Hansala公式 (あとで)
Agustín Díaz Yanes 『Sólo quiero caminar』


脚色賞(Mejor guión adaptado)
Peter Buchman 『Che, el argentino』
Jorge Guerricaechevarría 『Los crímenes de Oxford』
crown Rafael Azcona, José Luis Cuerda 『Los girasoles ciegos』
Ángeles González-Sinde 『Una palabra tuya』


スペイン語外国映画賞(Mejor película extranjera de habla hispana)
『Acné』
  →・Acné@imdb 5.6
  →・Acné (プロダクション内)

crown 『La buena vida』
  ⇒ 2009年6月22日 観ました

『Lake Tahoe』
  →・Lake Tahoe@IMDb 7.4
  →・Lake Tahoe公式 (あとで)

『Perro come perro』
  →・Perro come perro@IMDb 7.1
  →・Perro come perro公式 (あとで)


アニメーション賞(Mejor película de animación)
Donkey xote
  →・Donkey xote@IMDb
  →・音注意: Donkey xote公式
crown El lince perdido
  ・El lince perdido公式
Espíritu del bosque
  →・Espíritu del bosque@IMDb
RH+, el vampiro de Sevilla
  →・RH+, el vampiro de Sevilla公式


ドキュメンタリー賞(Mejor película documental)
crownBucarest, la memòria perduda@IMDb
・El pollo, el pez y el cangrejo real  ⇒ 2008年9月13日 観ました
El último truco@IMDb
Old man Bebo@IMDb 7.2


その他の賞は
XXIII edición de los Premios Goya@Wikipedia
En vivo: "Camino", mejor película de 2008 con seis galardones@RTVE
Palmarés de los Premios Goya@elpais.com
(・Candidatos a los Premios Goya 2009@elpais.com
などなどで

|

« posesivo 所有詞 | Main | Escuchando a Gabriel / ガブリエルが聴こえる [スペイン映画] »

Comments

Mejor película europea ヨーロッパ映画賞
タイトル: 4 meses, 3 semanas, 2 días 
原題: ・4 luni, 3 saptamâni si 2 zile@IMDb
監督: Cristian Mungiu
国籍: Rumania

Posted by: Reine | Monday, February 02, 2009 at 06:25

Mejor sonido 音響賞 
Daniel de Zayas、Jorge Marín、Maite Rivera
3 días@IMDb

Posted by: Reine | Monday, February 02, 2009 at 06:33

ジェス・フランコのスピーチは重いな。「こういう賞が貰えるとは思ってなかったけど、いただけるのなら心から喜んでいただきます。J.A.バルデム、私をこの道に導いてくれてありがとう。スペイン映画はフランコ時代の検閲でめちゃめちゃにされていたけど、受け入れてくれたフランスの映画界、ありがとう」みたいなことを言ったと思う。

Posted by: Reine | Monday, February 02, 2009 at 06:39

Mejor canción original オリジナルサウンドトラック
「A tientas」
Woulfrank Zannou、Juan Manuel Montilla "Langui"
El truco del manco@IMDb

Posted by: Reine | Monday, February 02, 2009 at 06:45

『Camino』が6部門で受賞。
作品
監督
主演女優
助演男優
新人女優
脚本 かな?

圧勝じゃないか

Posted by: Reine | Monday, February 02, 2009 at 08:03

昨夜早寝しておいて、今朝は5時台に目覚ましで起きて、6時から主要部門の発表に入るのでラジオで聞きながら随時UPしていきました。

思っていたよりも速いテンポで次から次へと発表されていくのでビックリした。

→受賞が発表される
→受賞者がスピーチする
→(会場ではつなぎで誰かがしゃべったり、2008年に亡くなった映画界の人々の追悼映像が流れたりする)
→そのあいだラジオ実況席では女性アナウンサーなどがなんだかんだとおしゃべりしている
→さきほどの受賞者が実況席にやってきてアナウンサーとかとひとしきりしゃべる
→「あ、今から○○賞の発表だわっ」と黙る
→実況席の男性アナがその賞のノミネートを早口で読みあげる
→実況アナウンサーが「プレゼンターはレオノール・ワトリングです……さぁ……封筒を開いて……」とか言う
→会場で発表される
→受賞者がスピーチする
→(会場ではつなぎ)
→ラジオ実況席ではさっきの受賞者とのおしゃべりのつづき……

の繰り返しで、慌ただしくて微笑んだ。


ペネロペは助演女優賞を受け取ったあと実況席にやってきて短い会話を交わしていた:
「これからL.A.(だったかな)に向かわないといけないの」
―――何時の飛行機で?
「あと1時間なの」
―――あと1時間! …そのゴヤ(像)忘れないでね
「もちろんよ。わははは」

かなんか言ってた。

終盤はもう慌ただしさもMAXで、私は私でこっちの処理があるから話し声もよく聞いていたとはいいがたいのだけど、『Camino』で新人女優賞を獲った女の子は自分の受賞でも嬉し泣きしてしまって実況席に来てもまだ涙声で、フェッセル監督の監督賞受賞でもっと泣いてしまい、最終的に作品賞受賞の瞬間には悲鳴をあげていたと思う。たしかそんな流れだったと思う。

その女の子はまだ12歳で、アナウンサーに「明日は学校に行かなきゃいけないの?」とか聞かれてた。

Posted by: Reine | Monday, February 02, 2009 at 12:56

やっぱり、早いなあ!!!
と思ったら、ラジオでアップ・・・。

Posted by: KLE4c | Monday, February 02, 2009 at 14:25

KLE4cさん
日曜夜(というかその日は一日中)、気絶するくらいの眠気に襲われていて、だったら早く寝ちゃおうと。そして、早く寝ちゃうんだったら早起きしてラジオで授賞式を聞こうと。

そういう流れでした。
一人ぼっちの実況はややさびしかったです。
が、寂しがる暇もないほど慌ただしかった。

来年おなじことができる保証は全くないのですが、できればやろうと思います。今年実況してみて思ったのは、受賞結果一覧などは後からどんどん加筆も修正もできるのだから、実況の際はむしろスピーチとかをきちんとメモった方がいいんじゃないかということです。

今年の分はさっき友人Abetchyが教えてくれましたが、TVE a la cartaに出ているようなので(Premios Goya 2009)、時間があれば映像でおさらいしたいですね。

Posted by: Reine | Tuesday, February 03, 2009 at 01:03

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/43931214

Listed below are links to weblogs that reference Premios Goya 2009: palmareses / 第23回ゴヤ賞発表:

» El truco del manco / クアホ、逆手のトリック [スペイン映画] [Reino de Reine]
来たる9月のLatin Beat Film Festival 09 / ラテンビートフィルムフェスティバル2009 / 第6回スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映される作品なので、細かいことはそれが済んだら書きます。 LBFF公式サイトの紹介文より スペインの貧困地区。不正取引で稼ぐクアホは、脳性麻痺の不自由な身体を懸命に動かし、今日も友人アドルフォを熱心に口説いていた。「ヒップホップを思う存分やれるスタジオを作ろう」。半信半疑のアドルフォを強引に引っ張り込み、店舗を確保したクアホは………中略…... [Read More]

Tracked on Friday, September 11, 2009 at 14:30

« posesivo 所有詞 | Main | Escuchando a Gabriel / ガブリエルが聴こえる [スペイン映画] »