« January 2009 | Main | March 2009 »

Saturday, February 28, 2009

Cidade de Deus / シティ・オブ・ゴッド [ブラジル映画]

cidade de deusアマゾンの商品説明文より
penAmazon.co.jp
60年代後半のブラジル、リオデジャネイロ郊外の公営住宅「シティ・オブ・ゴッド」に集まった貧しい少年たちは、強盗、殺人にも手を染めるチンピラばかり。その中でも写真家を夢見る少年ブスカペ、ギャングのボスを夢見るリトル・ゼ、恋人との幸せな生活を夢見るベネらをクローズアップし、彼らの成長していく様を、60年代後半、70年代、70年代後半の3パートでつづったバイオレンスな青春ドラマ。
リオのスラムで生き抜くためには、人殺しも厭わないという少年たちの現実にザックリとメスを入れたのはブラジルのフェルナンド・メイレレス監督。……略……(斎藤 香)

以下略。シティ・オブ・ゴッド DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組) [DVD]よりend


この作品のことを長いことずっと『ピショット』(Pixote: A Lei do Mais Fraco@IMDb)のようなものだろうと思いこんでいて避けてまわっていた。どよ~んとするのだろうと警戒していた。『ピショッチ』については、学生時代に授業で見せられて気分悪くなって蒼ざめて、昼休みに入ってもまったく食欲が湧かなかったという記憶があり、『シティ・オブ・ゴッド』のことも手に取りたくなかった。


でも、『シティ・オブ・ゴッド』、こないだのイベロアメリカ映画100選でも堂々4位にあったので、肚をくくって観てみたよ。

そしたらこれ面白いじゃないですか。笑みすらこぼれるじゃないですか。しかも数多くのシーンで。

もうこの2週間で7回は回してるんじゃないかな。面白いね。無駄なところが無いね。長く複雑で登場人物多数で時間も行きつ戻りつするというのに、ぜんぜん筋を見失わずに最後まで疾走できるね。素晴らしい。


……でも最初の1~2回の鑑賞後は、私はそれでも『Tropa de Elite』の方が好きだという感想をハッキリと抱いていたよ。2週間も経ってしまうと初見時の気分がなかなか思い出せないのだけど。ゆっくり思い出せれば書きます。


(とりあえずなにかコメント欄で)(ポル語の映画なので語句メモは無理です。今回も私の耳では「Vai tomar no cu, porra!」くらいしか聞こえません)

Cidade de Deus@IMDb
直訳: 神の町

シティ・オブ・ゴッド 日本の……配給会社の?

シティ・オブ・ゴッド@goo
シティ・オブ・ゴッド@映画生活
シティ・オブ・ゴッド@ぽすれん
シティ・オブ・ゴッド@象のロケット
シティ・オブ・ゴッド@ウーマンエキサイト

アマゾンのこの商品のはどうやって表示すればいいのかな。なんか多すぎて。
『Cidade de Deus』 関連商品いろいろ
『シティ・オブ・ゴッド』 関連作品

| | Comments (22) | TrackBack (3)

Wednesday, February 25, 2009

Cine de animación para adultos: prohibida la entrada a menores / 大人向けアニメ

リンク: Cine de animación para adultos: prohibida la entrada a menores - 20minutos.es.

あとでよむ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Stranded: I've Come from a Plane That Crashed on the Mountains / アライブ -生還者- [フランス映画]

strandedAbetchyたちからもたらされた上映情報。ドキュメンタリー映画です:

「1972年10月、南米ウルグアイの旅客機がアンデス山脈に墜落した」

「生きるために究極の選択をした生存者たちの真実の記録」

strandedアライブ -生還者- 公式(音注意):
pen1972年10月12日、ウルグアイ空軍の軍用機がモンテビデオから45名の人々を乗せてチリのサンチアゴに向けて飛び立った。飛行機は、ウルグアイ郊外の高級住宅地カラスコから来たラグビーチーム‘クリスチャン・ブラザーズ’によってチャーターされたものだった。……略……

しかし、アンデス山脈付近の悪天候のため、……略……管制塔が再び飛行機と通信を試みたが、今度は何の返答もない…チリ、アルゼンチン、そして、ウルグアイが共同で飛行機の捜索を始めたが、その年のアンデス山脈は記録的な大雪に見舞われており、機体を白く塗られた飛行機を発見する可能性は非常に低く……略……

惨事から10日後、捜索は打ち切られた。生き残った遭難者たちはこの事実をまだ動いていたラジオで知った…そして、そこには食べるものは何も残されていなかった…end

pen2007年に国際的なドキュメンタリー映画祭として名高いアムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭(IDFA)でグランプリに当たるVPRO Joris Ivens賞を受賞後、2008年にはサンダンス国際映画祭を初めとして……略……30以上の国際映画祭に招待され、ドキュメンタリー各賞を受賞し、大変な反響を呼んでいる。end


memoいくつかメモ
1) この事故を映画化したものといえば必ず思い出されるのが1993年のイーサン・ホーク主演、『Alive』。⇒ 邦題: 『生きてこそ』。

2) その原作はPiers Paul Readによる。⇒ 新潮文庫: 『生存者』。

3) 同時期のドキュメンタリー作品、『Alive: 20 Years Later』。 ⇒ Alive: 20 Years Later [VHS] [Import]。(※でもこれは英語作品)

| | Comments (3) | TrackBack (2)

Monday, February 23, 2009

La japonesa "Okuribito" logra el Óscar a la mejor película extranjera

今日の記事: おくりびと
リンク: Informativos Telecinco.com - La japonesa "Okuribito" logra el Óscar a la mejor película extranjera.

リンク: "Departures" se llevó el Oscar como Mejor Película Extranjera..

リンク: rtve.es/noticias - 'Okuribito', la unión entre la vida y la muerte.

リンク: El filme japonés "Departures", una singular incursión en las pompas fúnebres - 23/02/09 - EcoDiario.es EcoDiario.


今日の記事: つみきのいえ
リンク: OSCAR 2009 | Especiales | elmundo.es.

リンク: Oscar 2009:WALL-E, mejor película animada - El Universal - Espectáculos.


今日よりも前の記事: おくりびと
リンク: Cine Asiático. La nominada al Oscar 2009 'Okuribito' - Cinematical Español.

後で読む

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 15, 2009

『La teta asustada 悲しみの乳』 Berlinale 第59回ベルリン国際映画祭

リンク: | Berlinale | The Festival | Awards & Juries | Prizes Independent Juries.

リンク: asahi.com(朝日新聞社):ペルー人監督「悲しみの乳」に金熊賞 ベルリン映画祭.

リンク: 『ミルク・オブ・ソロー』、ベルリン映画祭で金熊賞: AFPBB News.

リンク: 100歳のオリヴェイラ監督、ベルリンで特別功労賞受賞: AFPBB News.
Manoel de Oliveira @IMDb


teta asustada金熊賞 
Claudia Llosa クラウディア・リョサ監督 『悲しみの乳』 ペルー
La teta asustada@IMDb (The Milk of Sorrow)
・(PDF) 作品詳細

ストーリー(とり急ぎ乱暴な訳):
ファウスタは「わななく乳」という病気に罹っている。ペルーの政治動乱の時代、妊娠中あるいは授乳期にレイプ・虐待された女性から母乳を介して感染する奇病である。そういった被害女性から子へと恐怖が伝染するのだ。ファウスタの場合は極度に緊張した時などに鼻から出血するという症状に見舞われる。

ファウスタは決して誰にも明かすことのできない秘密を抱えてもいる。母の突然の死を機に動き出した数々の出来事が、ファウスタの人生を変えていく。

(メモ: これ↑観てないものを訳してるから変かもよ。ちょっと、おいおいね)


2009年11月21日 観ました


Gigante 銀熊賞(審査員賞) 
『ギガンテ』 Adrián Biniez アドリアン・ビニエツ監督
Gigante@IMDb
製作会社のサイト内 作品ページ
※ああ、この会社は『25 Watts』、『ウィスキー』、『El Custodio ボディーガード』などなど作ってきたんだ(『Acné』にも関わってるのかな)。となると、『Gigante』にもとても興味をそそられる。

※スペイン語発音は『ヒガンテ』だと思うけど、そのストーリー:
ハラは大規模ショッピングセンターの夜勤のガードマン。センターで働く掃除婦に恋心を抱き、彼女を監視カメラで観察するようになる。彼女のことを知りたいという思いが募り、ハラはやがて彼女の日々のルーティンを追うようになる。

2010年3月19日 観ました


同じく銀熊賞(審査員賞): 『エブリワン・エルス』 マレン・アデ監督
監督賞: アスガル・ファルハディ監督 『アバウト・エリー』
女優賞: ビルギット・ミニヒマイアー 『エブリワン・エルス』
男優賞: ソチギ・クヤテ 『ロンドン・リバー』
脚本賞: オーレン・ムーヴァーマン監督ら 『ザ・メッセンジャー』
芸術貢献賞: 『カタリン・バルガ』 ピーター・ストリックランド監督
アルフレッド・バウアー賞(革新賞): 『ギガンテ』、『タタラーク』 アンジェイ・ワイダ監督

こういうこと、ゴヤ賞以外ではやるつもりがなかったんだけど、たまたま今朝目に入ったので、とりいそぎ。

| | Comments (3) | TrackBack (3)

Saturday, February 14, 2009

Las viudas de los jueves

リンク: Pablo Echarri, Ernesto Alterio, Juan Diego Botto y Leonardo Sbaraglia protagonizan "Las viudas de los jueves"

(某所にメモしたことですがこちらにも)

今月下旬にも『Las viudas de los jueves』という作品の撮影が始まるようです。(Otros Cinesの記事には「3月上旬から」とある)

監督: Marcelo Piñeyro マルセロ・ピニェイロ
El Metodo』『カムチャッカ』『「逃走のレクイエム / Plata Quemada / Burnt Money』『Cenizas del paraíso / ボディバッグ 死体袋』 など

(※私も多くを観てきたわけではありませんが、この監督の作品ならばきっといいものになると思います)

原作: Las Viudas De Los Jueves/ Thursdays' Widows
Claudia Pineiro 

出演: 
Pablo Echarri
Ernesto Alterio
Juan Diego Botto
Leonardo Sbaraglia
Gabriela Toscano
Ana Celentano
Gloria Carrá
Juana Viale


(たぶん高級)集合住宅内のプールに死体が三体浮いているのが発見されて、はじめのうちは住民もみな事故で済ませたがったのだが、やはり他殺だとわかり……といった内容でしょうか。

この数行の記事を読んだだけだとなんとも言えませんが、たぶん、ゲーテッドコミュニティーを描いているのかな。

※ちなみにゲーテッドコミュニティーを描いた作品というと、たとえばメキシコ映画の『La Zona』など。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Thursday, February 12, 2009

flamenco en la cultura nipona

リンク: Diario de Sevilla - El cónsul de Japón dice que los valores del flamenco están en la cultura nipona.

あとでよむ
そしたらけす

| | Comments (0)

Monday, February 09, 2009

Notas: 7 Virgenes / 『7人のバージン』メモ

映画『7 Virgenes / 7人のバージン』について、スペイン(アンダルシア)の友人とのチャットログ。コメント欄に書くには長すぎたので、一つ新記事としてメモっておくことにした。(ちょっとなんやかや仕様でここ↓隙間が空いちゃってるかもだけど、直せていない)








20:25:26 hola Reine, he estado viendo la peli 7 Vírgenes y ya he visto las imágenes rodadas en Punta Umbría 『7 Virgenes』を観てみた。プンタ・ウンブリアで撮ったシーンがあったな
20:26:11 あ、ほんと? どこ? パトリの別荘のバルコニーから見える海岸?
20:26:23 casi al principio, cuando sale la chica en una casa al borde de la playa y después coje un autobús amarillo 最初のほう、海辺の家の女の子が出てきて黄色いバスに乗るとこ
20:26:27 Esa そう、それ
20:26:36 あぁ、やっぱり。
20:27:50 ちょっと確認したいんだけど、パトリの家族は普段はセビージャ(の中心地)に住んでいて、タノとパトリはそこで知り合っていて、夏の間はパトリの家はプンタ・ウンブリアに避暑に行ってるのよね?
20:28:32 sí, creo que sí, además... eso es muy típico por aquí, gente de la ciudad que tiene una casa en la playa para veranear そう。だと思うよ。都会に住む人が避暑用の別荘を持つっていうのはこの辺じゃよくあること
20:30:25 なるふぉど。そうするとまた一つ思うことがあるんだけど、パトリはいつもはセビージャに住んでるよね。おそらく学校も地元のに行ってるよね。タノが夜中に訪れるマンションが、パトリ一家がふだん住んでいる家だよね。つまりパトリの家はタノの家とは違う社会階層に属してるんだよね。
20:30:32 exacto そう
20:30:46 あぁ、おk。ありがとう。とても参考になるわ。
20:30:52 jaja, de nada ははは、どういたしまして
20:31:40 それともう一つ興味深かったのはタノのあだ名の「Madriles」なんだけどね
20:32:51 フアン・ホセ・バジェスタはタノのワル仲間の連中のようなandalúのネイティブスピーカーじゃないから、それでタノという登場人物にはあのようなあだ名をつけたのだと思うんだけど。私の言いたいことわかる?
20:33:03 claro, es por eso わかるよ。そうあれはそのせいだよ。
20:33:13 あぁ、それでよかったんだな
20:33:13 Tano no es nativo de Andalucía タノはアンダルシアの土地の人ではない
20:33:44 そうよね。そういうことじゃないとね。で、そのせいで彼は「Madriles」と呼ばれているのよね、right?
20:34:04 of course そう
20:33:56 para ti ha debido ser difícil entender la peli, porque se habla en andaluz y el acento es difícil, no? この映画、理解するのキツかったんじゃない? アンダルシア方言だし、訛り、難しいでしょ。
20:34:56 超難しい。特にラナを聞き取るのはほとんど不可能だったわ。ラナって、一番年上っぽくて腕にタトゥー入ってた子。あなた、あれ、聞きとれんの?
20:35:12 sí, jaja 聞きとれるよ、わはは。
(……略…… 気に入ったかどうかの話など ……略……)
20:39:00 面白かったよ。アンダルシアを思い出させてくれて。
20:39:50 bueno, es que está rodada en barrios pobres de Sevilla. Los pajaritos, El Polígono San Pablo, etc まあ、セビージャの裕福じゃない地域で撮ってるしね。
20:43:22 oye, y el lenguaje de los chicos, que es tan vulgar y con tantos tacos... te habrá costado entenderlo, no? あのさ、この少年たちの言葉遣いだけどさ、これだけ俗語交じりだったら君けっこうたいへんだったでしょ?
(……略…… 長々と別の話になっちゃって ……略……)
20:49:22 で、なんか私に質問してなかった? 言葉遣いだっけ?
20:49:48 ah, pues que como se dicen tantos tacos... y el lenguaje es tan vulgar y de la calle... que te habrá costado mucho entenderlo ああそう。これだけスラングが用いられててこんなに乱暴なストリートのことばだから、君が理解するにはキツかったんじゃないかってこと。
20:50:55 たいへんだったよ。でも幸いスペイン盤DVDにはスペイン語字幕が付いてたからね。それが無かったらこんなに理解できなかったわ。
20:51:01 claro だよな
20:51:19 特にラナね。何度も言うけど。
20:51:27 jaja, sí ははは。そうだな。
20:52:09 あのさ、あなたも友達とか、まぁ誰にせよ、定冠詞+人名で呼ぶ?
20:52:49 no. eso no está bien, es un vulgarismo, no es un uso correcto del lenguaje, pues delante de nombres propios no se pone artículo 呼ばない。それはよくないから。それは誤用表現、ただしい言葉遣いではない。人名の前に定冠詞はつけない。
20:55:05 それじゃぁ、たとえばあなたたちは映画の中で登場人物が「el Rana」とか「la Patri」とか喋っていた場合すぐに、その人たちはある特定の社会階層、低い階層に属するんだなって理解あるいは想像するわけ?
20:56:05 bueno, más o menos, digamos que entendemos que tienen poca formación, poca cultura, más que clase social baja, aunque ambas cosas suelen ir de la mano うーん、だいたいね。社会階層が低いっていうよりは、高等教育を受けていないんだなとか、教養が十分じゃないんだなとか。まあそれらはだいたいセットだけどね
(……略…… カタランだったらまた事情が違うんじゃないかとか難しそうな話を長々と ……略……)
21:04:58 最初のほうのシーンでさ、お兄ちゃんがタノを実家の前で降ろしてくれるじゃん? タノは歩きだして家に入り、お兄ちゃんは車で去って、カメラはロングショットで近所の家々を映すじゃない? あのシーンを見て、最初に何を感じるの? 何を思う? あの地区の第一印象さ。
21:05:59 que es un barrio de clase social baja y trabajadora, un barrio obrero de los años 60 probablemente, y que allí reside gente con poca formación superior 低い社会階層の地区、たぶん60年代にできたような労働者階級の。それで高等教育はほとんど受けていない人々が住んでいるだろうなと。
21:06:30 わぉ、そんなに見えるんだ? そんなことも伝わってくるんだ?
21:07:10 bueno, eso depende de la experiencia personal de cada uno. probablemente... tú no puedas deducir tanto porque no has estado en barrios así, o no te has criado en uno de ellos まあ、見る人の実体験にもよるけどね。たぶん君はこういう地区に入ったことがないし、そこで育ったわけでもないからきっとここまで推測できないだろう。
21:07:15 だね。
21:07:21 pero yo... sí puedo deducir eso, por dos razones: でも僕は想像できる。理由は二つ
21:07:38 1ª Porque he vivido en uno de ellos durante 15 años, los primeros de mi vida まず、人生の最初の15年間はこういう地区で過ごしたからね。(★彼は今29歳)
21:08:04 2ª Porque soy español, andaluz, y porque conozco Sevilla y ese tipo de barrios そして僕はスペイン人で、アンダルシアっ子で、セビージャを知っているし(★彼は大学はセビージャ、院もかな)、こういう街区もわかっているから。
(上の事柄については彼がまたあとで長いメールで補足してきてくれたので、それはまた後日)

(……略…… いろいろ礼を言ってブログに載せるとことわって ……略……)

21:09:56 こんどスペインに行く時はプンタ・ウンブリアに寄るわ。そしたらいっしょに映画観て、あなた脇でずーーーっと私にこういうこと説明しててよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 07, 2009

7 vírgenes / 7人のバージン [スペイン映画]

7 virgenes2006年秋のラテンビート映画祭で上映された作品

映画祭のサイトから:
pen2005年サン・セバスチャン映画祭 最優秀男優賞、銀の貝殻賞受賞
ゴヤ賞 最優秀助演男優賞受賞 (dangerこれ獲ってないでしょ。新人男優賞だよ)


南部の労働者が住む地区のある夏。矯正施設にいる少年タノは、兄の結婚式に参列するため48時間の外出を許可される。その48時間の間に、彼は親友と再会し、徹底的に楽しもうと、施設では禁じられているすべてをやりつくそうとする。飲酒、盗み、恋愛…、つまり昔の生活へと逆戻り。思春期ならではのエネルギーで思いっきり自由を謳歌する……略……end


「‘7つのマリア様’? 何だよそれ」とあの朝タノはリッチーに尋ねた。―――暗闇でたった一人で二本のろうそくに火を灯して鏡の前に置き、鏡の中の自分を見つめて60秒数える、そうすると自分の未来が見えるんだって、リッチーは教えてくれた。

「で、おまえ、なんか見えたわけ?」「ああ。一回だけな」「何だったんだよ?」

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


2006年夏くらいだとあまりきちんと新作だ何だと映画を観ようとはしていなかった時期で、ラテンビートも行っていなかったんだな。これは‘天才子役’だろうと思っていたフアン・ホセ・バジェスタが大人に変わる頃の作品だったので気にはなっていたけれども、正直、劇中のアンダルシア弁に興味が行っていただけとも言える。

あまり作品・物語には興味がなかったんだ。

ウエスト・サイド・ストーリー』こと『ニューヨーク愚連隊』などの“愚連隊モノ”は私は好きだけれども―――大好きだけれども―――良いかどうかはそりゃ話が別だと考えてしまいがち。『アウトサイダー』然り、『ワンダラーズ』然り。大好きだ、特に後者なんて大大大大好きだけれども。


『7 Virgenes』もそう。ただの“セビージャ愚連隊”かと思ってた。


しかしこれ、いいじゃないか。胸がキュンだ。キュンって言ったって甘酸っぱさの伴う「キュン♥」じゃないよ。心の臓が痛ぇよという意味のキュン。切ない。私はたぶんとても寂しい目でタノやリッチーの姿を追っていた。


演技が素晴らしく生々しい(※後述)。アンダルシアの生活臭の記憶がある人にはたまらない作品だと思う。安バイクの騒音、休日の昼日中の団地内の喧噪、隣人が垂れ流す趣味がいいとは言えない音楽……懐かしいよ。


7 vírgenes@IMDb
直訳: 七つの聖母マリア像

監督: Alberto Rodríguez アルベルト・ロドリゲス

脚本: Rafael Cobos ラファエル・コボス  Alberto Rodríguez

出演:
Juan José Ballesta フアン・ホセ・バジェスタ ... Tano タノ 
Jesús Carroza ヘスス・カロッサ ... Richi リッチー: 親友

Alba Rodríguez アルバ・ロドリゲス ... Patri パトリ: タノのカノジョ
Vicente Romero ビセンテ・ロメロ ... Santacana サンタカナ: タノのお兄ちゃん
Antonia Ramírez ... Abuela: タノのおばあちゃん
Fernando Mansilla ... Tío de Richi: リッチーの叔父さん
Ana Wagener ... Madre Richi リッチーのお母さん

Héctor Mora エクトル・モラ ... Rana ラナ: タノたちの地区の悪友
José Manuel Pacheco ホセ・マヌエル・パチェコ ... Caca カカ: 〃
Julián Villagrán ... José María ホセマリア: リッチーの知り合い

Iride Barroso ... Wendy: クラブでナンパ(リッチーが気に入った方)
Angie Daniela Lizundia ... Aurora: クラブでナンパ(タノのことを知ってると言った方)

(つづきはコメント欄で)

| | Comments (11) | TrackBack (2)

Friday, February 06, 2009

Escuchando a Gabriel / ガブリエルが聴こえる [スペイン映画]

escuchando a gabrielセルバンテス文化センター東京での「土曜映画上映会」のお知らせです。

clock2月7日、14日、21日、28日(土)
movie「ガブリエルが聴こえる」
スペイン、バレンシア出身ホセ・エンリケ・マルチ監督作品(2007年)。
クラシック音楽を鍵に、愛と許しの物語をドラマチックに描きます。

clock上映時間 100分。
2月7日: 14:00~
2月14日: 16:30~
2月21日: 14:00~
2月28日: 16:30~

eyeB1オーディトリアムにて。入場無料、予約不要、先着順。
telephone (03) 5210-1800
アクセス

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ガブリエルが聴こえる@映画生活

Escuchando a Gabriel@IMDb
直訳: ガブリエル(の言うこと)に耳を傾け / を聴きながら
英題: Gabriel's Voice

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2008 長編部門(国際コンペティション)より:
情熱的で自立心の強いバイオリン奏者のサラは、新しい街へ越してすぐ同じ建物に住む奇妙な少年、ガブリエルに出会う。自分の世界に籠りがちな彼の内に潜む音楽的感性を発見した彼女は、少しずつ彼に惹かれてゆく。

監督: Jose Enrique March ホセ・エンリケ・マルチ
1974年バレンシア生まれ。CEUサンパブロ大学を卒業。ジャーナリスト並びに映画評論家として、テレビ、ラジオ、新聞で働く。その後、製作会社 Somnia Arsを設立し、数々の短編やミュージック・ビデオを監督した。2004年、テレビ用に作られた、低予算の実験映像作品『La estancia』が世界中の映画祭で上映された。

脚本: Maxi Valero マキシ・バレロ

出演:
Javier Ríos ハビエル・リオス ... Gabriel ガブリエル
Silvia Abascal シルビア・アバスカル ... Sara サラ
Antonio Dechent ... Carlos カルロス


(観に行ったら、メモなどはコメント欄に書いていきます)
(観に行けなかった場合、これはこれで〆)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, February 02, 2009

Premios Goya 2009: palmareses / 第23回ゴヤ賞発表

2009年ゴヤ賞(=スペインのアカデミー賞といわれている映画賞)の発表。crownが受賞作・受賞者。

(ノミネートについては12月19日に書きました。ジャケット写真はあちらに載せてあります)
(公式サイトは「たぶん」)
(以下、加筆・修正することもあるでしょう)
(数字はわたし用メモなので気にしないでください)
(公式サイトはかなりの確率で音が出るので注意)


crown 栄誉賞(Goya de Honor)
Jesús Franco ジェス・フランコね。


作品賞(Mejor película)
crownCamino@IMDb 7.7
  ⇒ 2009年9月 日 観ました

The Oxford Murders@IMDb (Los crímenes de Oxford) 6.2
Álex de la Iglesia
The Oxford Murders公式 (音注意)

Los girasoles ciegos@IMDb 6.3
José Luis Cuerda
Los girasoles ciegos公式

Sólo quiero caminar@IMDb 5.4
Agustín Díaz Yanes
音注意: Sólo quiero caminar (プロダクションのサイト)


監督賞(Mejor dirección)
crown ・Javier Fesser 『Camino』
・Álex de la Iglesia 『Los crímenes de Oxford』
・José Luis Cuerda 『Los girasoles ciegos』
・Agustín Díaz Yanes 『Sólo quiero caminar』


新人監督賞(Mejor dirección novel)
Belén Macías 『El patio de mi cárcel』
  →・Patio de mi cárcel, El@IMDb 5.9
  →El Patio de mi cárcel公式
crown Santiago A Zannou 『El truco del manco』
  ⇒ 2009年9月11日 観ました
Nacho Vigalondo 『Los cronocrímenes』
  ⇒ 2008年12月24日 観ました
Irene Carmona Bacas 『Una novio para Yasmina』
  →・Una novio para Yasmina@IMDb
  →・Una novio para Yasmina公式


主演女優賞(Mejor actriz)
Maribel Verdú 『Los girasoles ciegos』
crown Carme Elías 『Camino』
Verónica Echegui 『El patio de mi cárcel』
Ariadna Gil 『Sólo quiero caminar』


主演男優賞(Mejor actor)
crown Benicio del Toro 『Che, el argentino』
  →・The Argentine@IMDb 7.9
  →・音注意: 『CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙』 公式
Javier Cámara 『Fuera de carta』
 ⇒ 2009年7月3日 観ました
Raúl Arévalo 『Los girasoles ciegos』
Diego Luna 『Sólo quiero caminar』


助演女優賞(Mejor actriz de reparto)
Elvira Mínguez 『Cobardes』
  →・Cobardes@IMDb 5.9
  →・音注意: Cobardes公式
Rosana Pastor 『La conjura de El Escorial』
  →・La conjura de El Escorial@IMDb 7.1
  →・La conjura de El Escorial公式
Tina Sainz 『Sangre de mayo』
  →・Sangre de mayo@IMDb 6.3
  →・音注意: Sangre de mayo公式
crown Penélope Cruz 『Vicky Cristina Barcelona』
  →・Vicky Cristina Barcelona@IMDb 7.8
  →・音注意: Vicky Cristina Barcelona公式


助演男優賞(Mejor actor de reparto)
crown Jordi Dauder 『Camino』
Fernando Tejero 『Fuera de carta』
José Ángel Egido 『Los girasoles ciegos』
José María Yazpik 『Sólo quiero caminar』


新人女優賞(Mejor actriz revelación)
crown Nerea Camacho 『Camino』
Ana Wagener 『El patio de mi cárcel』
Farah Hamed 『Retorno a Hansala』
Esperanza Pedreño 『Una palabra tuya』


新人男優賞(Mejor actor revelación)
Álvaro Cervantes 『El juego del ahorcado』
  →・El juego del ahorcado@IMDb
  →・El juego del ahorcado公式 (あとで)
crown Langui (Juan Manuel Montilla) 『El truco del manco』
Martín Rivas 『Los girasoles ciegos』
Luis Bermejo 『Una palabra tuya』
  →・Una palabra tuya@IMDb 5.6
  →・Una palabra tuya公式 (あとで)


脚本賞(Mejor guión original)
crown Javier Fesser 『Camino』
Dionisio Perez; José Antonio Quiros e Ignacio del Moral 『Cenizas del cielo』
  →・Cenizas del cielo@IMDb 5.7
  →・音注意: Cenizas del cielo公式
Chus Gutiérrez y Juan Carlos Rubio 『Retorno a Hansala』
  →・Retorno a Hansala@IMDb 4.8
  →・Retorno a Hansala公式 (あとで)
Agustín Díaz Yanes 『Sólo quiero caminar』


脚色賞(Mejor guión adaptado)
Peter Buchman 『Che, el argentino』
Jorge Guerricaechevarría 『Los crímenes de Oxford』
crown Rafael Azcona, José Luis Cuerda 『Los girasoles ciegos』
Ángeles González-Sinde 『Una palabra tuya』


スペイン語外国映画賞(Mejor película extranjera de habla hispana)
『Acné』
  →・Acné@imdb 5.6
  →・Acné (プロダクション内)

crown 『La buena vida』
  ⇒ 2009年6月22日 観ました

『Lake Tahoe』
  →・Lake Tahoe@IMDb 7.4
  →・Lake Tahoe公式 (あとで)

『Perro come perro』
  →・Perro come perro@IMDb 7.1
  →・Perro come perro公式 (あとで)


アニメーション賞(Mejor película de animación)
Donkey xote
  →・Donkey xote@IMDb
  →・音注意: Donkey xote公式
crown El lince perdido
  ・El lince perdido公式
Espíritu del bosque
  →・Espíritu del bosque@IMDb
RH+, el vampiro de Sevilla
  →・RH+, el vampiro de Sevilla公式


ドキュメンタリー賞(Mejor película documental)
crownBucarest, la memòria perduda@IMDb
・El pollo, el pez y el cangrejo real  ⇒ 2008年9月13日 観ました
El último truco@IMDb
Old man Bebo@IMDb 7.2


その他の賞は
XXIII edición de los Premios Goya@Wikipedia
En vivo: "Camino", mejor película de 2008 con seis galardones@RTVE
Palmarés de los Premios Goya@elpais.com
(・Candidatos a los Premios Goya 2009@elpais.com
などなどで

| | Comments (8) | TrackBack (1)

« January 2009 | Main | March 2009 »