« Tropa de Elite / エリート・スクワッド [ブラジル映画] | Main | Feliz Navidad 2008 »

Friday, December 19, 2008

Premios Goya 2009: candidatos / 第23回ゴヤ賞ノミネート

2009年ゴヤ賞(=スペインのアカデミー賞といわれている映画賞)のノミネート一覧。対象は2007年12月1日から2008年11月30日にスペインで公開された作品。(外国映画については2007年10月1日から2008年9月30日までの公開分まで、かな)

(以下、加筆・修正することもあるでしょう)
(公式サイトは「たぶん」)
(数字はわたし用メモなので気にしないでください)
(公式サイトはかなりの確率で音が出るので注意)


crown 栄誉賞(Goya de Honor) 
Jesús Franco ジェス・フランコね。女体拷問とかの。来たね。


clip 作品賞(Mejor película)
premios goya 2009
Camino@IMDb 7.7

2009年9月 日 観ました

premios goya 2009
The Oxford Murders@IMDb (Los crímenes de Oxford) 6.2

Álex de la Iglesia

The Oxford Murders公式 (音注意)

premios goya 2009
Los girasoles ciegos@IMDb 6.3

José Luis Cuerda

Los girasoles ciegos公式

premios goya 2009
Sólo quiero caminar@IMDb 5.4

Agustín Díaz Yanes

Sólo quiero caminar (プロダクションのサイト)


clip 監督賞(Mejor dirección)
・Javier Fesser 『Camino』
・Álex de la Iglesia 『Los crímenes de Oxford』
・José Luis Cuerda 『Los girasoles ciegos』
・Agustín Díaz Yanes 『Sólo quiero caminar』


clip 新人監督賞(Mejor dirección novel)
premios goya 2009
Belén Macías 『El patio de mi cárcel』

Patio de mi cárcel, El@IMDb 5.9

El Patio de mi cárcel公式

premios goya 2009
Santiago A Zannou 『El truco del manco』
  
2009年9月11日 観ました

premios goya 2009
Nacho Vigalondo 『Los cronocrímenes』

  ⇒ 2008年12月24日 観ました

premios goya 2009
Irene Carmona Bacas 『Un novio para Yasmina』

Un novio para Yasmina@IMDb

Un novio para Yasmina公式


clip 主演女優賞(Mejor actriz)
Maribel Verdú 『Los girasoles ciegos』
Carme Elías 『Camino』
Verónica Echegui 『El patio de mi cárcel』
Ariadna Gil 『Sólo quiero caminar』


clip 主演男優賞(Mejor actor)
Raúl Arévalo 『Los girasoles ciegos』
Diego Luna 『Sólo quiero caminar』

premios goya 2009
Benicio del Toro 『Che, el argentino』

The Argentine@IMDb 7.9

『CHEチェ 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙』 公式

premios goya 2009
Javier Cámara 『Fuera de carta』
 
2009年7月3日 観ました


clip 助演女優賞(Mejor actriz de reparto)
premios goya 2009 Elvira Mínguez 『Cobardes』

Cobardes@IMDb 5.9

・音注意: Cobardes公式

premios goya 2009
Rosana Pastor 『La conjura de El Escorial』

La conjura de El Escorial@IMDb 7.1

La conjura de El Escorial公式

premios goya 2009
Tina Sainz 『Sangre de mayo』

Sangre de mayo@IMDb 6.3

Sangre de mayo公式

premios goya 2009
Penélope Cruz 『Vicky Cristina Barcelona』

Vicky Cristina Barcelona@IMDb 7.8

Vicky Cristina Barcelona公式


clip 助演男優賞(Mejor actor de reparto)
Jordi Dauder 『Camino』
Fernando Tejero 『Fuera de carta』
José Ángel Egido 『Los girasoles ciegos』
José María Yazpik 『Sólo quiero caminar』


clip 新人女優賞(Mejor actriz revelación)
Nerea Camacho 『Camino』
Ana Wagener 『El patio de mi cárcel』

premios goya 2009
Farah Hamed 『Retorno a Hansala』

Retorno a Hansala@IMDb 4.8

・Retorno a Hansala公式 (あとで)

premios goya 2009
Esperanza Pedreño 『Una palabra tuya』

Una palabra tuya@IMDb 5.6

・Una palabra tuya公式 (あとで)


clip 新人男優賞(Mejor actor revelación)
Langui (Juan Manuel Montilla) 『El truco del manco』
Martín Rivas 『Los girasoles ciegos』
Luis Bermejo 『Una palabra tuya』

premios goya 2009
Álvaro Cervantes 『El juego del ahorcado』

El juego del ahorcado@IMDb

・El juego del ahorcado公式 (あとで)


clip 脚本賞(Mejor guión original)
Javier Fesser 『Camino』
Chus Gutiérrez y Juan Carlos Rubio 『Retorno a Hansala』
Agustín Díaz Yanes 『Sólo quiero caminar』

premios goya 2009
Dionisio Perez; José Antonio Quiros e Ignacio del Moral 『Cenizas del cielo』

Cenizas del cielo@IMDb 5.7

Cenizas del cielo公式


clip 脚色賞(Mejor guión adaptado)
Peter Buchman 『Che, el argentino』
Jorge Guerricaechevarría 『Los crímenes de Oxford』
Rafael Azcona, José Luis Cuerda 『Los girasoles ciegos』
Ángeles González-Sinde 『Una palabra tuya』


clip スペイン語外国映画賞(Mejor película extranjera de habla hispana)
premios goya 2009
『Acné』

Acné@imdb 5.6

Acné (プロダクション内)

premios goya 2009
『La buena vida』

  ⇒ 2009年6月22日 観ました

premios goya 2009
『Lake Tahoe』

Lake Tahoe@IMDb 7.4

・Lake Tahoe公式 (あとで)

premios goya 2009
『Perro come perro』

Perro come perro@IMDb 7.1

・Perro come perro公式 (あとで)


clip アニメーション賞(Mejor película de animación)
Donkey xote
  →・Donkey xote@IMDb
  →・音注意: Donkey xote公式
El lince perdido
  ・El lince perdido公式
Espíritu del bosque
  →・Espíritu del bosque@IMDb
RH+, el vampiro de Sevilla
  →・RH+, el vampiro de Sevilla公式


clip ドキュメンタリー賞(Mejor película documental)
premios goya 2009Bucarest, la memòria perduda@IMDb

premios goya 2009
・El pollo, el pez y el cangrejo real  

2008年9月13日 観ました

premios goya 2009
El último truco@IMDb

premios goya 2009
Old man Bebo@IMDb 7.2

old man bebo | Carlos Carcas


他にもカテゴリーはもちろんあるけど、とりあえずこの辺で。

|

« Tropa de Elite / エリート・スクワッド [ブラジル映画] | Main | Feliz Navidad 2008 »

Comments

初めてのコメントです。

毎年このGOYAを見ているのですが、どう見てもLos Girasoles Ciegos が賞を総なめするとしか思えない。
特に、Los Crimenes de Oxford なんかが作品賞、監督、脚色などにノミネートなんて予想以上にふざけてる。いくらAlex de la Iglesia監督作品だからって...一番この監督らしくない作品で、原作のLos Crimenes imperceptibles を読んだ所為か、あまりにも面白く無かった。

あと、スペイン語外国映画賞はなかなかのラインアップだと思う。

Posted by: ちゃたん | Wednesday, December 24, 2008 at 10:48

ちゃたんさん、はじめまして
私はどれが受賞しそうかしそうでないかがあんまりわからないので、毎年それなりに楽しみにしています。というか、蓋をあけてみて、「はい、これとこれとこれが受賞」と言われたところで、映画の内容はどうせ知らないので、毎年「ふーーん」と思うだけなのですが。

それで、半年、一年と時間が経つ中でそれらの作品の話題を次第に耳にするようになって、「おぉ、これはたしかこないだのゴヤ賞で名前が出ていた」と思いだす、っていうだけですね、私にとってのゴヤ賞の在り方と言ったら。

そんなこんなで今回も楽しみにしようと思います。

Posted by: Reine | Thursday, December 25, 2008 at 14:27

“Los girasoles ciegos” に集中してしまいましたね。今年はスペイン映画界が例年にもまして不作だったこともあり、ある程度想定されていたのではないでしょうか。15部門というのは2007年の『アラトリステ』以来のことです。この年は『ボルベール』14、『パンズ・ラビリンス』13、『サルバドールの朝』11と、4作品にノミネートが集中して、どれが受賞してもおかしくない感じでした。

ゴヤ賞は28部門あるそうですが、ドキュメンタリー、短編、アニメーション、外国映画、またダブって受賞できないもの、監督賞と新人監督賞、脚本賞と脚色賞・・などを除外していくと、15部門というのは、ちょっと納得いかない多さです。ほかの作品もちゃんと観てくれているのか不安になりますから。

2008年は『永遠のこどもたち』と “Las 13 rosas” が14部門、しかし実際受賞したのは、前者が7個、後者は3個だった。しかも両方とも作品賞は逃し、なんとノミネートそのものが意外だった『ソリチュード:孤独のかけら』が監督賞にも輝いた。これについては会場が一瞬どよめいたことからもサプライズだったんでしょうね。

ちゃたんさんは、“Los crimenes de Oxford” の作品賞、監督賞ノミネートを評価しないようですが、個人的には納得です。2007年に完成していたのに、封切りがゴヤ賞には分が悪い今年1月だったこともあって、大分前の作品という印象もありますが。

アレックスは今までと違った映画を撮りたかったらしく、それで『ペルディータ』以来10年振りのインターナショナル・プロジェクトを組んだようです。技術チームはスペイン側ですが、撮影場所は海外、主だった配役もワトリング以外はイギリス人、つまり吹き替えですから、当然スペイン映画としては違和感がありますね。彼の作品は一般に国籍不明と思われますが、それを監督自身は狙っている。同世代のコイシェと通じるものがあります。

監督がアカデミーでの会見で「選ばれたのは当然、なにしろ2008年の興行成績ナンバー・ワン、830万ユーロも貢献した。(僕のは選ばれないだろうが)一番気に入ってるのは “Camino”、大胆さ、繊細なシナリオ、危険で残酷そして優しい、すべてを持っている・・・」と、ハビエル・フェッセルをベタ褒めしておりました。

クエルダは『にぎやかな森』で、第2回ゴヤの作品賞、主演のアルフレッド・ランダに男優賞をもたらしましたが、監督賞はまだもらっていないのでは? マリベルは昨年受賞しているので2年連続となるので微妙。今年好感度ナンバー・ワンを選ばないのも苦しいが、もし受賞となると初めてになる。新人男優賞はラロ役のマルティン・リバス、まさに旬のイケメン、受賞間違いなし。脚色賞は2月に鬼籍にはいったアスコナへのオマージュも含めて決まり、原作者のアルベルト・メンデスもこの小説が遺作になりましたから、そういう意味でも固いのではないでしょうか。

アカデミー選挙会員1200名のうち約半分が俳優ということで、ひとつの作品が圧勝することはないかもしれません。クエルダ監督も「多くて7つ、6つぐらいかな」と計算しているようです。

Posted by: アリ・ババ39 | Wednesday, December 31, 2008 at 17:30

アリ・ババ39さん、詳しいコメント、ありがとうございました。『アラトリステ』の年の作品賞ノミネートは4作品とも日本でも有名になっている作品ですね。豊作の年だったのですね。自分でこうやってまとめたりしながらも、それら4作が同じ年の公開だったと気づきませんでした。

Posted by: Reine | Friday, January 02, 2009 at 20:24

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/43466833

Listed below are links to weblogs that reference Premios Goya 2009: candidatos / 第23回ゴヤ賞ノミネート :

» Premios Goya 2009: palmareses / 第23回ゴヤ賞発表 [Reino de Reine]
2009年ゴヤ賞(=スペインのアカデミー賞といわれている映画賞)の発表。★が受賞作。  (ノミネートについては12月19日に書きました)(公式サイトは「たぶん」)(数字はわたし用メモ) (以下、加筆・修正することもあるでしょう) (公式サイトは「たぶん」) (数字はわたし用メモなので気にしないでください) (公式サイトはかなりの確率で音が出るので注意) 栄誉賞(Goya de Honor) Jesús Franco ジェス・フランコね。 作品賞(Mejor película) ★・Camino@... [Read More]

Tracked on Monday, February 02, 2009 at 08:10

« Tropa de Elite / エリート・スクワッド [ブラジル映画] | Main | Feliz Navidad 2008 »