« La misma luna / おなじ月の下で [メキシコ映画] | Main | La mujer sin cabeza / 頭のない女 [アルゼンチン映画] »

Sunday, September 14, 2008

Viva Cuba / ビバ・キューバ [キューバ映画]

LBFF第5回スペインラテンアメリカ映画祭の作品紹介より:
ハバナの小学校に通うマルとホルヒートは喧嘩ばかりするものの大の仲良し。でも社会階級の異なる親同士は犬猿の仲。一緒に遊ぶことを禁止される二人はさながら幼いロミオとジュリエット。それでも親達の目をかいくぐっては元気に外を走りまわる日々は続いた。マルの母親が国外に引っ越すことを決めるまでは・・・。離婚して遠くに住むマルの父親に助けを求めに行くことを決めた二人は、手に手を取って初めての冒険に旅立った。

豊かな自然と美しい風景の中、キューバ最東端を目指す小さな二人の危なかしい旅は、数々の微笑ましい物語を綴っていく。end

・これも好き。すごく好きだろうなとはわかってたけど、やっぱりほんと好き。子供もの・初恋もの・旅ものだから、私が好きにならないわけがないんだもんな

・そして憎い〆

・対比

・でも途中でぬるいシーンもあり、「あれ…これ、もしかして期待を裏切られちゃうの……?」と不安になったくだりもあった。


(つづきはコメント欄で)


Viva Cuba@IMDb 7.1
音注意⇒Viva Cuba 公式

監督: Juan Carlos Cremata Malberti フアン・カルロス・クレマタ・マルベルティ  Iraida Malberti Cabrera イライダ・マルベルティ・カブレラ
脚本: Juan Carlos Cremata Malberti  Manolito Rodríguez マノリート・ロドリゲス

出演:
Jorge Milo ホルヘ・ミロ ... Jorgito ホルヒート
Malú Tarrau Broche ... Malú マルー
Luisa María Jiménez Rodríquez ... Jorgito's Mother (ホルへの母)
Albertico Pujols Acosta ... Jorgito's Father (ホルヘの父)
Larisa Vega Alamar ... Malú's Mother (マルーの母)
Sara Cabrera ... Malú's grandmother (マルーの祖母)
Lieter Ledesma Alberto ... Police officer (警察官)


送信者 第5回スペイン・ラテンアメリカ映画祭

|

« La misma luna / おなじ月の下で [メキシコ映画] | Main | La mujer sin cabeza / 頭のない女 [アルゼンチン映画] »

Comments

映画祭
Mar del Plata 他

製作/配給
QUAD Productions
epicentrefilms

Posted by: Reine | Sunday, September 14, 2008 at 18:12

・¡Viva Cuba, abajo España!
→ ・abajo: 5. adv. l. U. en frases exclamativas, sin verbo, para reclamar la destitución o abolición de una autoridad, una institución, una ley, etc.
例) ¡Abajo el dictador!
…をやっつけろ

・chusma: 6. f. despect. coloq. Cuba. Persona de modales groseros y comportamiento vulgar.

・mataperros: 1. m. coloq. p. us. Muchacho callejero y travieso.

・güije: 民間伝承の「おばけ」「妖怪」のたぐい
www.guije.com/cuentos/guije.htm
>Un güije es un ser de la fantasía que en ciertos lugares, como el norte de la provincia de Las Villas, Cuba, se ha vuelto parte de las leyendas populares.

>algunos que decían haberlo visto le tenían terror.

>Dicen algunos que es como un hombrecito no muy alto, de la raza negra y edad avanzada.

・『漆黒のような深い青』でも出てきたが、「痛いの痛いの飛んでいけ~」的な、「Sana, sana, culito de rana … (治れ治れ、かえるちゃん、今日治らなかったら明日治れ)」の歌

Posted by: Reine | Sunday, September 21, 2008 at 21:19

house マルーの家
・お母さん: ブルジョワ; ホルヒートの家なんかを社会階級でいったらずいぶん下に見ている

・おじいさん: 市長だった

・お母さん: 病身の老母のことが気がかりだから決行できないだけで、本当は今すぐにでも国を捨てて出て行きたい。キューバという国に未練などない

・お母さん: ホルヒートのママが大嫌い

・バラデロのビーチ: 毎年行っている
・玄関ドアには「Señor, esta es tu casa.」だかなんだかいうプレート; 信仰心

house ホルヒートの家
・夫婦ともに地方出身

・お父さん: 「お父さんは神様なんていないって言ってた」
・お父さん: 仕事の都合に振り回され家庭が疎かになりがち
・お父さん: 子供をはたいたりする

・お母さん: マルーのママが大嫌い

・バラデロのビーチ: 行ったことがない
・玄関ドアには「Fidel, esta es tu casa.」だかなんだかいうプレート; 社会体制への随順、かな

Posted by: Reine | Sunday, September 21, 2008 at 22:32

マルーのママは外国人と結婚することで一刻も早くキューバを出て行ってしまいたがっている。

マルーのママのことをクラスメートのマノリートが「尻軽女」と中傷したという理由でホルヒートはマノリートと大喧嘩をする。


外国人と関係を結び、結婚し、パスポートもビザも手に入れて海外へ行ってしまおうとするキューバ人については、たぶん、『ポスト・ユートピアの人類学』(石塚 道子, 田沼 幸子, 冨山 一郎)でふれられているのではないかと思います。(※未読だけど、たぶん)

Posted by: Reine | Sunday, September 21, 2008 at 22:52

・jinetera: 1. f. Cuba. Prostituta que busca sus clientes entre extranjeros. (外国人ねらいの売春婦)


マルーのお母さんが春を鬻いでいたとは思わない。
ただ、たとえ真正の(?)恋愛を経たとしても、外国人と結婚して海外へ向かう女性に対しては、世間がそのように謗ることもあるだろうとは思う。(余談だが、日本でもそうでしょう? ガイジンとつきあっている・つきあったことがあるというだけで便器よばわりだよね)

マルーのお母さんのように日頃からお高くとまって周囲と衝突してきたような人の場合、なおのこと陰口もたたかれやすいでしょう。そんなわけで、「お前のお母さんなんてputaじゃないか」という云われ方が発生したんだと思う。


ついでだから「jinetera」で検索してみたけど当然わたしは未読ね:

Cuba - La Noche de La Jinetera
これはフィクションだと思う。ダニエルという外国人ジャーナリストと、アネリンというキューバ人売春婦の物語。のようだよ。
「Daniel Pos, a journalist and writer who travels to Cuba to investigate the murder of Estanis Marimon, a journalist as well」と「Anyelin, the prostitute who falls in love with him with the hopes of being able to leave Cuba and have a better life.」

Habana Babilonia/ Jineteras
こっちはノンフィクションだと思う。実態レポじゃないのかな

Jineteras
これも同じ著者だから同様の内容ではないか。


繰り返すけど、マルーのお母さんがこういう経緯で外国人男性とねんごろになったのだとは私は思ってない。ただ、どうやって知り合ったのかなというのが気になって調べ事をしていたらこういう流れになっただけで。

Posted by: Reine | Sunday, September 21, 2008 at 23:14

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/42468850

Listed below are links to weblogs that reference Viva Cuba / ビバ・キューバ [キューバ映画]:

» Lista de espera / バスを待ちながら [キューバ映画] [Reino de Reine]
ストーリー キューバの中部のとあるバスターミナル。やってくるバスはどれも満員で、待合室は順番待ちの客でごった返している。このターミナルに停留しているバスの故障が直りさえすればそれで半分はさばけるのだが... [Read More]

Tracked on Friday, December 26, 2008 at 23:11

« La misma luna / おなじ月の下で [メキシコ映画] | Main | La mujer sin cabeza / 頭のない女 [アルゼンチン映画] »