« June 2008 | Main | August 2008 »

Thursday, July 31, 2008

Comedia 1890- [コメディ・その他の国・1890年~]

IMDbのpower searchで、私がいつか好きになるかもしれない作品を探す作業をしておこうと思う。こういうローラー作戦的作業によって目に留まる作品もあるので時々やっておくとなかなかいい。

(得票数などは)あてにしたければすればいいし、しなくてもいい。手元にありながらまだ観ていない・ここに書けていない作品が多々あるので、じれったい。早く書いてしまいたいのだけどしばらくはムリ。

これらの作品で入手してみて記事でも書いたらトラックバック送信してくださるとたいへんありがたいです。

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり

検索日は2008年6月上旬


検索条件
製作国: コロンビア
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

Bluff (2007/I)    7.9    129

Colombian dream, El (2005)    7.5    116
Pena máxima, La (2001)    7.4    68

Golpe de estadio (1998)    7.2    141
penEstrategia del caracol, La (1993)    7.2    388

Love for Rent (2005)    7.1    327
Bolívar soy yo! (2002)    7.0    106

Carro, El (2003)    6.8    64
Soñar no cuesta nada (2006)    6.8    173


検索条件
製作国: ペルー
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

No se lo digas a nadie (1998)    7.5    545

penPantaleón y las visitadoras (2000)    7.4    808
Destino no tiene favoritos, El (2003)    7.1    79

Con Game (2004)    7.0    76


検索条件
製作国: ベネズエラ
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

100 años de perdón (1998)    6.5    78


検索条件
製作国: ボリビア
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

Día que murió el silencio, El (1998)    7.7    96

Sena/Quina, la inmortalidad del cangrejo (2005)    7.5    72

Quién mató a la llamita blanca (2006)    6.5    53


検索条件
製作国: ウルグアイ
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

1penWhisky (2004)    7.3    1694

penÚltimo tren, El (2002)    7.0    276
Viaje hacia el mar, El (2003)    7.0    79
pen25 Watts (2001)    7.0    546

penEn la puta vida (2001)    6.8    227

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 26, 2008

Comedia Cubana 1890- [キューバ映画・コメディ・1890年~]

IMDbのpower searchで、私がいつか好きになるかもしれない作品を探す作業をしておこうと思う。こういうローラー作戦的作業によって目に留まる作品もあるので時々やっておくとなかなかいい。

(得票数などは)あてにしたければすればいいし、しなくてもいい。手元にありながらまだ観ていない・ここに書けていない作品が多々あるので、じれったい。早く書いてしまいたいのだけどしばらくはムリ。

これらの作品で入手してみて記事でも書いたらトラックバック送信してくださるとたいへんありがたいです。

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり


検索条件
検索: 2008年6月上旬
製作国: キューバ
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes


Muerte de un burócrata, La (1966)    7.7    217

Paraíso bajo las estrellas, Un (2000)    7.5    94
penFresa y chocolate (1994)    7.4    1641

penLista de espera (2000)    7.3    600
penViva Cuba (2005)    7.2    188

Guantanamera (1995)    7.0    646
Con Game (2004)    7.0    76

¡Vampiros en La Habana! (1985)    6.8    295
penEn la puta vida (2001)    6.8    227

Amor vertical (1997)    6.5    58
Miel para Oshún (2001)    6.3    101

Aunque estés lejos (2003)    6.2    50
Hacerse el sueco (2001)    6.2    50

Nada (2001)    5.6    170

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 23, 2008

El Caso Mainichi (Cap. 3)

(Capítulo 1: Las invenciones del diario Mainichi Shimbun (Cap.1º); el periódico obsceno)

(Capítulo 2: Otras Metatags introducidas en Mainichi Daily News (Cap. 2º))

MEMO

Telegraph.co.uk: Japanese newspaper admits infamous sex column was untrue - Telegraph.

tales of incest, bestiality and suburban debauchery

Critics had accused the WaiWai column of helping propagate a stereotype of Japanese women as sexual deviants, and of damaging the country’s international reputation.

Many stories published in the column spread around the world via message boards and blogs.

で、毎日はそれらの記事を消してオシマイなんつってる。「消したからいいでしょ」だって。いいわけ無いだろ、なにがオシマイだ。それで済むと思ってんのか。それじゃあ、これまでに各国語に翻訳されて拡散してしまったデマは今後も生き続けてしまうだろ。それともそれこそが毎日の真の狙いだったのかしら。

毎日があれらのURLのまんまそこにデカデカと「うちがデマを流していました」「でたらめを作ってました」「日本人が変態なのではなくて変態は我々でした」ってのを掲示し続けてくれないことには、世界各国の読者にとってあれらのデタラメは生き続けてしまうだろうが。

ってことを多くの人が電話などで指摘してきているようだが、毎日はその辺どうするつもりなのか。やる気あんのかないのか。本気でデマそれ自体を消す気があんのかよ。「我が社の方針が猟奇的でした」ってのをこれから先、少なくとも9年は掲げていけや。それがおまえんとこの社史なんだから謹んで掲げておけや。

……っていうようなことをお題としてあとでスペイン語作文のエクササイズに励みたいと存じます。というφ(`д´)メモメモ...


The articles were sourced from unreliable Japanese tabloids 


betraying the public's trust in the Mainichi Shimbun 

おまえんとこのtrustなどどうでもよいわ、んなもん。日本と日本人のtrustをどうするつもりかってきいてんだ。そこんところを本気で謝るつもりはないでしょ、あんたたち。

……っていうようなことをお題としてあとでスペイン語作文のエクササイズに励みたいと存じます。というφ(`д´)メモメモ...


and a female editor has been appointed to run the site 

女の編集員は今までにいなかったのか? いたんだろうが。いた上でのコレなんだろ。それであれか、今更「女をちゃんと据えましたから、ぼくちん偉いでしょ」か。そんなおためごかしがキョウビ通じると思ってんのか。

……っていうようなことをお題としてあとでスペイン語作文のエクササイズに励みたいと存じます。というφ(`д´)メモメモ...


the public trust that we have lost

だーかーらー。
我々日本と日本国民がおまえのせいでtrustを失ったわけであって、おまえんとこのtrustなんて今は関係ないんだよ。

……っていうようなことをお題としてあとでスペイン語作文のエクササイズに励みたいと存じます。というφ(`д´)メモメモ...


2008年7月29日 加筆
だってね、これ見てみなさいよ
blog en portugues

これはブラジル人のブログね。2006年11月20日の記事。

事実上1日24時間に渡ってオルガズムを感じてしまう病気に悩まされる日本人女性の数は増加の一途。

この興味深い症例は「イクイク病」と呼ばれる。

「携帯の着信バイブだけでも余裕でイケちゃうの」

すごいっしょ? 詳細はこちら。(※ここにMDNへのリンクあり)


で、この「詳細はこちら」のURLは、ステータスバーに出ているとおり、

mdn.mainichi-msn.co.jp/waiwai/news/20061115p2g00m0dm040000c.html/」。

このブログを読んだブラジル人読者はそこをクリックするんでしょう。それで出てくるページに毎日がハッキリと、「これ、嘘でした。私たち捏造しました。我が社は変態です。日本人は変態じゃないです。すみません。我が社みたいなド変態で大ぼら吹きの言うことなんて金輪際信用しないでください」って書いときゃいい話でしょ。

書いておけよ。訂正記事をそこに掲げとかないでどーすんの。


それをよ。

それを毎日はどうしたかって言うと、そこクリックしてみって。「The system cannot find the file specified.」だってよ。削除しちゃってオシマイ。

消したんだから責任とったでしょ、あとは(゚⊿゚)シラネ」ってよ! ふざけんな。それじゃあ、この記事を読んだ人はこの先ずっとこのイクイク病を信じて生きていくだろうがよ。


毎日の付けた始末ってコレ。こういうやりくち。ほんと、どこまで腐ってんだろう。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, July 21, 2008

Otras Metatags introducidas en Mainichi Daily News (Cap. 2º)

Las mentiras del diario Mainichi Shimbun (Cap.2º)

(Capítulo anterior: Las invenciones del diario Mainichi Shimbun (Cap.1º); el periódico obsceno)

(METATAG: La explicación de "METATAG" en el capítulo 1º)


Se ha descubierto que Mainichi Daily News incluía otras metatags en su página web.

He aquí algunos ejemplos (Son páginas de Mainichi Daily News de 2001 a 2005, recuperadas por la Wayback Machine de Internet Archive):
http://web.archive.org/web/20010917013536/http://mdn.mainichi.co.jp
http://web.archive.org/web/20050703083508/http://mdn.mainichi.co.jp
http://web.archive.org/web/20050115033414/http://mdn.mainichi.co.jp


pencil Wayback Machine es un servicio de Internet en el que hay almacenadas cerca de 40 mil millones de páginas desde 1996 --- los inicios de Internet para uso civil --- que permite retroceder en el tiempo y acceder a las páginas que existieron en el pasado. pencil

Estas son las metatags de las páginas indicadas en el ejemplo anterior:

meta name="keywords" content="Japan,Japan news,Tokyo news,Japanese yen,yen,Nikkei,haiku,wai wai,Japan weeklies, Japan scandal,Japan tabloid,Japan crime,Japan sex,Japan schoolgirl,bizzare,bizzare Japan,Asahi,Yomiuri,Japan Times,Japan today"


thinkVamos a ver.
Japan: bueno, está bien.
Japan news: también
Tokyo news: pues, sí
Japanese yen: comprendo
yen: Vale.

Nikkei: ¿Se refiere a Nikkei 225? ¿¡O bien a Nikkei Inc.!? Si se refiere a la segunda de las opciones, da la casualidad de que se trata de uno de los "competidores" de Mainichi, no?

haiku: vale
wai wai: el nombre de la columna
Japan weeklies: OK

Japan scandal: ajá
Japan tabloid: Anda, ¡¡pero si vosotros mismos estáis calificando a vuestro periódico como "tabloide"!!
Japan crime: ajá

Japan sex:
Japan schoolgirl:
bizzare:
bizzare Japan: ..................¿¡PERO ESTO QUÉ ES!? angry

Asahi:
Yomiuri:
Japan Times:
Japan today: ............ pero ..... ¡Si son vuestra competencia! Asahi, Yomiuri, Japan Times, Japan Today, ¿verdad? ¿No os atrvéis a negarlo ahora y decir que ASAHI significaba "sol de la mañana", que YOMIURI era "vendedor de kawaraban", y que "Japan Times" es no-sé-qué.


.... ¡Basta ya!


Aquí tenemos una página de 21 de junio del este año, recuperada de una caché:: http://s01.megalodon.jp/2008-0621-1826-01/mdn.mainichi.jp

Veamos otra vez las metatags:

meta name="keywords" content="japan news,mainichi,mainichi daily news,mainichi daily,daily mainichi, mdn,mainichi shimbun,shimbun,news,nikkei,yen,asia,asian,asians,japan,tokyo,japanese,osaka, japanese dictionary,nippon,japanese names,nihon,japan airlines,kanji,japanese translation, kyoto,japanese girls,geisha,japanese english dictionary,samurai,japanese symbols, ninja,haiku,waiwai,wai wai,wa,anime,animation,hentai,manga,comic,j-pop"

Ahooooora, la famosa metatag HENTAI está introducida.

MAINICHI NEWSPAPER HENTAI SCANDAL
En un artículo publicado el 20 de julio de 2008, Mainichi confiesa la existencia de un mail en el cual un empleado extranjero le indicaba a alguien del departamento de informática acerca de tales palabras. "Estaba tan atareado que ni me acuerdo, pero creo que fui yo el que las introdujo." ... Sus jefes no lo sabían.


¿¿¿NO LO SABÍAIS??? ¿¡¡Es que pensáis que nos lo vamos a tragar!!?


(「めたたぐ」って何? Para los japoneses que no sepan cómo funcionan las metatags)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216567863/611
Mainichi perverted newspaper

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216567863/618
El Caso Mainichi


happy01 Comparación con las metatags de otros periódicos happy01
朝日: http://www.asahi.com/english/
meta name="keywords" content="The Asahi Shimbun, news,newspaper, breaking news, latest news,Japanese news,domestic news,top headlines"

産経: http://sankei.jp.msn.com/usatoday/usatoday.htm
meta name="keywords" content="産経,新聞,ニュース,USA TODAY,原文,sankei,shimbun,newspaper,news,english"

読売: http://www.yomiuri.co.jp/dy/
meta name="keywords" content="Daily Yomiuri, Japan, Japanese News"

日経: http://www.nni.nikkei.co.jp/
meta name="keywords" content="Nikkei 225, Nikkei index, Japan business news, Japan news, Nihon Keizai Shimbun, Tokyo stock quotes, international financial newspaper, Nikkei Weekly, stock market information, Japanese economy, Nikkei index, business newspaper, Japan business, Japan news, Japan markets, Japanese companies, Asian markets, Asian news, news from Asia, news from Japan, Asian business news, news in Japan"


shock Quedan DEMASIADAS cosas por traducir sobre este escándalo, sobre la mancha que Mainichi ha vertido sobre el honor de nuestra Patria.

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Comedia Argentina 1890- [アルゼンチン映画・コメディ・1890年~]

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり


検索条件
検索: 2008年6月上旬
製作国: アルゼンチン
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes


penEsperando la carroza (1985)    8.9    817

Arregui, la noticia del día (2001)    8.8    53
Fiaca, La (1969)    8.0    53

penConversaciones con mamá (2004)    7.9    208

penHijo de la novia, El (2001)    7.8    3550
Tiempo de valientes (2005)    7.8    887

penHistorias mínimas (2002)    7.6    1436
penElsa y Fred (2005)    7.6    727

Ico, el caballito valiente (1981)    7.5    53
penLuna de Avellaneda (2004)    7.5    733
Lado oscuro del corazón, El (1992)    7.5    724
penMismo amor, la misma lluvia, El (1999)    7.5    534

Película del rey, La (1986)    7.4    114

Esperando al mesías (2000)    7.3    307
Mantenidas sin sueños, Las (2005)    7.3    123
penWhisky (2004)    7.3    1694

penCamino de San Diego, El (2006)    7.2    167
Suerte está echada, La (2005)    7.2    244

Sólo por hoy (2001)    7.1    93
Buena vida (Delivery) (2004)    7.1    334
Noche con Sabrina Love, Una (2000)    7.1    369
Cleopatra (2003/I)    7.1    253
Felicidades (2000)    7.1    236
Sábado (2001)    7.1    177
penTapas (2005)    7.1    908
Despabílate amor (1996)    7.1    152
penAbrazo partido, El (2004)    7.1    1039
Buenos Aires Vice Versa (1996)    7.1    222

Derecho de familia (2006)    7.0    548
Viaje hacia el mar, El (2003)    7.0    79
Con Game (2004)    7.0    76
penÚltimo tren, El (2002)    7.0    276
Cachimba (2004)    7.0    96

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Wednesday, July 16, 2008

Comedia Mexicana 1890- [メキシコ映画・コメディ・1890年~]

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり

検索条件
検索: 2008年6月上旬
製作国: メキシコ
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 1890-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes


Escuela de vagabundos (1955)    9.2    113

Caifanes, Los (1967)    8.9    87

Tres huastecos, Los (1948)    8.8    98

¡¿Qué te ha dado esa mujer?! (1951)    8.7    56

Tres García, Los (1947)    8.6    101
A.T.M.: ¡¡A toda máquina!! (1951)    8.6    132

Esqueleto de la señora Morales, El (1960)    8.4    87

Bulto, El (1992)    8.2    97
penLey de Herodes, La (1999)    8.2    830

Ahí está el detalle (1940)    8.1    215
Ensayo de un crimen (1955)    8.1    873

Dos tipos de cuidado (1953)    8.0    140
Rey del barrio, El (1950)    8.0    70

Holy Mountain, The (1973)    7.8    3345
penY tu mamá también (2001)    7.8    27324

Gran Calavera, El (1949)    7.7    146

Enamorada (1946)    7.6    120
penSólo con tu pareja (1991)    7.6    564

penMatando Cabos (2004)    7.5    916
Por si no te vuelvo a ver (1997)    7.5    60
Ilusión viaja en tranvía, La (1954)    7.5    247

Perdición de los hombres, La (2000)    7.4    137
penFresa y chocolate (1994)    7.4    1641
De tripas, corazón (1996)    7.4    61
Mecánica nacional (1972)    7.4    78
penTemporada de patos (2004)    7.4    1421

Por la libre (2000)    7.3    299
penLista de espera (2000)    7.3    600

Su excelencia (1967)    7.2    81
Chèvre, La (1981)    7.2    1504
Dos crímenes (1995)    7.2    119
Cero y van 4 (2004)    7.2    87
Efectos secundarios (2006)    7.2    240
Morirse está en Hebreo (2007)    7.2    83
Me la debes (2001)    7.2    199
Santitos (1999)    7.2    254

Subida al cielo (1952)    7.1    223
penTapas (2005)    7.1    908
Párpados azules (2007)    7.1    127

Barrendero, El (1982)    7.0    87
Morirse en domingo (2006)    7.0    127
Analfabeto, El (1961)    7.0    78
Padrecito, El (1964)    7.0    129
Extra, El (1962)    7.0    59

(7.0未満はコメント欄)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, July 11, 2008

Intriga 2000- [各国・サスペンス等・2000年~]

検索条件
検索: 2008年6月上旬
製作国: いろいろ
ジャンル: スリラー
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 2000-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

※メイン言語がスペイン語じゃなさそうだなって思ったのは除外した
pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり

penLaberinto del fauno, El (2006)    8.5    95261

Viaje de Arián, El (2000)    8.2    83
Ojos que no ven (2003)    8.2    127
Amores perros (2000)    8.2    40772

Whisky Romeo Zulu (2004)    8.0    514

Bluff (2007/I)    7.9    129

penNueve reinas (2000)    7.8    8071
penOrfanato, El (2007)    7.8    16172
Francisca (2002)    7.8    68

Dog Eat Dog (2008)    7.7    81
Maria Full of Grace (2004)    7.7    12049

penEspinazo del diablo, El (2001)    7.6    10067
penAura, El (2005)    7.6    2449
Crónica de una fuga (2006)    7.6    743
Atraco, El (2004)    7.6    79

penMatando Cabos (2004)    7.5    916
penMala educación, La (2004)    7.5    15436

Plata quemada (2000)    7.4    1684
penCronocrímenes, Los (2007)    7.4    234
Elipsis (2006)    7.4    87

Sé quién eres (2000)    7.3    130
Oso rojo, Un (2002)    7.3    515

penCrimen ferpecto (2004)    7.2    2789
Palabras encadenadas (2003)    7.2    750
penComunidad, La (2000)    7.2    2635

Incautos (2004)    7.1    344
penCrónicas (2004)    7.1    1410

penCaja 507, La (2002)    7.0    694
penLobo, El (2004)    7.0    957
Habitante incierto, El (2004)    7.0    347
Fugitivas (2000)    7.0    147

(7.0未満はコメント欄)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Sunday, July 06, 2008

La habitación del niño / スパニッシュ・ホラー・プロジェクト ベビー・ルーム [スペイン映画]

habitacion del ninoあらすじ
スポーツ新聞記者のフアンが買った家は高級住宅街の一画にありながらリーズナブルな値段であった。古い屋敷で修繕が必要だったが、妻のソニアと赤ん坊の顔を見ていれば自分の手で家を直していくのもローンも苦ではない。ソニアも幸せすぎて怖いくらいだと言う。

姉テレサが出産・引越祝いとしてくれたいろいろなおさがりの一つに「赤ちゃん音声モニター」があった。

夫婦の寝室においた受信機から、子供部屋に一人でいる赤ん坊の笑い声が聞こえてくる。フアンが受信機に耳を近づけたとたん、男の低く太い声が聞こえてきた。

……ベビールームに誰かいる…!


historias para no sormir

これはスペインのテレビ局テレシンコが放映したテレビ映画シリーズ、『Películas para no dormir (眠らぬための映画)』の全六話中の一作。日本では『スパニッシュ・ホラー・プロジェクト』シリーズとして販売されている。


かつて『Historias para no dormir (眠らぬための物語)』というテレビシリーズがあった。Televisión Española局1966年から放映していたもので、製作・監督はナルシッソ・イバニェス・セラドール。(=『フー・キャン・キル・ア・チャイルド』の監督ね) 

この5月に新しいBOXが発売になったようで、今日現在だと29.95ユーロくらいかな。

ナルシッソ・イバニェス・セラドール製作指揮の同シリーズはその後も間欠的にテレビ放映されたが、いい監督を揃えられないという理由で企画ごとポシャったこともあった。そして2005年にアレックス・デ・ラ・イグレシア、ジャウマ・バラゲロ、マテオ・ヒル…など腕っこきの監督が集められてようやく製作に至ったのが、この『Peliculas para no dormir』であった。


んだってさ。(Historias para no dormir@wikipediaより)


私なんて、ほんと、「怖い話なんて読んでて・聞いてて怖いと思ったことがないわよ」と日ごろ言っているし、だって怖いと思うよりも先にツッコミどころをあげつらう方に気が行ってしまうし、「こわいはなし」好きな年ごろの甥っ子にも「こわーい」ととりあえずいっしょに怖がってみせるのもつかの間、すぐに「だけどこれは科学的に言うとだなあ……略……」「いや、これはウソなんだよ。え? ホントだとか思っちゃってた? ちがうんだな。だって理屈がとおってないだろう、よく考えてごらん」と解説を始めて興を覚ましてやることこそ叔母の務めとばかりクールに接しているのだけれども。


でも、映画は別。こわくてホントにヤだ。だってズルいだろう、音とか。そーゆーの。

ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ


これも、だから、オープニングのアニメーションだけで早くも止めたくなっていた。そして、始まってすぐに一時停止して、まず携帯の電源を切ったりしてた。(←ブルブルなんつって動き出すとギョッとするからだ) 

そして途中、(´Д⊂ モウダメ ほんと観るのやめたいと思って、youtubeにあったタモリ倶楽部のマン盆栽の回をチェーサーにして並べて見て、そうやって気をそらしながらやっと最後まで辿り着きました。

そのせいで肝心のストーリーの方がわけわからなくなってしまい、もう一度観なければいけませんでした。観直してみると、そんなに怖くもなかったような……?


Películas para no dormir: La habitación del niño (2006) (TV)@IMDb 
・直訳: 子供部屋
ベビールーム@ぽすれん


監督: Álex de la Iglesia アレックス・デ・ラ・イグレシア
脚本: Jorge Guerricaechevarría ホルヘ・ゲリカエチェバリア  Álex de la Iglesia

出演:
Javier Gutiérrez ハビエル・グティエレス ... Juan フアン
Leonor Watling レオノール・ワトリング ... Sonia ソニア
Antonio Dechent アントニオ・デチェント ... Fernández フェルナンデス(編集長)
Sancho Gracia サンチョ・ガルシア ... Domingo ドミンゴ(超常現象に詳しいライター)
Terele Pávez テレレ・パベス ... Mujer de Domingo その老妻
Antonio de la Torre アントニオ・デ・ラ・トーレ ... Operario 警報システムの設置にきた

| | Comments (4) | TrackBack (5)

Drama 2000- [ドラマ・その他の国・2000年~]

製作国: コロンビア
ジャンル: ヒューマン
言語: スペイン語
投票数: 50以上
年: 2000-2010

Satanás (2007)    8.1    150

Paraiso Travel (2008)    7.8    196
Maria Full of Grace (2004)    7.7    12049
Colombian dream, El (2005)    7.5    116
Primera noche, La (2003)    7.4    66
Sumas y restas (2004)    7.3    115
Virgen de los sicarios, La (2000)    7.0    1542
Bolívar soy yo! (2002)    7.0    106


製作国: ペルー
ジャンル: ヒューマン
言語: スペイン語
投票数: 50以上
年: 2000-2010

Ojos que no ven (2003)    8.2    127
penDiarios de motocicleta (2004)    7.9    27226
Días de Santiago (2004)    7.6    363
Ciudad de M (2000)    7.5    133
penPantaleón y las visitadoras (2000)    7.4    808
Tinta roja (2000)    7.1    132
Con Game (2004)    7.0    76


製作国: ベネズエラ
ジャンル: ヒューマン
言語: スペイン語
投票数: 50以上
年: 2000-2010

Punto y raya (2004)    7.7    210
Elipsis (2006)    7.4    87
Postales de Leningrado (2007)    7.2    54
B-Happy (2003)    7.2    193
Edad de la peseta, La (2006)    7.2    58
Casa con vista al mar, Una (2001)    7.0    81


(7.0未満はコメント欄)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, July 02, 2008

Invenciones del diario Mainichi Shimbun (Cap.1º); el periódico obsceno

作文の練習ということで、ここ数日話題となっているお題を西訳してみた。お題となっている日本語(のアジ文???)の文意が取りづらく、苦労した。訳したところで西文として意味がワケワカランくなるセンテンスを二つほど省いた。英訳バージョンを作成した人もその点は苦労したのではないかと感じた。


この文章をわざわざスペイン語に訳すのであれば、やはり「デジタルマガジン」の記事(タイトル: 毎日新聞が伝える日本人の休日「海外でレイプと人狩り」)にあるエクアドルの事例を訳すべきなのだろうか? でたらめでたらめのとおりに訳しここにUPするのは、それは果たして日本にとってプラスになることなのだろうか? ……などといった葛藤を経て。


¿Has oído alguna vez que las japonesas son ninfómanas? Lo hayas oído o no, te recomiendo que leas lo siguiente:

Todo esto son viles invenciones de Mainichi Newspapers Co., Ltd

poutFALSO: Las adolescentes japonesas toman Viagra para practicar el sexo como conejas.

poutFALSO: Las estudiantes de bachillerato se entregan al frenesí sexual en restaurantes de comida rápida.

poutFALSO: También se quitan las bragas y el sujetador para obtener más estímulos sexuales.

(……ここで一文 訳し忘れ……)
(……ここで二文 割愛……)

poutFALSO: En Japón, las madres practican felaciones a sus hijos de la escuela secundaria.

poutFALSO: Hay trabajos tanto para prostitutas ancianas como para prostitutas de la escuela primaria.

poutFALSO: En un restaurante en la zona de Roppongi (Tokio), puedes practicar el sexo con un cerdo antes de que te lo cocinen.


Estos falsos rumores se basan en los artículos obscenos que han venido propagando en Mainichi Daily News, una página web en inglés que Mainichi Newspapers Co., Ltd dirige desde hace años. Esta empresa es uno de los medios más poderosos de comunicación que hay en Japón.

Los rumores son un absoluto disparate; Los han inventado, traduciendo artículos de revistas porno, modificándolos o falsificándolos. Lamento decirte que no vas a ver ninguna chica así en Japón. Son fantasías morbosas que tiene Ryan Connel, el editor jefe australiano de la página web, apoyadas por los directivos de Mainichi.

Lo más escalofriante es que Mainichi Newspapers Co., Ltd está contando miles de mentiras en Internet a sus lectores honestos y normales. Ha traicionado por completo la confianza de sus lectores y del pueblo japonés. ¿Quién va a considerarlo, a estas alturas, como "Quality Press (prensa seria)"?

Mainichi Newspapers Co., Ltd ha utilizado una vil y despreciable artimaña para llamar la atención de los pervertidos. La compañía entera se ha hecho cómplice de la calumnia. Lleva años inventando abominables fantasías sexuales, usando de tapadera su web en inglés.

Es una lástima si se difunden prejuicios totalmente irracionales sobre nosotros los japoneses.

Desde luego, las japonesas sufren más. Ellas no son diferentes. Son nuestras mujeres, amigas y novias, son nuestras madres e hijas. Hacen deporte, estudian para el futuro, se divierten charlando con sus amigas y amigos.... Son iguales, iguales que las mujeres de cualquier otro país.

Si tú tienes planes de venir a Japón te aconsejamos que no te dejes llevar por las fantasías abyectas que Mainichi ha venido propagando durante años. Si te comportas con la intención de que dichas fantasías se hagan realidad, la sociedad japonesa puede mirarte como un pervertido, y en el peor de los casos, te van a detener.

Por último, repetimos que todas estas fantasías son meras invenciones de Mainichi.


「お題」始まり

261 翻訳原文① New! 2008/07/01(火) 13:20:39.95 ID:1p/sY6oj0

あなたは、日本人女性が淫乱だという噂を聞いたことはありませんか?ある人も、ない人も、以下の内容を一読してください。それらは全て毎日新聞の捏造、大嘘なのです。

「日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする」
「ファーストフードで女子高生が性的狂乱状態」
「野外でセックスをすれば犬の散歩がもっと楽しいものに」 (←これ訳し忘れた
「南京大虐殺をした日本政府はロリコン漫画で自衛隊隊員を勧誘」
「福岡の米祭りは顔に白い液体を塗るため''顔射''によく似ている」
「日本の女子高生は刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
「日本人の母親は中学生の息子のためにフェラチオをする」
「老人の売春婦の人気ににもかかわらず小学生の売春婦にも仕事がある」
「六本木のレストランで豚を獣姦し その後食べた」

これらの噂話は日本を代表する新聞社のひとつである毎日新聞の英文サイト「毎日デイリーニューズ」に長年にわたり掲載されてきた、日本人女性に関する猥褻な記事に基づいています。

実はこれらはポルノ雑誌の記事を捏造、改変して英訳しただけのものであり、一般的な日本人の生活とはかけ離れた事実無根の記事なのです。恐ろしいことに毎日新聞はこれらの記事を家庭向けのニュースとして配信し続けていました。


262 翻訳原文② New! 2008/07/01(火) 13:21:05.12 ID:1p/sY6oj0
毎日新聞社は、日本マニアを惹き付ける低俗な仕掛けを施した。真実に気づくことはないだろうと侮ってセックス・ファンタジーを捏造し、会社ぐるみで長年にわたって垂れ流し続けてきました。

日本人女性について誤った印象が広まっているとしたら、それはとても悲しいことです。世界の人々と同様に、妻は夫や子どもを大切にし、また少女たちもあなたの娘と同じようにスポーツや勉強に熱心で明るく友達とおしゃべりをする、ごく普通の女性なのです。

これから日本に来ようとする外国人男性の皆さん、毎日新聞が振りまき続けた粗悪なファンタジーに惑わされないでください。変質者に間違われるだけでなく、最悪の場合犯罪者としての扱いを受けることになります。

この記事(動画)を見た全ての人へ、もう一度お伝えします。毎日新聞が発信してきたこれらの記事は全て嘘であると言うことを。

「お題」終わり


(コメント欄に「英語版」を載せたかったが、英語版は私の設定してあるNGワードを含みすぎていて載せられない)

| | Comments (25) | TrackBack (3)

« June 2008 | Main | August 2008 »