« May 2008 | Main | July 2008 »

Monday, June 30, 2008

Homosexual [各国・同性愛]

キーワード: ホモセクシャル、ゲイとか(※「gay-interest」とか「gay-slur ゲイへの侮蔑」も含む)

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり
※点数なんかはあんまりあてにならないから

Tregua, La (1974)    8.2    154   
Faro, El (1998)    7.6    308   
Tras el cristal (1987)    7.3    522   
penAzuloscurocasinegro (2006)    7.3    1802   
Buenos Aires Vice Versa (1996)    7.1    224   
Niña de tus ojos, La (1998)    7.1    1126   
Noche con Sabrina Love, Una (2000)    7.0    371   

  
※「7.0」未満はコメント欄


penHable con ella (2002)    8.0    27670   

Lugar sin límites, El (1978)    7.9    182   
Bolivia (2001)    7.9    287   
Crónica de un niño solo (1965)    7.8    111   
penY tu mamá también (2001)    7.8    27641   
Punto y raya (2004)    7.7    213   
penCachorro (2004)    7.7    1827   
penMartín (Hache) (1997)    7.7    1023   
penInconscientes (2004)    7.7    719   
Vereda tropical (2004)    7.7    51   
pen Km. 0 (2000)    7.6    715   
En malas compañías (2000)    7.6    154   
Callejón de los milagros, El (1995)    7.5    859   
De la calle (2001)    7.5    236   
No se lo digas a nadie (1998)    7.5    548   
penMala educación, La (2004)    7.5    15552   

Plata quemada (2000)    7.4    1700   
XXY (2007)    7.4    1101   
penTemporada de patos (2004)    7.4    1442   
penFresa y chocolate (1994)    7.4    1650   
En la ciudad sin límites (2002)    7.4    872   
León, La (2007)    7.4    71   
penAuberge espagnole, L' (2002)    7.4    11040   
penKrámpack (2000)    7.3    2642   
Ley del deseo, La (1987)    7.3    2389   
Ronda nocturna (2005)    7.2    203   
Pico, El (1983)    7.1    91   
Quinceañera (2006)    7.1    1949   
Vagón fumador (2001)    7.1    132   
Jornaleros, Los (2003)    7.1    75   
20 centímetros (2005)    7.1    665   
Con Game (2004)    7.0    76   
Virgen de los sicarios, La (2000)    7.0    1548   
Fuga de cerebros (1998)    7.0    65   
Sobreviviré (1999)    7.0    323   
Cosas del querer, Las (1989)    7.0    102   

※「7.0」未満はコメント欄   

キーワード: レズビアン
Vicky Cristina Barcelona (2008) 8.7 259
Extramuros (1985) 8.7 77
Todo sobre mi madre (1999) 7.8 24278
penLucía y el sexo (2001) 7.5 9515
Topo, El (1970) 7.4 4058
Carícies (1998) 7.4 224
Esperando al mesías (2000) 7.3 308
penResidencia, La (1969) 7.2 396
Poupées russes, Les (2005) 7.2 4448
Mécaniques célestes (1995) 7.2 240


一個一個の作品についてamazon商品をつけていくと画面がうっとうしいので、別の場所にまとめた
↓↓
インスタントストア: DVD (輸入・国内 / リージョン1, 2 / 同性愛)
astore: DVD (Homosexualidad / Region 1, 2)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Romance [各国・艶事]

正直猥談は私は得意だが―――大得意だが―――映画にはエロをまったく求めていない。ので自分ではわざわざ観ないであろう作品を探し出しておこうかと思った。

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり
※点数なんかはあんまりあてにならないから


ジャンル: ロマンス
キーワード: sex、erotic、erotica、nudeとかそんな語句

中には『Belle Epoque』『Mismo amor, misma lluvia』のような、別にエロチカじゃない、いたって真面目な作品も混ざってるけど、まぁそういったところがキーワード検索の限界でしょう。たとえば、『Te doy mis ojos』も「はだか」というキーワードで検出されちゃうんだが、あの作品をエロチカ目線で観る人っていないだろ、って話。

Tregua, La (1974)    8.2    154

Azúcar amarga (1996)    7.9    382   
penY tu mamá también (2001)    7.8    27641   
Amantes del Círculo Polar, Los (1998)    7.8    5363  
Gilda (1946)    7.7    6049   
pen Km. 0 (2000)    7.6    715   
penCarne trémula (1997)    7.5    7108   
penLucía y el sexo (2001)    7.5    9514   
penMismo amor, la misma lluvia, El (1999)    7.5    536   
penMala educación, La (2004)    7.5    15552
 
Amantes (1991)    7.3    647   
Sus ojos se cerraron y el mundo sigue andando (1997)    7.3    125   
Bajo la piel (1996)    7.3    126   
penKrámpack (2000)    7.3    2642   
Ley del deseo, La (1987)    7.3    2389   
Como agua para chocolate (1992)    7.2    5735   
Despabílate amor (1996)    7.2    153   
Vagón fumador (2001)    7.1    132   
Virgen de los sicarios, La (2000)    7.0    1548   
Sobreviviré (1999)    7.0    323   


Tierra (1996)    7.4    1487


penAbre los ojos (1997)    7.8    16362   
penTe doy mis ojos (2003)    7.6    1690   

Plata quemada (2000)    7.4    1700   
penAuberge espagnole, L' (2002)    7.4    11040   
  
Ardilla roja, La (1993)    7.3    1717   
Lágrimas negras (1998)    7.3    196   
Poupées russes, Les (2005)    7.2    4446   
penBelle epoque (1992)    7.2    3479   
  

※「7.0」未満はコメント欄


一個一個の作品についてamazon商品をつけていくと画面がうっとうしいので、別の場所にまとめた
↓↓
インスタントストア: DVD (輸入・国内 / リージョン1, 2 / “艶”系?)
astore: DVD (Sensual / Region 1, 2)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Saturday, June 28, 2008

Terror/Thriller/Mystery [各国・ホラー/スリラー/ミステリー]

自分の意思ではあんまり観ようと思わないジャンル。あと、これ、IMDbなんかでタグをつけた人もミステリーとスリラーとか、ミステリーとホラーって振り分けようにも振り分け方がまちまちだったろうと思うので、十把一絡げで。

※点数なんかはあんまりあてにならないから

検索条件
製作国: 不問
ジャンル: ホラー
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 不問
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes (※ただ、この設定では『スパニッシュホラープロジェクト』が除けられてしまうんだわな)

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり


Esqueleto de la señora Morales, El (1960)    8.4    87   
penHasta el viento tiene miedo (1968)    8.2    258

Torre de los siete jorobados, La (1944)    7.9    106   
penOrfanato, El (2007)    7.8    17008   
Más negro que la noche (1975)    7.8    84   
pen[Rec] (2007)    7.8    8524   
pen¿Quién puede matar a un niño? (1976)    7.6    781   
Libro de piedra, El (1969)    7.6    121   
penEspinazo del diablo, El (2001)    7.6    10153   
penTesis (1996)    7.6    7609   
penDía de la bestia, El (1995)    7.5    3632   

Tras el cristal (1987)    7.3    522  
penResidencia, La (1969)    7.2    392   
Misterios de ultratumba (1959)    7.1    104      
Drácula (1931/I)    7.1    794   
...ya no puede caminar. (2001)    7.1    61   
Miss Muerte (1966)    7.0    177    
Notte dei diavoli, La (1972)    7.0    78

(「7.0」未満はコメント欄)  


※以下、重複する作品は記載せず

製作国: 不問
ジャンル: スリラー
年: 不問

※「スリラー」多すぎ!

penLaberinto del fauno, El (2006)    8.5    96396   
Rojo amanecer (1989)    8.5    271   

Ojos que no ven (2003)    8.2    128   
Viaje de Arián, El (2000)    8.2    83   
Amores perros (2000)    8.2    41131   
penCenizas del paraíso (1997)    8.1    530   
Canoa (1976)    8.0    152   
Whisky Romeo Zulu (2004)    8.0    518   
Perro come perro (2008)    8.0    88   

Bluff (2007/I)    7.9    130   
penCría cuervos (1976)    7.9    1254   
penNueve reinas (2000)    7.8    8117   
penAbre los ojos (1997)    7.8    16362   
Francisca (2002)    7.8    68   
Norte, El (1983)    7.8    1369   
Maria Full of Grace (2004)    7.7    12107   ←これもなのか!?
Crónica de una fuga (2006)    7.6    767   ←これはたった数分観ただけだが心臓がバクバク言って体に異変が。私ラストに行き着く前に息絶えるわ。
penAura, El (2005)    7.6    2475   
Atraco, El (2004)    7.6    79   
penCarne trémula (1997)    7.5    7108   
penMatando Cabos (2004)    7.5    925   
penMala educación, La (2004)    7.5    15552   
Crimen perfecto (1995) 7.5 12
Bomba de relojería (1998) 7.5 16
Viñedo, El (2000) 7.5 36

製作国: 不問
ジャンル: ミステリー
年: 不問
pen Macario (1960)    8.5    294  

Ángel exterminador, El (1962)    8.2    4980   
penLey de Herodes, La (1999)    8.1    837   

Tiempo de valientes (2005)    7.8    897   
penInconscientes (2004)    7.7    719   
Vampiro, El (1957)    7.6    137
penMétodo, El (2005)    7.5    1807   

Veneno para las hadas (1984)    7.1    135   
Habitante incierto, El (2004)    7.0    354   
Vida de nadie, La (2002)    7.0    235   

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, June 22, 2008

Mamá cumple cien años / ママは百歳 [スペイン映画]

mama cumple
(※フェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館のDVDで鑑賞したので、ちょっとね、登場人物の「続柄」とか役名とか、ひょっとしたら間違えているかもしれない。メモしきれなかった)

(※字幕なし)

(※この作品単独でも理解にはそう困らないけど、『Ana y los lobos』の続編なんだった。あっちを先に観た方がよかった。順番まちがえたね)

ストーリー
アナは若い頃の一時期を過ごした大邸宅を夫のアントニオと共に訪れた。その屋敷の当主である老婦人が100歳の誕生日を迎えるので、そのお祝いに駆けつけたのである。この老婦人のことをアナは「ママ」と慕っている。家も庭園も自分の部屋も何もかもが昔のままで、アナは懐かしさに胸がいっぱいになった

庭園ではこの家の長男フェルナンドがグライダーで飛ぼうと奮闘していた。アナたちを玄関で迎えてくれたのは、三男フアンの嫁ルチであった。そのルチが言う。「フアンのことはこの家では禁句なの。おねがいね」。どうやらフアンは家を出て行って消息不明となっているらしい。

ルチの3人の娘も現れた。カルロタとナタリアは目を瞠るような美しい女に成長していた。末っ子のビクトリアは利発な子だが、まだまだ幼さも残っているようでいつまで経っても飛べない伯父フェルナンドのグライダー練習につきあってあげている。

「ホセはどこ?」とアナが二男のことを尋ねると、皆が驚いたように聞き返す。「貴女、知らなかったの? ホセは3年前に死んだのよ」。

アナがママを寝室に見舞う。老女は悪夢を見たという。ものすごい嵐が吹き荒れていたと。そして家族に対する愚痴をもアナに打ち明けた。「あなたは外国人だからこんなことも話せるの」。食事の席でカルロタが「ねえ、おばあちゃん。おばあちゃんが死んだらうちの土地はどうなるの? 区分けして売り払うのよね」と無遠慮に聞いたりするのを目にし、アナは戸惑う。

ママの100歳の祝宴を控え、懐かしい一家との嬉しい再会となるはずであったこの旅は、しかし、黒い渦となってアナを巻き込んでいく。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


これ、何年の作品だか知らずに観始めたのだけど、最初の方のシーンで「ママ」が「ホセ」の墓前で「3年前に死んで云々」と言うので、「あぁ、だったらこの作品は78~79年なんだね」と思った。フランコが死んだ75年11月20日から数えて3年ってことを言いたいんだろうな、と。そういうつもりでこの先を観るようにという指示なんだなと受け止めることにした。

私はもともと映画観るのにそういうことあんまりいちいち考えなかったんだけど、『カラスの飼育』なんかを観た後だと、やっぱりそういう風に観るように努めるもんだね。この『ママは百歳』も登場人物がおでこに札(ふだ)を貼っているようだった。

(※ただ…これ、字幕無しで図書館で一発勝負で観たので、人物関係の把握が間違ってるかもわかんないんだよな。「長男」「次男」「三男」なんて当てずっぽうです。

そこがもしも違っていると読解も間違ってきちゃうわけなので、うーーん、ほんとは何度か観たいね。DVDを入手して何度か観た方がいい。絶対)(というか、まず『Ana y los lobos』を観るべきだった)


監督: Carlos Saura カルロス・サウラ
脚本: Carlos Saura  あとたぶんRafael Azconaの手も入っていると思う

出演:
Geraldine Chaplin ジェラルディン・チャップリン ... Ana アナ
Norman Briski ... Antonio アントニオ(アナの夫)

Rafaela Aparicio ラファエラ・アパリシオ ... Mamá ママ
Fernando Fernán Gómez フェルナンド・フェルナン・ゴメス ... Fernando フェルナンド
Charo Soriano チャロ・ソリアーノ ... Luchi ルチ
José Vivó ホセ・ビボ ... Juan フアン

Amparo Muñoz アンパロ・ムニョス ... Natalia ナタリア
Ángeles Torres アンヘレス・トーレス ... Carlota カルロタ
Elisa Nandi エリサ・ナンディ ... Victoria ビクトリア

Rita Maiden ... Solange (お手伝いさんかな)
Monique Ciron ... Anny (たぶんお手伝いさん)


・今にも死にそうな百歳の老母。たった一度でいい、家族全員に集まってもらいたいと願っている。

・軍人で、軍服コレクション・銃器コレクションの部屋で銃の暴発によって死んだと言われる息子ホセ。

・アナへの憧れを断ち切れぬままこの歳まで生きてきたフェルナンド。十分に自信を持てず今でも母の指南を頼みにしている。空を飛ぶことに取りつかれているようだが、家計の逼迫という現実を認識しているかどうか怪しいものだ。

・フアンは愛人と出奔しようとしている。「こんな家、我慢ならないんだ。やっとお金ができそうだよ。二人の夢がもうすぐ叶うよ」と愛人に囁いている。

・ルチはそんな夫に向ける感情はもはやたいして持ち合わせていないようだ。それよりも金策に必死である。義母の目にはルチは「計算機のような女」と映っているようで、フアンが家出をしたのもルチのせいだと考えているらしい。この家屋敷を売却して金を作るため、ルチの行動はエスカレートしていく。

・亡くなった軍人ホセの気性を一番濃く受け継いだといわれるカルロタは、そんな母ルチの小細工に手を貸す。こともなげに。祖母の100歳パーティーの晩餐にカルロタが選んだ服は…

・ナタリアはドラッグもセックスもそれを楽しむのに何のためらいも感じない。奔放な彼女は母や姉と衝突して「みんな偽善者よ!」と泣き叫ぶ。

・アントニオはたまりかねてアナに言う。「この家は変だ。急いで帰ろう」。

Mamá cumple cien años@IMDb
ママは百歳@映画生活

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tapas [スペイン映画]

tapas
5月~6月にかけて開催されたEUフィルムデーズ(※音注意)で上映された作品。

『TAPAS』 作品紹介ページより:
>年金で暮らすマリアノとコンチは病や孤独の不安を抱き、中年女性ラケルはインターネット上の愛にしがみつく。スーパーで働く2人の若者セサルとオポは漠然とした将来に不安を感じている。5人の行きつけのバールの経営者ロロは、新しい料理人マオを雇って、仕事以外の人生を発見する。登場人物それぞれの人生が交錯する、ちょっぴりほろ苦いが心温まるコメディ。


私の好みとまぁだいたい似てるっていう人にとっては、これもたぶん良いですよ。DVD買っちゃっていい作品だと思います。

tapasÁngel de Andrés López アンヘル・デ・アンドレス・ロペス ... Lolo (Manolo) ロロ (本名マノーロ; 「ロロのバル」の店主。無知で無神経な面あり)

tapasAmparo Moreno アンパロ・モレーノ ... Rosalía ロサリア (ロロの妻。BARのキッチンを担当している。ロロの口やかましさにブチ切れそうなのをこれまでずっと堪えてきた)

tapasMaría Galiana マリア・ガリアナ ... Doña Conchi コンチ (夫のマリアーノと二人で年金暮らし)

(※俳優ごとの、他の作品における役のイメージを保ったまんま観ちゃったりするのが私の悪いクセでね。この‘コンチばあさん’を演ずるマリア・ガリアナは『Solas ローサのぬくもり』のあのお母さんなのだが、あのイメージを保ったまんま観ちゃうと非常にヨロシクナイ。だけど、このばあさんが『Tapas』の序盤でみせる大胆な行動によって、‘ローサ母さん’のイメージは見事に払拭されるのでした。ガラスが粉々にぶち破られるかのように)

shadow Alberto de Mendoza アルベルト・デ・メンドーサ ... Don Mariano マリアーノ (深刻な病を宣告され、入院か少なくとも通院を強く勧められているが、自分の死に方で死なせてくれと考えている。すっかり表に出なくなってしまっている。マリアーノを最近見かけないわねと近所の女房たちに聞かれた妻コンチは「この暑さじゃねぇ…」とだけ答えている)

tapasElvira Mínguez エルビラ・ミンゲス ... Raquel Merino ラケル (夫と2年前に別れてから、食料雑貨店を一人で切り盛りしている。ブエノスアイレス在住のエドガルドという男と1年前からチャットを続けてきている)

tapasRubén Ochandiano ルベン・オチャンディアーノ ... César セサル (スーパー店員。母カルメンはラケルの雑貨店によく行く。ラケルの壊れたビデオデッキを修理するようにと母に言われ、ラケル宅を訪れる)


tapasDarío Paso ダリオ・パソ ... Opo オポ (セサルの同僚・親友; この夏の休暇ではベニカッシンのフェスに出かけようと思っている。セサルといっしょに行きたい。だから早くセサルにも寝袋を入手してもらいたい。

「ベニカッシンにはイタリア女がいっぱいいるんだぜ。オランダ女? オランダ女はビッチだからなあ。だってお前、親が娘にピルを渡すんだってよ。ドイツ女はオランダ女ほどビッチじゃなくてパイオツがカイデーなの。イギリス女とスウェーデン女はのん兵衛で誰とでもヤる。で、8月に入るとイタリア女とフランス女がいよいよ来ますよ、と。ちょっと小ぶりだけど、美味しそうなんだよな」)

tapasAlberto Jo Lee アルベルト・ジョー・リー ... Mao マオ (香港の高級レストランのシェフだった)


監督・脚本: José Corbacho ホセ・コルバチョ  Juan Cruz フアン・クルス

Tapas公式(音注意)
Tapas@IMDb

直訳: 「酒のつまみ」の意味のタパスだとも思う。ロロの店にみんなが出入りしていて、そのBARにはやはりタパスを置いてあるからね。

だけど、たぶん、「隠す」っていう意味の「tapar」の直説法現在2人称単数の活用形「tapas」のつもりもあるでしょう。


(※フェデリコ・ガルシア・ロルカ図書館のDVDで鑑賞)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Wednesday, June 18, 2008

Ciclo de cine chileno / 『ベッドの中で』他、チリ映画上映会 [チリ映画]

playセルバンテス文化センターのチリ映画上映会(※どちらの作品も日本語字幕で上映)

PLAY
クリスティーナは故郷を離れ独り都会で暮らす。「私を知っている人なんてこの街にほとんどいない」。病身の独居老人ミロスさんの家に住み込み、介護をしている。寝たきりのミロスさんに『National Geographic』を読み聞かせてあげるのも仕事の一つである。自由になる時間があればゲーセンでStreet Fighter IIに興ずる。そして街を歩く。「街を歩くのが好きなの」。「変わってるって言われたことはあるわね」。

ミロスさんのマンションのすぐ近くに公園がある。清掃人マヌエルのそばをクリスティーナが通り過ぎる瞬間、二人の視線がぶつかった。


ある朝いつものようにゴミ捨てに出たクリスティーナは焼却炉の蓋を開け、そこに洒落たビジネスバッグを発見する。好奇心から持って帰ってしまった。彼女は自分の小さな部屋で、バッグの中身を床に並べてみるのだった。


トリスタンはイレーネとの離婚が決まったところである。その夜、当てもなく街をうろつくトリスタンはとんだ災難に見舞われた。翌朝路上で目を覚ますと、昨夜仕事場を出る時にはたしかに肩から提げていたビジネスバッグが消えていた。

pencil ところどころ時間が前後する造り。
なので、たった50時間前に観た映画なのにけっこう混乱してるぞ。どういう順番で何が起きて、だからココまでは書いてよくてココから先は伏せておこう…っていう作文を練るのに障壁となっている。

pencil 終わった瞬間の感情としては「ちょっと寂しかったかなぁ…」だった。

bomb しかし、ここ要注意なんだが、他の人は(まったく)そんな風には感じなかったかもしれないのだ。私は基本的に生活と人生を見つめる目に悲哀フィルターの濃い奴がかかってしまっているので、この映画もそう見えてしまっただけのことかもしれない。


他の人はあのエンディングの情景に、彼女・彼らの明るく幸せで活力みなぎる明日を見たかもしれない。


en la cama『En la cama / ベッドの中で』

男と女がモーテルでセックスをし終えたところ。

「あのさ、君、苗字はなんだったっけ?」「あなた、私の名前、思い出せないんでしょ」

「何言ってんの。そんなんじゃなくて」「だってそれって、オサレに名前を聞き出すための常套手段よ」

「わかった。わかりましたよ。そうだよ」「へー、あなた、あたしが誰だかもわからないのにセックスしてたのね?」

「いや、君が誰だかはわかってるってば。ただ名前を忘れただけだって」

「あたし、名前についての本を持っててね…」「俺の名前は何だって書いてあった?」

「えっとね、『クラウディオ』はね…」「ちょっと待った。俺の名前、クラウディオじゃないよ」


二人は互いに名乗った。男はブルーノ。女はダニエラ。「どうも。はじめまして」「はじめまして」。


モーテルの部屋で二人の会話は続く。セックスをしてしゃべってセックスをしてしゃべって。時計の針は少しずつ進む。


pencilルシアとSEX』なんかケチョンケチョンに言ってきた私のことですから、それじゃぁ、こんなセックスシーン高パーセンテージの作品もどうせまた気に入らないんじゃないかって思っていたのですが、さにあらず

気に入ってしまった。というか、終盤、大泣きに泣いてしまった。

bomb ただし、これ↑はたぶん例によって私の目に悲哀フィルターの濃い奴がかかっていたせいなので、泣く映画だなんて思って観ない方がいいと思いますよ、ということは書いておきたい。

Abetchyたちと話しながら帰って来たんだが、「いや、まぁ、Reineが大泣きしていたシーンは、たしかに、客席にそれなりの神妙な空気が漂っていたけども。いた・け・ど・も」「よっぽどなんかツボに入っちゃったんだなあと、『あー、泣いてんなあ』と思ってた」とのことでした。


私もいったい何であんなに涙が出たのかわかんなくって、我ながら戸惑ってた。


ダニエラとブルーノの目の動きを追って、二人の会話を聞きながら、何かを想像しまたは考察して、それで悲しくなって泣けてきたわけじゃないんだ。

私は何かを‘思い出して’いたんだ。ダニエラとブルーノの今後を想って泣いたんじゃない、私自身のこれまでが思い出されて、涙が止められなくなった。


私は自覚してる以上に疲れているのだと思う。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Monday, June 16, 2008

Drama Espanol 2000- [スペイン映画・ドラマ・2000年~]

IMDbのpower searchで、私がいつか好きになるかもしれない作品を探す作業をしておこうと思う。こういうローラー作戦的作業によって目に留まる作品もあるので時々やっておくとなかなかいい。

(得票数などは)あてにしたければすればいいし、しなくてもいい。手元にありながらまだ観ていない・ここに書けていない作品が多々あるのでもどかしい。早く書いてしまいたいのだけどしばらくはムリ。

これらの作品で入手してみて記事でも書いたらトラックバック送信してくださるとたいへんありがたいです。

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり


検索条件
検索: 2008年6月上旬
製作国: スペイン
ジャンル: ドラマ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 2000-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

Vicky Cristina Barcelona (2008)    8.8    182

Era outra vez (2000)    8.6    83
penAunque tú no lo sepas (2000)    8.6    80

penLaberinto del fauno, El (2006)    8.5    95261

Viaje de Arián, El (2000)    8.2    83

penMar adentro (2004/I)    8.1    16414

penHable con ella (2002)    8.0    27555
penLugares comunes (2002)    8.0    665

penConversaciones con mamá (2004)    7.9    208
penMachuca (2004)    7.9    2960
Viento, El (2005)    7.9    147

penOrfanato, El (2007)    7.8    16172
Roma (2004)    7.8    416
Francisca (2002)    7.8    68
penCachorro (2004)    7.8    1822

penVolver (2006/I)    7.7    21890
penLunes al sol, Los (2002)    7.7    3289
Noviembre (2003)    7.7    508
Punto y raya (2004)    7.7    210

penHistorias mínimas (2002)    7.6    1436
Nordeste (2005)    7.6    161
penElsa y Fred (2005)    7.6    727
Invierno de las anjanas, El (2000)    7.6    72
penBola, El (2000)    7.6    1235
penAura, El (2005)    7.6    2449
penValentín (2002/I)    7.6    1464
penTe doy mis ojos (2003)    7.6    1681
Atraco, El (2004)    7.6    79

pen Km. 0 (2000)    7.5    712
penLucía y el sexo (2001)    7.5    9429
penLuna de Avellaneda (2004)    7.5    733
Kamchatka (2002)    7.5    956
penMétodo, El (2005)    7.5    1785
penMala educación, La (2004)    7.5    15436

15 días contigo (2005)    7.4    71
XXY (2007)    7.4    1047
Perdición de los hombres, La (2000)    7.4    137
Sexo por compasión (2000)    7.4    504
penAzuloscurocasinegro (2006)    7.4    1760
Argentine, The (2008)    7.4    98
Plata quemada (2000)    7.4    1684
Luz de domingo (2007)    7.4    73
penPantaleón y las visitadoras (2000)    7.4    808
penCama adentro (2004)    7.4    295
En la ciudad sin límites (2002)    7.4    866
penCronocrímenes, Los (2007)    7.4    234
penAuberge espagnole, L' (2002)    7.4    10937

Salvador (Puig Antich) (2006)    7.3    785
Noche de los girasoles, La (2006)    7.3    538
Sé quién eres (2000)    7.3    130
Tiempos de azúcar (2001)    7.3    58
Esperando al mesías (2000)    7.3    307
Mantenidas sin sueños, Las (2005)    7.3    123
penWhisky (2004)    7.3    1694
penHabana Blues (2005)    7.3    908
penKrámpack (2000)    7.3    2633
Oso rojo, Un (2002)    7.3    515
Sumas y restas (2004)    7.3    115
Puta y la ballena, La (2004)    7.3    352
penLista de espera (2000)    7.3    600

Hermanas (2005)    7.2    130
Silencio roto (2001)    7.2    257
penHéctor (2004)    7.2    163
B-Happy (2003)    7.2    193
penPiedras (2002)    7.2    703
En la ciudad de Sylvia (2007)    7.2    158
Hoy y mañana (2003)    7.2    162
Princesas (2005)    7.2    1144
Vida mancha, La (2003)    7.2    120
Flaqueza del bolchevique, La (2003)    7.2    474
penPerro, El (2004)    7.2    1418
Salomé (2002)    7.2    139
Edad de la peseta, La (2006)    7.2    58

Bread and Roses (2000)    7.1    2195
You're the one (una historia de entonces) (2000)    7.1    297
Noche con Sabrina Love, Una (2000)    7.1    369
Franco, 14 pesetas, Un (2006)    7.1    249
Cleopatra (2003/I)    7.1    253
Playa de los galgos, La (2002)    7.1    87
penTapas (2005)    7.1    908
Astronautas (2003)    7.1    172
Mi mejor enemigo (2005)    7.1    212
Tinta roja (2000)    7.1    132
Incautos (2004)    7.1    344
penPlanta 4ª (2003)    7.1    424
Loin (2001)    7.1    292

Lena (2001)    7.0    87
Derecho de familia (2006)    7.0    548
Virgen de los sicarios, La (2000)    7.0    1542
penCaja 507, La (2002)    7.0    694
Vida de nadie, La (2002)    7.0    230
Física II (2004)    7.0    69
Casa con vista al mar, Una (2001)    7.0    81
Con Game (2004)    7.0    76
penÚltimo tren, El (2002)    7.0    276
Casa con vista al mar, Una (2001)    7.0    81   
¡Hay motivo! (2004)    7.0    170   
Habitante incierto, El (2004)    7.0    350   
penViaje de Carol, El (2002)    7.0    286   
25 degrés en hiver (2004)    7.0    188   
Fugitivas (2000)    7.0    147   
Sub terra (2003)    7.0    108   
(続きはコメント欄)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, June 11, 2008

Comedia Espanola 2000- [スペイン映画・コメディ・2000年~]

しばらく更新ができない。
時間をかけないでもなんか記事っぽくなれる記事ということで、IMDbのpower searchで、私がいつか好きになるかもしれない作品を探す作業をしておこうと思う。こういうローラー作戦的作業によって目に留まる作品もあるので時々やっておくとなかなかいい。

これらの作品で入手してみて記事でも書いたらトラックバック送信してくださるとたいへんありがたいです。

pen ペンのマークのついている作品はこのブログ内に感想文あり

検索条件
製作国: スペイン
ジャンル: コメディ
言語: スペイン語
投票数: 50以上 
年: 2000-2010
除外: TV movies、videos、TV series、TV episodes

Vicky Cristina Barcelona (2008) 8.8 182

penConversaciones con mamá (2004) 7.9 208

penCachorro (2004) 7.8 1822

penInconscientes (2004) 7.7 713
penVolver (2006/I) 7.7 21890
Noviembre (2003) 7.7 508
penCielo abierto, El (2001) 7.7 308

penHistorias mínimas (2002) 7.6 1436
penElsa y Fred (2005) 7.6 727

pen Km. 0 (2000) 7.5 712
Paraíso bajo las estrellas, Un (2000) 7.5 94
penLuna de Avellaneda (2004) 7.5 733

15 días contigo (2005) 7.4 71
Perdición de los hombres, La (2000) 7.4 137
penPantaleón y las visitadoras (2000) 7.4 808
penAuberge espagnole, L' (2002) 7.4 10937
Esperando al mesías (2000) 7.3 307
Mantenidas sin sueños, Las (2005) 7.3 123
penWhisky (2004) 7.3 1694
penKrámpack (2000) 7.3 2633
penLista de espera (2000) 7.3 600

penCrimen ferpecto (2004) 7.2 2789
penComunidad, La (2000) 7.2 2635
Aislados (2005) 7.2 92
Salomé (2002) 7.2 139

Noche con Sabrina Love, Una (2000) 7.1 369
Franco, 14 pesetas, Un (2006) 7.1 249
Cleopatra (2003/I) 7.1 253
Carretera y manta (2000) 7.1 65
penTapas (2005) 7.1 908
penAbrazo partido, El (2004) 7.1 1039
20 centímetros (2005) 7.1 656
penPlanta 4ª (2003) 7.1 424

Derecho de familia (2006) 7.0 548
Con Game (2004) 7.0 76
penÚltimo tren, El (2002) 7.0 276
25 degrés en hiver (2004) 7.0 188
Cachimba (2004) 7.0 96

(つづきはコメント欄)

(評点や得票数などは)あてにしたければすればいいし、しなくてもいい。だいいち、一位が今日現在でアレってどういうことよっていう、ね。そんなもんだから。あんまり考えなくていいんだ、本来。

手元にありながらまだ観ていない・ここに書けていない作品が多々あるので、もどかしい。早く書いてしまいたいのだけどしばらくはムリ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Sunday, June 01, 2008

El abrazo partido / 僕と未来とブエノスアイレス [アルゼンチン映画]

el abrazo partidoセルバンテス文化センターのイベント、「アルゼンチン映画週間 6/3(火)~7(土) (※全作日本語字幕付き)」の初日に上映されるので今日までに書き上げたかったのだが、体調悪く時間もとれず途中までしか済んでいない。もう1年前からチマチマ書いているというのに、どうも進まない。

なぜだ。面白いし、好きなのに。

今日は途中まで書いておいて、続きはまたいつか。今年中には加筆します。

あらすじ(のあらすじ)
ブエノスアイレスのユダヤ人街。アリエルの暮らしはそこにある。アリエルは建築の勉強を中途で放り出し、今は母の店を手伝っている。ということに一応はなっている。

商店街の一隅に母のランジェリーショップがある。父はイスラエルに行っている。時々金を送ってよこすとは言え母にこの店を残して出て行ったきりの父のことなど、アリエルはほとんど覚えていない。

両親は時々電話でしゃべっているようだが、アリエルはその会話を聞いたことはない。

彼の目下の最大の関心事は、一家のルーツであるポーランドの国籍を取得することである。

「国籍が取れてヨーロッパに来たらちょっと足をのばしてキブツに遊びにいらっしゃいってお父さんが言ってたわよ」と、父との電話を終えた母がさらりと言う。

「お母さん。俺は今すごく腹が立ったよ。お母さんよく平気でいられるね。生まれたばかりの赤ん坊をお母さん一人に任せてそれっきりの男が、遊びに来いだって? よく言うよ。アンタが来いって話だよ」


El Abrazo Partido@IMDb
直訳: 引き裂かれた抱擁
英題: Lost Embrace

僕と未来とブエノスアイレス 日本公式(※音量注意)

僕と未来とブエノスアイレス@goo
僕と未来とブエノスアイレス@映画生活
僕と未来とブエノスアイレス@ぽすれん
僕と未来とブエノスアイレス@CinemaCafe
僕と未来とブエノスアイレス@ウーマンエキサイト

監督: Daniel Burman ダニエル・ブルマン
脚本: Marcelo Birmajer  Daniel Burman

出演:
Daniel Hendler ダニエル・エンドレル ... Ariel Makaroff アリエル・マカロフ
Adriana Aizemberg ... Sonia Makaroff ソニア (アリエルの母)
Jorge D'Elía ... Elías Makaroff エリアス (アリエルの父)
Sergio Boris ... Joseph Makaroff ジョセフ (アリエルの兄)
Rosita Londner ... Abuela de Ariel (アリエルの母方の祖母)
Diego Korol ... Mitelman ミッテルマン (商店街の友達)
Silvina Bosco ... Rita リタ (商店街のネットショップの女)
Isaac Fajm ... Osvaldo オスバルド (母の店のお向かいさん; 文具店)
Melina Petriella ... Estela (幼馴染で元カノ)

| | Comments (17) | TrackBack (1)

« May 2008 | Main | July 2008 »