« Flores de Otro Mundo / 花嫁の来た村 [スペイン映画] | Main | ‘Le’ de [llégale] »

Sunday, March 16, 2008

La habitación azul / 青い部屋の女 [メキシコ映画]

habitacion_azulGyaO[ギャオ]で今『青い部屋の女』が観られる。3/27(木)正午まで。

Gyaoの紹介文
出口のない不倫関係を持つ男女を描きながら、次第に彼らをとりまく愛憎関係が明らかになっていくミステリアスな官能ドラマ。原作はパトリス・ルコントが映画化した『仕立屋の恋』や「メグレ警視」シリーズのジョルジュ・シムノンの小説です。また『ルシアとSEX』のエレナ・アヤが今作でメキシコアカデミー賞の助演女優賞を獲得しました。

家族を連れメキシコの小さな町に戻ってきたトーニョは、ともに彼の幼馴染みであるニコラスと妻アンドレアと出逢い、再会を喜ぶのだった。だがトーニョは魅力的なアンドレアに惹かれ、ふたりは身体を重ねてしまう。やがてホテルの“青い部屋”で幾度となく互いを求め合うようになっていく。そんなある日、ニコラスが病気で亡くなり…。

La habitación azul (2002)@IMDb
直訳: 青い部屋
英題: The Blue Room

青い部屋の女@CinemaCafe
青い部屋の女@ぽすれん
青い部屋の女@映画生活

・サントラはメモしなかった。オープニングでかかる曲は、Miguel Boseの『No Encuentro un Momento Pa' Olividar』(Laberinto, Vol. 2などに収録)

監督: Walter Doehner ワルテル・ドエネル
脚本: Walter Doehner  Vicente Leñero ビセンテ・レニェーロ  
原作: Georges Simenon ジョルジュ・シムノン

出演:
Juan Manuel Bernal フアン・マヌエル・ベルナル ... Antonio アントニオ(トーニョ)
Elena Anaya エレナ・アナージャ ... Ana アナ (妻)

Mario Iván Martínez マリオ・イバン・マルティネス ... Nicolás ニコラス
Patricia Llaca パトリシア・ジャカ ... Andrea アンドレア (妻)
Margarita Sanz マルガリータ・サンツ ... Dora ドーラ (ニコラス老母)

Damián Alcázar ダミアン・アルカサル ... Garduño ガルドゥーニョ刑事
José María Yazpik ホセ・マリア・ヤスピク ... Roberto ロベルト (トーニョ弟)

Joaquín Cosio ホアキン・コシオ ... Maestro de obras 現場監督

観てからちゃんと書きたかったんだけど、2月からこっちバッタバタしてて他にもいっぱい観る作品があってなかなか観られない。そうこうするうちに放映が終わっちゃいそうなので、取り急ぎ紹介だけ。

まぁ、いま、これ書きながら音だけ聞いて20分ぐらい経ったけど、'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァはけっこう聞こえたな。

|

« Flores de Otro Mundo / 花嫁の来た村 [スペイン映画] | Main | ‘Le’ de [llégale] »

Comments

まあ、そうね……2サス、だね。と言っても、実況でもあーーーんまり盛り上がらないタイプの。お蔵入りになっていて数年後になんかの弾みで放送されちゃうタイプの。シリアス気取っちゃってるタイプの。

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい! のところなどは盛り上がったりしそうだけども……そのおっぱいもハッキリ言って微妙な仕上がりなんだよな。ガッカリな感じです。偽乳ではないのだろうなというのが好印象ではあるけど。むしろ女の後姿の美しさに注目しておいた方がいいかもしれないね。

あまり盛り上がらない2サスとしては楽しめると思うけど、Gyaoとかで無料で観るくらいでちょうどいいのでは? レンタルとかまでして観るべきものとは思わない。ましてや購入など。

Posted by: Reine | Thursday, March 20, 2008 at 09:37

語句メモ
・chamaco, ca: m. y f. Cuba, El Salv., Hond. y Méx. Muchacho, niño.

・de menos: 《ラ米》(米国) 少なくとも

・pródigo, ga:
1. adj. Dicho de una persona: Que desperdicia y consume su hacienda en gastos inútiles, sin medida ni razón. U. t. c. s.
2. adj. Que desprecia generosamente la vida u otra cosa estimable.

・achaque:
1. m. Indisposición o enfermedad habitual, especialmente las que acompañan a la vejez.
2. m. Indisposición o enfermedad generalmente ligera.

・coger: 31. intr. vulg. Am. Realizar el acto sexual.

・noviero, ra: ほれっぽい,恋人関係になりたがる

・picarse: 51. prnl. Dicho de un animal: Manifestar una querencia sexual o alimentaria.
例) El toro se ha picado en los sembrados.

・llanta: 4. f. Am. neumático.

・bueno: 3. interj. Méx. U. para contestar al teléfono.

・encurdarse: prnl. vulg. emborracharse (= beber hasta trastornarse los sentidos).

・pendejada:
1. f. coloq. tontería (= dicho o hecho tonto). U. m. en América.
2. f. coloq. tontería (= cosa de poca entidad o importancia). U. m. en América.

・quitarse de encima a alguien o algo: fr. Librarse de algún enemigo o de alguna importunidad o molestia.

・lunchera: お弁当箱

・alegar: 4. intr. Can. y Am. Disputar, altercar.

・cuadrar: 10. intr. Dicho de una cosa: Conformarse o ajustarse con otra.


・(コーヒーを一口飲んで思わず)「Sabe a calcetín. 靴下の味がする」
→ ・saber: 6. intr. Dicho de una cosa: Tener sabor.


・(聞き込み調査をする中で幾つかの証言を頭の中で組み合わせていて思わず)「Estoy atando cabos. いろいろ考えてるんです」
→ ・atar cabos: loc. verb. Reunir o tener en cuenta datos, premisas o antecedentes para sacar una consecuencia.

(※『カクタス・ジャック』の時にちょっと説明済)


・「Te amenazó con llevarse a su hija.」
→ amenazar 【con / de ~で】  を脅迫する,おどす


・事件が起きて刑事が参考人に向かって、「町は大騒ぎだぞ(字幕)」と言うときのセリフは「Pueblo chico, infierno grande. (小さな村に、大きな騒動)」だった。これは、メキシコのテレビシリーズのタイトルからとったのか、それとももともとそういうフレーズがあったの?
"Pueblo chico, infierno grande" (1997)

Posted by: Reine | Thursday, March 20, 2008 at 09:44

いろんな断片が投げっぱなしだなと思った。まぁ、観てるこっちが補っていれば別に不自由はしないんだけどもね。こっちが勝手に処理すればいいんだけどね。

でも、瞳の表情とか言葉の棘などのちょっとした部分に若干余計なニュアンスを持たせ過ぎっていうか。そこ全部こっちに補完を任せちゃってるような、そういう気がした。

Posted by: Reine | Thursday, March 20, 2008 at 09:53

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/40527172

Listed below are links to weblogs that reference La habitación azul / 青い部屋の女 [メキシコ映画]:

« Flores de Otro Mundo / 花嫁の来た村 [スペイン映画] | Main | ‘Le’ de [llégale] »