« doblaje | Main | Google Translate »

Saturday, July 07, 2007

50 veces

更新しない・できない宣言したそばからアレですが)(取り急ぎ粗い文ですが、一応更新)


某所で見かけたやりとり

944 名無しさん@3周年 2007/07/07(土) 02:44:53
http://jp.youtube.com/watch?v=S8pXnzhJViE

スペインの番組なんですが何がおもしろくて笑ってるんでしょうか?

945 名無しさん@3周年 sage 2007/07/07(土) 03:03:26
>944
jose se masturba 50 veces al dia
どうしようもなくくだらない話だ
_____________________________


この945の人↑の、なんというか、ため息でも聞こえてきそうなアッサリとした答え方が可笑しくてどうやら私のツボに入っちゃったので、動画を見てみた。

http://www.youtube.com/watch?v=S8pXnzhJViE
>Lorena Berdu con el pajillero del año


司会者はLorena Berdún ロレーナ・ベルドゥンといって、稼業は「女優<テレビ司会者<sexóloga」といったところだろうか。最後の「sexóloga 性科学者」ですけど、日本ではあまり聞かないこの肩書き、スペインだとけっこう目にするよね? 「セックスカウンセラー」って感じかね。新聞や電話帳にも広告を出してたり、テレビにもこうやって番組を持ってたりなどするし、街角にも看板が出てたりしなかったっけ?


ラフにメモるとこんな会話:

相談者ホセ: ... ehh ... bueno ..., me masturbo muchísimo. 50 veces son pocas ... al día. ものすごくオナニーするんです。50回なんて少ない方なんっすよ……一日にね。

ロレーナ: ¿50 veces al día? Y ¿no tienes el pene un poco pelado? O sea ... entiéndeme, perdóname que te lo diga así. Pero es que 50 veces dándote un masaje, MA・SA・JE en el pene, 一日に50回ですって!? それじゃぁ、あなた、擦り剥けちゃってませんか? (…観客のおばちゃん爆笑…) いや、こんな言い方してホントに申し訳ないんですけど。だって、そんな、50回もよ、50回もマッサージをですね、マッ・サ・ー・ジ・を

ホセ: 5分ごとなんすよ(※ここ、何て言ってるかな? 「五分ごとに勃つ」と言ってる?)

ロレーナ: A ver, entiéndeme que no, o sea que es que no... Físicamente tu pene no puede aguantar 50 masajes m- ... eh ... diarios. Que si tu cojes y estás raca-raca-raca-raca ...., me extraña mucho que el pene no se te haya caído a trozos. 物理的に無理だと思うわけですよ。あなたの局部も耐えられないと思うんです。50回もマッサージをですね、毎月……いや、毎日するというのは。こう、こんな風に掴んで、シュッシュッシュッシュッなんてやってたら、どうして粉々に砕け散ってしまわないのかが私には理解できないんです。
____________________


で、例えば、http://meneame.net/story/50-masturbaciones-diariasという掲示板では

・この人は何よりもまず「話し方」を訓練したほうがいい

・一日に12回の俺はまだまだ正常ですね

・‘50回’って、手の上下運動の回数のことを言ってるんじゃないの? シュッで1回、シュッでもう1回、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! で50回って

・8歳からやったとして今24歳で、一日平均を40回として計算すると……

・腕の筋肉ものすごいことになってそうだよな。ポパイみたいなんだろ

・1日24時間から睡眠に8時間、食事やもろもろに2時間を引く。残りの14時間はイコール840分で、50回もやるとなると、一回あたり16分で…

・CSIみたいに紫外線でもつけてこの人ん家に入ってみると、なんか、クラブみたいなんだろな

(※こんな仕組みだとはワタクシ知りませんでした)

・起床→7回済ます→学校行く→10時前くらいには金髪の女生徒に欲情するのでトイレで→そんなこんなで5回(小計12回)→美術教師とすれちがって欲情するのでまたトイレで5回→お昼ごはんに帰宅して→ (……ちょっとワタクシ今忙しくて全部読んでいられないので中略……) →で、50回。イエッサー、スペイン万歳!

・煙とか出てこないのかね

・まさにヒーローだな。俺もこんな大人になるよ!

・精神科医の適切な助言を必要としている人を笑いの対象とするのはいかがなものか

・ジョイスティックか

・「オナニーは二つの弊害をもたらす。一つは記憶障害、もう一つは………忘れた」

・マジレスすると、厄介な疾病だよな、これって

・みんなわかってないなー。これ、電話してきたの、チャック・ノリスだったんだぜ

_________________________________

などなど。どこの国もワカモノはこんな感じなんだな。まったくしょうがないな。


んーー。私の周りだと、どうだったかなあ。男友達二人が(※日本人; それぞれが28歳くらいの頃)、「俺、毎日やらないと体調悪くなるんっすよ」と言ってて「……へ、へぇ……」とヒき気味だった私ですが、それでも彼らは「一日1回は」だったからな、せいぜい。

私、今週末はものすごく仕事しないといけないんです。中途半端ですけど、これくらいでやめます。すみません。

|

« doblaje | Main | Google Translate »

Comments

まぁ、下ネタは世界共通ですから...

Posted by: こ~じ | Saturday, July 07, 2007 at 13:25

こ~じさん
ホントに万国共通ですなぁ。日本のワカモノと向こうのワカモノとで語り口がいっしょなんですねえ。その掲示板みたいのをザッと読んでいるうちに2chを読んでいるような錯覚に陥ったほど、すんなりと頭に入ってくる感じというか。

Posted by: Reine | Saturday, July 07, 2007 at 14:11

今、某所をもう一度覗いてみたら

953 名無しさん@3周年 2007/07/07(土) 13:59:37
再帰動詞ってことは
Mastu'rbeme
とかいう使い方もアリ?

って質問してる人がいるね。訊きたいことがよくわからないんだけど、もう一度「再帰動詞」というのをおさらいしたらよいと思う。それだと[再]じゃないでしょ? [他]でしょ。

masturbar[他]は「(相手の性器を)刺激する」んだよね。

「Mastúrbeme.」は他動詞masturbarであって、「あなた(usted)」に対する命令形で、meは直接目的語となるのだろうから「あなた、俺にホニャララをしてください」になっちゃうでしょ。

masturbarse[再]は、「自分自身の性器を刺激する」。だから、「Mastúrbese」ならば、それは「あなた、どうぞ御自身の性器を刺激してください → どうぞ手淫なさってください」になるわけで。いったいどういうシチュエーションなのか、と。

この二文は構造も意味も違うでしょ。

あーーーー。もーーーー。どうして、今日の私は朝っぱらからこんなこと書かされてるんだろうか。

Posted by: Reine | Saturday, July 07, 2007 at 14:15

ちょっと関係ない話だけど、パンプローナの牛追いの模様ね。生中継だと思うんだけど。

http://www.sanfermintv.com/
SanFermín TV, El video del Encierro de la Fiesta de San Fermin desde 1998 - Transmisión en Directo y Diferido de las fiestas de los SanFermines 2007 PAMPLONA

http://www.azteca-tv.com/

Posted by: Reine | Saturday, July 07, 2007 at 15:12

向こうの朝8時(=こっちの15時)からは生放送で牛追いの模様が流れてたけど、今は違うね。「また明日。ごきげんよう」とか言って番組を〆てたから、たぶん明日の15時くらいにはまたライブで見られるんじゃないかな

Posted by: Reine | Saturday, July 07, 2007 at 21:23

まだ某所ではこの話が続いているようで

954 名無しさん@3周年 2007/07/07(土) 18:51:22
>953
それだと他動詞として使ってるわけだから
「ぼくに (伏せ字) をしてください」
とお願いしてる感じかな。おばちゃんとかに。

963 名無しさん@3周年 2007/07/07(土) 23:17:39
>954
なんでおばちゃんなの

964 名無しさん@3周年 2007/07/07(土) 23:55:44
>963がおじちゃんにお願いしたい場合でも、「Mastu'rbeme」でOK
________________


963が真面目に質問してたら可哀想だ。というわけで。

Mastúrbame. 二人称(君・おまえなど親しい相手)への命令形 
Mastúrbeme. 三人称(貴方など)への命令形

二人称・三人称の使い分けについては過去記事で何度か書いてきましたけど、相手の歳が上だァ下だァはあんまり関係ないです。おじちゃん・おばちゃん関係ない。

自分が例えば60才の入院患者だったとして、23歳くらいの、顔なじみでも何でもない看護師さん(※男だろうが女だろうが)にお願いしたいんだったら、そこはやっぱり「Mastúrbeme.」が妥当でしょう。その方が礼儀正しい感じで好印象なはずです。覚えといてください。

二人称と三人称の使い分けは、‘心の距離感’が主因です。手淫なだけに。

Posted by: Reine | Sunday, July 08, 2007 at 00:15

50 vecesから随分と話が広がりますねー。

Posted by: こ~じ | Sunday, July 08, 2007 at 09:22

まったくヒドいですな。
‘某所’とやらで話が続いちゃってたもんだから結局こんなことまで書いてて。昨夜はホントに、「あたし何やってんだろ」と大いに反省しました。

Posted by: Reine | Sunday, July 08, 2007 at 14:05

今現在は、ケガ人が運ばれる様子を生中継していますね。
http://www.sanfermintv.com/

Posted by: Reine | Sunday, July 08, 2007 at 15:28

>>二人称と三人称の使い分けは、‘心の距離感’が主因です。手淫なだけに。

だれがうまいこと言えとw
しかしホントになんて言ったらいいのやらな番組ですね(;´∀`)
しかしスペイン語的には興味深いですw

Posted by: マリ | Monday, July 09, 2007 at 15:24

マリさん、こんにちは。「だれうま」と誰かに書いてもらわないと収まりが悪いので困っていたところでした。ありがとう。

>しかしスペイン語的には興味深いですw

ふははは。
真面目な話、再帰動詞というのを説明するのにうってつけの動詞を見つけることができてよかったと思います。ついでに二人称と三人称についても説明しちゃうなんて、ほんとうにていねいなブログだとおもいました。まる。ですよ。

※もうちょっとホントに真面目な話をすると、わかりやすく「se」を説明できる動詞って他には「enfriar」とかもあるよなぁと考えていました。「Se te enfria. (君の飲み物が)冷めてしまいますよ」を説明する時とかね。(前に観た『ネイムレス 無名恐怖』の中でそういうセリフがあったのでした)

Posted by: Reine | Monday, July 09, 2007 at 18:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/15678880

Listed below are links to weblogs that reference 50 veces:

« doblaje | Main | Google Translate »