« El Día de la Bestia / ビースト 獣の日 [スペイン映画] | Main | Taxi / タクシー »

Sunday, May 06, 2007

«No la pegues», ¿ejemplo de laismo?

«No la pegues», ¿ejemplo de laísmo?

karaokeこんにちは。
D.P.D.で動詞PEGARの項にあるlaísmoについての説明を読みました。理解したと思っています。

さていま私は1996年のカルロス・サウラの『TAXI』を観ています。映画の初めの方で、主人公(若い娘)が学業のことで愚痴をこぼします。すると父親がやってきて彼女にビンタを喰らわせます。すると母親が叫ぶのです、「ぶたないで! ¡No LA pegues!」と。夫(父親)はかなり怒った調子で「butunadato!? ¿Que no LA pegue?」と言います。

私が知りたいのは、このLAがlaísmoの一例なのかどうかということです。

よろしくお願いします。end

|

« El Día de la Bestia / ビースト 獣の日 [スペイン映画] | Main | Taxi / タクシー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/43316372

Listed below are links to weblogs that reference «No la pegues», ¿ejemplo de laismo?:

« El Día de la Bestia / ビースト 獣の日 [スペイン映画] | Main | Taxi / タクシー »