« Hablando de negocios | Main | echar de menos, echar mucho de menos ... »

Friday, April 20, 2007

Tecnicas de correo comercial

大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧
友人からもらったスペイン語学習書一覧

せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら
↓↓↓

・Técnicas de correo comercial
María Ángeles Palomino
Edelsa Grupo Didascalia
・初版1997年
・8477111766 (9788477111764)

【目次】
P5~P26 商用文のだいたいのスタイル(書き出し・本文・挨拶・結辞などのそれぞれの配置を説明、レターヘッドの説明、日付の書き方、照会番号、いろいろな略号の説明、「親展」を送る場合、添付書類や追伸の記し方……などなど、大まかな説明)(便箋に印刷するときの余白のとり方から、封筒に切手を貼る位置などまで図解)

ここからの各章は、エクササイズが主だけど、パズル感覚で楽しく反復練習をする感じ。左欄の語句と右欄の語句とを線で結びましょうみたいなのもあるし、クロスワードや"Sopa de Palabras"も。

でも、自分で書くような設問もある。そして文法説明のページもある。そして章の終わりには実際に手紙を書く設問がある。DELEの試験の作文問題に備えることができるだろう。

P28 第1章 雇用
求人への応募
求職の手紙を書く

P37 第2章 オファー
商品の売り込み。利点や質をアピールしよう

P47 第3章 請求
カタログ・見積もり・サンプル請求など

P57 第4章 回答
「お問い合わせありがとう」、将来的に顧客になるかもしれない人への応対、サービス提供

P67 第5章 注文
発送依頼

P77 第6章 照会
信用照会、好い内容を答える、悪い内容を答える

P87 第7章 発送
「発送しましたよ」、アクシデントが生じたら、解決法

P97 第8章 苦情
クレームをつける、申し入れ

P107 第9章 クレームへの対応
要求をのむ、のまない、詫びる、解決への処理

P117 第10章 取立て
支払い方法を説明する、未払いをお知らせする

P127 付録 Hispanoamérica(アルゼンチンとメキシコ)における商用文について、そのスタイルの図示など

P134 別売テープ(下記)のスクリプトおよびエクササイズの回答篇

【感想】
これ、いいと思う。この1冊で商用文のだいたいの在り方が身につくんじゃない? 楽しくできるんじゃないか。

※DELEの作文問題のようなのをガンガンひたすら解きたい(=書きたい)という人にとっては、その遊び心が回りくどく感じられるかもしれないけどね。

【テープ別売り】
・8477111863

|

« Hablando de negocios | Main | echar de menos, echar mucho de menos ... »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/14362343

Listed below are links to weblogs that reference Tecnicas de correo comercial:

« Hablando de negocios | Main | echar de menos, echar mucho de menos ... »