« Intruso / 危険な欲望 [スペイン映画] | Main | Chiquito »

Wednesday, May 10, 2006

oraciones comparativas 比較

比較の文について学びましょう。


私が語学留学時代に最初に使うことになった教科書は、Editorial Edinumen社の『Método de español para extranjeros. Nivel superior』(ISBN: 84-85789-95-4; Selena Millares著)。

最初の単元はSERとESTAR。その「応用編」というページに載っていた問題がこれ ⇒ 「Intenta usar las siguientes expresiones comparativas en frases correctas con SER y ESTAR (以下の比較表現を含む文をSERかESTARを使って作りなさい)」

… más agarrado que un pasamanos
… más bruto que un arado
… más bueno que el pan
… más fuerte que un roble
… más listo que el hambre
… más malo que un dolor
… más pobre que las ratas
… más raro que un perro verde
… más viejo que un Matusalén
… como una flauta, como una cabra, como una regadera
… más contento que unas castañuelas
… como una seda


まだ学校が始まったばかりで問題文からして辞書を引かないとわからないという極めて苛酷な状況にあった私は、一番上の「… más agarrado que un pasamanos」なんかも、まずagarrado(ケチンボ)を調べ、次にpasamanos(階段などの手すり)を調べた。


……「階段の手すりよりもケチンボだ」……って……意味わからないでしょ。


でもね、これ、agarrado という形容詞がカケコトバになっているのです。この場合、agarrado(ケチンボ)ではなくて、動詞agarrarの過去分詞だと考えるのです。

agarrarは 掴む,握り締める; grasp,hold tightly ですから、つまり、「… más agarrado que un pasamanos」は、「階段の手すりよりもしっかりと握り締められた; 手すりよりもしっかりと掴まれた」と読み下すことになるわけです。

で、agarradoの「ケチンボ」という語意がそこで強調される仕組みになっているのです。もはや「階段の手すりよりも」という部分は訳そうとしなくていいのです。あれらの例文はみなagarrado、bruto、bueno、fuerte、listo……などの形容詞だけを考えればいい。そして、その形容詞の意味を大げさに捉えればいいのです

えーっと、何言ってるかわかる? 私は「階段の手すりよりケチンボだ」の造りがわかった時、ニヤリとし、「スペイン語って、ほんと、面白ぇな」と爽やかな気持ちだった。


さて。
当時スペインではChiquito de la Calzada(←音量注意)(チキート・デ・ラ・カルサーダ)っていうおっさんコメディアンがTVに出づっぱりでした。(※そのおっさんについては後ほど別記事で解説

チキートは上述のexpresiones comparativas(比較表現)に基づくお笑いフレーズを大量に創り出したことで知られています。今ネットでいくつか拾ってみたけど、そうだな、各フレーズが発せられたその時その時の話題のヒト・モノなんかも取り入れてると思う。だから、今となってはどういうカケコトバなのかがボンヤリとしてたりする。また、全てがChiquitoの創作ではないだろうとも思う。

上述どおり、「○○よりも▲▲である」の「○○よりも」部は、「▲▲である」部を際立たせるためにくっついているわけであって、本当なら訳さなくてもいいところ。カケコトバなのでスッキリと訳せなかったりもするし。つまりは、「とても▲▲である」と言えば済む話なのである。

でも、そんなことは重々承知の上でコトバ遊びに励んだ結果、これらの表現が在るのです。


Tienes más peligro que un barbero con hipo. しゃっくりの止まらない床屋さんより危険

Tienes más peligro que una piraña en un bidé. ビデの中に泳いでるピラニアより危険

Te repites más que un episodio de farmacia de guardia. お前は『当番薬局』(※有名テレビドラマ)よりもよっぽどおんなじ話を繰り返す奴だな

Eres más raro que el final de Twin Peaks. ツインピークスのラストより変なヤツ

Tienes más huecos que la defensa del extremadura. エクストレマドゥーラ(※サッカーチーム)のディフェンスよりもスカスカ

Tienes menos repertorio que una película porno. ポルノ映画よりレパートリーが少ない

Tienes menos vocabulario que el diario de Tarzan. お前はターザンの日記よりも語彙が乏しい

Estas más atacada que la nave de Star Trek. スタートレックの艦隊よりもひどく攻撃されている

Tienes más mala cara que marco en el día de la madre. / Estas más triste que Bambi en el día de la madre. ‘母の日’のマルコより沈んだ顔をしている/‘母の日’のバンビより寂しい

Trabajas menos que el sastre de Tarzan. ターザンの衣装係より仕事が無い 

Estas más quemado que la azotea del coloso en llamas. タワーリング・インフェルノの屋上より燃えてる

チャックTienes menos futuro que Chuck Norris en la casa de la pradera. 『大草原の小さな家』にチャック・ノリスが出るのよりも見込み薄だ

※これ、ちょっと文脈がわからないので、もっと違う文意かも。


a-teamTienes más capacidad que la furgoneta del equipo 'A'. お前のキャパシティって特攻野郎Aチームのワゴンよりすげぇ

※このセリフが発せられた状況を知らないので誰の何を指しているのかわからないのだが、capacidadという語を、‘お前’に関しては「素質,能力」と解釈し、‘ワゴン車’に関しては「収容力」と解釈するというカケコトバではなかったかと想像する。


knightTienes más discos que los frenos del coche fantástico. お前はナイトライダーの車よりもディスクが多いな 

※discoはレコードという意味と、ブレーキディスクという意味とあるようなので、その辺のカケコトバだろうか?

※ちなみにL.A. Times紙で、Ten Things You Didn't Know About 'Knight Rider'という記事を発見。


Tengo más trabajo que el chapista de Mazinger z. マジンガーZの板金工よりも大忙し

※友人が、マジンガーZはボロボロになっても次の場面・次の放送回には新品同様にピカピカのツルツルに戻ってるだろと説明してくれた時、私はゲラゲラ笑った。

※彼はたくさん挙げて説明してくれたんだが、10年以上も経ってほぼ完全に忘れてしまった。しかし、このマジンガーZのだけはしっかりと覚えている。だから、今日、掲載サイトをgoogle検索する際に入力した語は、「"Chiquito de" mazinger」でした。


Estas más despeinado que Loyola de Palacio. ロヨラ・デ・パラシオより髪の毛がボサボサ

※Loyola de Palacioっていうのは政治家かなにか? で、その女性が御髪が乱れてるというのかな?


Te renuevas menos que el escaparate de Simago. シマゴのショーウィンドウよりもお前はリニューアルしない

※Simagoはスーパーマーケットチェーンの名称のようだ; まぁ、どうなんだろ、鄙びてる感じで知られていたのかな; 現在は他社に吸収だかなんだかされた模様。


Tienes más pintura que el neceser de Marujita Diaz. お前はマルヒータ・ディアスの化粧箱よりもよっぽど塗料をたくさん持ってるんだな

Marujita Diazっていう女性タレントのことだろう。彼女の写真を見ると………そうだね……化粧を仕上げるのに大量の‘塗料’を要しそうだね。

※そして、文脈は知らないが、おそらくここでは「pintura」が指していたのは「絵画」だと思う。絵画のpinturaと、化粧品=塗料のpinturaとをカケコトバにしたんじゃないかなと。


マクガイバーTienes más peligro que MacGyver en una ferretería. 金物屋に冒険野郎マクガイバーがいるよりももっと手強い

Estas más sucio que las uñas de Mac Gyber. 冒険野郎マクガイバーの爪より汚れている

Estas más contento que Mac Gyber en un desguace. 解体現場にいる冒険野郎マクガイバーよりもウッキウキ

※冒険野郎マクガイバーという人は器用な手先を駆使して手近にある小物でなんでも作って戦っちゃうんだってね。


Tienes menos contenido que un Kinder sorpresa. キンデル・ソルプレッサより中身が無い

キンデル・ソルプレッサとは、キンダー・サプライズのこと。


Eres más triste que Naranjito en una licuadora. ジューサーに入れられたナランヒート(オレンジちゃん)よりも哀しげ

Tienes más miedo que Narajito cuando ve el anuncio de zumosol. スモソル(※ジュース会社)のCMを見たときのナランヒート(オレンジちゃん)よりビクついてる

naranjito※ナランヒートって何かのマスコット?……と調べたところ、1982年にスペインで開催されたサッカーワールドカップのマスコットだったらしいよ。(Naranjito was also the mascot of the FIFA's football World Cup held in Spain in 1982. Naranjito, an antropomorphic orange in Spain's team's colours, appeared in many merchandising items, and was protagonist in an animated cartoon series.)


nanaEstas más frío que el publico de un concierto de Nana Mouskouri. ナナ・ムスクーリのコンサートの客より冷えちゃってる


Tienes más exito que Angel Nieto trabajando de mensajero. バイク便で働くアンヘル・ニエトよりよっぽど成功するよ

※アンヘル・ニエトってのはMotoGP殿堂入りしてる人みたい


Estas más maciza que el casco de la hormiga atómica. 怪力アントのヘルメットより頑丈


ウッドペッカーTengo más trabajo que el psiquiatra del pájaro loco. ウッディーウッドペッカーの精神科医より俺の方が忙しい


Aquí se habla más de fútbol que en la primera comunión de Oliver y Benji. 『OliverとBenji』の初聖体拝領よりもよっぽどここの方がサッカーの話で盛り上がってる

※これ、どうかな。『OliverとBenji』ってのは、『キャプテン翼』のスペイン名。Oliverが翼くんとやらで、Benjiはもう一人の登場人物のことらしい。

彼らのことだから初聖体拝領の場でもきっとサッカーを論じてるだろうけれども、今ここにいる俺たちの方がもっとサッカー談義に花を咲かせているよ、とかなんとかそういう意味だろか???


Estas más acalorada que Isabel Tocino en un sex shop. アダルトショップにいる時のイサベル・トシーノよりも火照ってる

Isabel Tocinoっていう女性は元環境大臣かな?


Estas más macizo que el moño de la Pantoja. Isabel Pantojaのシニョンよりも君は頑丈だな

※イサベル・パントハは有名な歌手


……などなどですよ。comparacionesやexageracionesで探せばいっぱいあると思う。

|

« Intruso / 危険な欲望 [スペイン映画] | Main | Chiquito »

Comments

こないだの『El Hijo de la Novia』のあらすじ紹介で、「この店のティラミスは人生よりも苦い」と書いておいたけど、あれはこの‘構文’です。

そういうセリフを主人公が言ったのです。

Posted by: Reine | Wednesday, May 10, 2006 at 23:48

この構文のフレーズはチキート作のものであれ他の人の作であれ、とにかくいっぱいあるのね。

で、日本(語)ではとても言えないヤバいのもある。セクシャルな意味でヤバいのではなく、マイノリティ差別という点でヤバい類。身体障害者か、あるいはマージナルな民への差別。あぁ、あと、大事故とかを題材にとった‘不謹慎系’も。

言葉狩りが猛威を振るっている日本では、んーー、書けないなあ。言葉狩りにはきちんと抵抗してきた私でも、やっぱり尻込みをしてしまう、そういうドギツいフレーズ。

そんなのがサラッと放送に乗ったであろうことが、スペインという国のよく言えば率直・大らか、悪く言えば無神経を伝えることになるのであれば、私がここに訳しておく意義はあるのだろうと考えたりもしたのだけれども、さすがに躊躇する。

無理だな。私には書けん。まぁ、調べればいくつか目に入るはずだよ

Posted by: Reine | Wednesday, May 10, 2006 at 23:57

「más fuerte que un roble(カシの木よりも頑丈)」なんかも面白いんだよ。

robleって単語を辞書でひくと:
三省堂 クラウン西和辞典: たくましい人; 頑丈なもの
小学館 西和中辞典: たくましい人,頑丈なもの
研究社 新スペイン語辞典: 《参考》しばしば「頑丈さ,健康」の象徴となる

そう。
こういう「~の象徴となる」「~の比喩として用いられる」という解説がわかりやすくついている点で、研究社・新スペイン語辞典は私は好きですよ。その《参考》のマークだけを追って、一ページから順番にめくってノートに書き出して行ったこともある。努力とか勉強とかじゃなくて、趣味でね。あの頃パソコンを持っていればな………。ちゃんと整頓できたのにな。


そして。
この手の(トンチ系)喩え話的強調の比較構文(と、いま命名しておく)には幾つかバリエーションがあるけど言ってることはいっしょ。

Es más bueno que el pan. (ser más 形容詞 que + 冠詞 + 名詞)
Es bueno como el pan. (ser 形容詞 + como + 冠詞 + 名詞)
Es tan bueno como el pan. (ser tan 形容詞 como + 冠詞 + 名詞)

Posted by: Reine | Thursday, May 11, 2006 at 10:00

Hola! Soy un argentino que estudia japonés y me pareció muy interesante este sitio. Debo decir que no entiendo todo a la perfección porque todavía estoy en los primeros años, pero igual me parece muy interesante. A continuación escribo algunas comparaciones que suelen escucharse en Argentina:

"Firme como rulo de estatua." o "Duro como rulo de estatua"
Firme en el sentido de estar duro, sin moverse.

"Más peligroso que mono con navaja."

"Más largo que esperanza de pobre."

"Más bueno que Lassie con bozal."

"Más ocupado que el plomero del Titanic."

"Más perdido que turco en la neblina."
No estoy seguro pero debe ser porque Turkía es un país muy árido y allí no existe la neblina.

"Comer como lima nueva."
(Cuando algo gasta o corroe (como por ejemplo una lima o una lija), se le dice "comer". O sea que la una lima puede "comer", por ejemplo, el hierro o la madera. Esta expresión se usa cuando una persona come con muchas ganas y en cantidad. No se si es de uso frecuente en España.)

Saludos desde Argentina!

Posted by: JAVO | Saturday, May 13, 2006 at 23:31

Corrección: se escribe "Turquía" no "Turkía"

Posted by: JAVO | Sunday, May 14, 2006 at 00:28

Hola, Javo-san, muchas gracias por tu comentario. Me encantan estas expresiones, un juego de palabra que enriquece la lengua.

Ciao,

Posted by: Reine | Sunday, May 14, 2006 at 13:11

冒険野郎マクガイバーって言うんですね、MacGyverって。
ブエノスアイレス大学の授業で一緒だった男の子で「マックギーベル」て皆から呼ばれてる人がいて、「マックギーベルってなに?」と聞いたら「テレビのマックギーベルだよ、知らないの?子どもの頃から器用だったからそう呼ばれてたんだ」って言われました。やっと元ネタがわかって嬉しいです。
ヨーロッパもそうだとは思いますが、南米って、日本のアニメやアメリカのドラマがかなり遅れて入ってくるので、見てたTV番組の話になると古すぎてついていけないことが多いです。

Posted by: Waleska | Thursday, May 18, 2006 at 12:51

Waleska氏、そういう役に立ち方をするとは予想していなかったので嬉しいです。どうもどうも。

ちなみに、最近この記事に検索で辿り着くので目立ったのは「ナランヒート」ね。世の中にはいろんなコトバを知っていて更にそれを調べようとする人が様々にいるものだなぁと感じ入った。

Posted by: Reine | Tuesday, May 23, 2006 at 20:02

全然関係ないコメントで恐縮ですが、マクガイバーシリーズ、大大大好きだったんですよ。で、このエントリを見てそれを思い出して、今ものすごく見返したくなってしまい困っています。

Posted by: nabezo | Thursday, May 25, 2006 at 11:22

アメトーク、キャプテン翼芸人。
「スペインでは『なかなか事が進まない』というような意味で諺みたくなってるんですよ」(?)だかなんだか、そういう発言あり。

たぶんこの構文のことをいっているのだと思う。
↓↓↓↓
オリベルとベンジくらい~だ」の検索結果。

Posted by: Reine | Thursday, February 11, 2010 at 23:46

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/10011297

Listed below are links to weblogs that reference oraciones comparativas 比較:

» deberes [Reino de Reine]
これは二つめの作文。この日はたしかexpresiones comparativasを習ったから、それを織り込んで作文ひとつ書いてカカッテコイ!щ(゚Д゚щ) という宿題だった。 おとぎ話にはこの手のフレーズが多く用いられているものだからという理由で、自国のおとぎ話を題材に選ぶようにと先生が言ったのかもしれない。 人名なんかはテキトウに設定したまで。こういう話も当時の留学生は自力で思い出すしかなかったんだよなあ。今なら「日本のおとぎ話を書いてらっしゃい」と言われたって、スペインからググればいくらで... [Read More]

Tracked on Thursday, January 22, 2009 at 15:15

« Intruso / 危険な欲望 [スペイン映画] | Main | Chiquito »