« El Otro Lado de la Cama / The Other Side of the Bed [スペイン映画] | Main | Aunque Tú No Lo Sepas (2) [スペイン映画] »

Friday, April 07, 2006

redacción Cartas Comerciales

スペイン語で作文(※説明

商用文を書く練習もしておきたいところ。

だが、私としては何をどうアドバイスしておけばいいやら。私が昔買った本などから学んだことを今ここで書こうとすると、どうしても、なんていうか、引用の域を越えちゃう気がするから書きようが無いんだよなぁ。


まぁ、あれだ。今の学生さんには「インテルネッ」があるじゃないか。探せばいくらでも学べる。至れり尽くせりのインターネッツですね。

たとえばこれらのサイトの中をいろいろ見る:
Curso gratis: Redacción para administrativas - Cursos gratis de MailxMail.com

・「Protocolo y Etiqueta」というサイトのMenu general → Escribir cartas → Abreviaturas escritas. Las más utilizadas

HISPANIA - Modelos de cartas comerciais espanhol

・多くはないけど。※PDF Modelos de cartas en castellano - laCaixa.es

Modelos de cartas (wanadoo.es)

・読みにくいけど色々書いてある FORMATOS DE DOCUMENTOS COMERCIALES

・英仏西 Correspondencia comercial - Cartas comerciales en español, francés e inglés.

そんなところか。たとえばこういったサイト↑で決まり文句を覚えておくとよいです。


あと私から言うとしたら、「架空の人名・社名と架空の所在地は頭の中に用意しておいた方がいいよ」ということくらい。


おっと、最後に一つ思い出した。わりと大事なこと:
rogar(懇願する; 願う,要請する)という動詞。商用文で「Les ruego(私はあなたがたに~~をお願いしたいのですが)」とか「Le rogamos(我々はあなたに~~していただきたくお願い申し上げる)」と使うわけだけど、これ、「que」が無くて(も)いいから

「Les ruego + 接続法現在」 でOK
「Le rogamos + 接続法現在」 でOK


まぁ、ちょっと見てごらん
「Les ruego」の検索結果
・「Les ruego me」>「Les ruego que me

「le rogamos」の検索結果
・「Le rogamos nos」>「Le rogamos que nos


商用文の、というか書き言葉の時にそうなるって私の学校では習ったよ
↓↓↓
Real Academia EspañolaのDiccionario panhispánico de dudas 「rogar」より:
>Además, en el caso de que el complemento de rogar sea una oración subordinada con verbo en forma personal (Te ruego que me perdones), es posible suprimir la conjunción que, práctica común en la lengua escrita (→ que, 2.1.2):

ついでにqueの説明も見ておこうか:
>2.1.2. Cuando la oración subordinada funciona como complemento directo de un verbo de «ruego» o «temor», se suprime a veces la conjunción que


そんなところかな。

|

« El Otro Lado de la Cama / The Other Side of the Bed [スペイン映画] | Main | Aunque Tú No Lo Sepas (2) [スペイン映画] »

Comments

私の通っていた学校では、前期4ヶ月と後期4ヶ月のうち、たしかそれぞれ2週間(1コマ×5日×2週=10コマ)ずつ、『商用文』という講義があったな。1週間(=total 5コマ)だったかもしれない。

当時の授業で配られたプリントをみてみる。まず、以下のようなプリントをどさっと渡され、ざっと読んだようだ(※記憶おぼろげ):

・商業活動にまつわる語彙
・簡単にそれらの説明
・商用文などで見られる略字や記号の読み方と意味
・実際のインボイスなどの例をみる
・銀行などで繰り広げられがちな会話文
・新聞の経済面の記事 

そしてたぶん「あとは各自、家で読んでおいて」だったと思う。そしてすぐに商用レターについて習ったんだ、たしか。

・求人広告への応募の手紙
・履歴書の書き方
・苦情の書き方
・お金を取り立てる手紙
・見積もり依頼/注文の手紙……etc.

各種の手紙のだいたいの作り・内容・言い回し・コツ・結びのことば……etc.を学び、「それでは、これこれこういうシチュエーションだとして一つ書いてみましょう」と練習したんじゃなかったかな。

その講義の最後に行われたテストもたしかそのようなお題が出され、時間内に書き上げるのだったと思う。

Posted by: Reine | Friday, April 07, 2006 at 01:29

上で列挙したサイトで見られる言い回しは、いつか本当に使う日が来るから、覚えておいていいと思う。身に着けておいた方がいい。

だけども、「DELE向け」を考える場合はちょっと違う味付けでも練習しておくべきかもなぁ。

DELEのテストでは、たぶん、上で挙げたような「未払いのとりたて」とか「カタログ請求」といった‘ストレート’な商用文を書かされはしなかったと思うのね。

もっと物語じみてるでしょ。違ったっけ?

「先日あなたはテレビ番組を途中から見て面白いと思いました。最初から見たいと思いました。テレビ局に手紙を書いて、再放送はいつなのか、あるいはビデオを入手可能かどうか、尋ねなさい」とか、そういう意味の‘フォーマルな手紙’というカテゴライズであって、‘THE 商用文’という商用文が設問にはなってなかったようにも思う。

どうだったかな。

まぁ、とにかく覚えて練習。

Posted by: Reine | Friday, April 07, 2006 at 01:46

ご指導有難う御座います。
赴任1年にしてスペイン語の上達は完璧に止まってしまいました(泣)

Rogarは使えそうですね。助かります。
超恥ずかしながら、この単語知りませんでした(笑)
メキシコではあまり見たことがないんですが、
すごーーく丁寧な表現だからなんでしょうか?
「見る」と言いましても文書というよりもメールばかりでして、
かなり丁寧な表現であれば目にする機会がないのも無理ないかもしれません。

ボクが使うのはせいぜい『Podria~ 』くらいなもんです。
もっと勉強します(汗)

Posted by: ユースケ | Saturday, April 08, 2006 at 06:31

勉強になるなあ。
私は2年いるのに、2年前から上達が止まっています・・・。
今までE mailはすべて英語で書いてたんだけど、これからはスペイン語で書いてみるか。

Posted by: 石井 | Saturday, April 08, 2006 at 07:57

ユースケ氏、石井氏、お元気そうで何よりです。

> メキシコではあまり見たことがないんですが
これを見て私も「あ……。」と思ったのですが、そうか、もしかすると商用文の言い回しなどに関しても地域差があったりするのでしょうか、するかもしれないですよね、というのを思いました。どうなのでしょう。

だとしたら、すまんです、私はそちらはカバーできないのです。ほんとに、中南米のスペイン語は私にとっては未知の世界というか。難しいよね。

Posted by: Reine | Saturday, April 08, 2006 at 20:56

rogar使うよ。
新聞では使われてます。

Posted by: 石井 | Sunday, April 09, 2006 at 08:57

お、使うのならよかった。これからもいろいろとコメントください。お願いします。

二人ともお元気で。

Posted by: Reine | Sunday, April 09, 2006 at 10:25

バスに乗るときの「乗る」はスペインでは何ていいます?
ちょっと忘れてしまいました。

それをメキシコで言った日本人女性(スペイン系スペ語が得意な人)がいまして、
「ちょっと待ってくださ~い!乗りま~す!!」的な言い方で。
でもこれはメキシコでは割とFU○Kの意味の乗るだそうで、
メキシコ人は一斉に彼女に視線を送ったらしいです。
難しいですね。。。というか面白いですね。

Rogarをあまり見ない、と申しましたのは
私の持っている経験値が少ないからでして、
あまりお気になさらないで下さい。。。
失礼しました。

Posted by: Monstruo | Sunday, April 09, 2006 at 16:34

cogerかね、coger

MyMEMO
http://www.wordreference.com/definicion/coger
http://www.wordreference.com/es/en/frames.asp?es=coger

しかし、ほんと、それ困る。cogerを封じられたら、日常のふつうの動作で表現できなくなるものが続出するよ。困る。

ちょっとおたずねしますが、「coger」がダメなだけなの? それとも「cogerse」もダメなの?

そしたら、たとえば、Rosanaという歌手の96年くらいのアルバムの『Lunas Rotas』の10曲目の「Asi Son Las Cosas」には、「Cógete a mi mano, arrímate un poquito más ♪ (私の手に掴まって、もうちょっと寄りかかっていいよ)」という歌(サンプル部分)があるんだけども、それなんかも聴こえてきたら、「ひゃっ。いやん(*゚ー゚*)ポッ 」って感じなの?


こういう地域差は挙げてったらきりがないんだけども、そしてこの話は別に「地域差」の話じゃないかもしれないんだけども、私、昔アルゼンチンの人の買い物に付き添ったことがあってね。

靴を選んでてさ。ちょっとすかした感じのを履いてみて「これ、どう思う?」って聞いてくるから、「さっきの方が良かったなぁ。これはちょっと……pijaって感じ」って言ったのよ。

そしたら、その彼が「えっ?!」ってギョッとして私の顔なんて二度見するみたいな驚き方で、次にはニヤニヤしだして、そうこうするうちにアタシと同い年のえぇおっさんのくせして、パーーーーッと赤面したのよね。

「……あたし……なんか言った? なんかまずい単語?」って聞いたら、「いや、わかったよ、わかってるんだ。わかってる。うん。わかったからいいんだ。いいんだけど」って苦笑してた。

ほんと、困る。陰茎とかは考えてませんでした。

(※pijaに関しては、『Aunque tu no lo sepas』のコメント欄に説明あり)

あぁ、でもこれは地域差ってテーマじゃないのかもな。私が陰茎を知らなかっただけだもんな。いや、だって、だって、私のいた町じゃ、pijo, -jaっつったら、「気取ってやがる」の意味で多用してたんだよ。

陰茎はpichaだったような。いや、れねたん、陰茎とかよくわからない♥

Posted by: Reine | Monday, April 10, 2006 at 22:40

Google様のセンテンス検索は最強ですね。

Posted by: nabezo | Tuesday, April 11, 2006 at 15:05

そうなんだよね。文例集になってるよね。「こんな言い方、アリかな?」っていう可否を確められるよね。読む時(受信)だけじゃなくて、自分が書く時(発信)にもね。

けど、他の言語はどうかわからないけど、スペイン語の場合はネイティブも相当にorthographyが乱れていて怪しげなので、そこのところを用心しなきゃいけないのが難点です。

「これだけ検索結果があるからアリなんじゃん!」って、一発で飛びつくことの危険性。そこんとこを見抜きながらやらないといけなくて、厄介だったりするの。

Posted by: Reine | Tuesday, April 11, 2006 at 21:23

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/9466988

Listed below are links to weblogs that reference redacción Cartas Comerciales:

» Cartas a la carta [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Cartas a la carta: Téc [Read More]

Tracked on Wednesday, March 21, 2007 at 22:27

» Escribir cartas [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Escribir cartas Los pr [Read More]

Tracked on Friday, March 23, 2007 at 21:04

» Marca Registrada [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Marca Registrada - Esp [Read More]

Tracked on Sunday, April 01, 2007 at 15:56

» Tecnicas de conversacion telefonica [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Técnicas de conversaci [Read More]

Tracked on Friday, April 13, 2007 at 07:02

» Hablando de negocios [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Marisa de Prada、Montse [Read More]

Tracked on Thursday, April 19, 2007 at 15:27

» 1000 palabras de negocios [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・1000 palabras de negoc [Read More]

Tracked on Tuesday, May 01, 2007 at 08:32

» Diccionario de economia y empresa [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Diccionario de economí [Read More]

Tracked on Tuesday, January 08, 2008 at 12:55

» Curso de Espanol Comecial [Reino de Reine]
・大昔、私がスペイン語学習に用いた書籍一覧 ・友人からもらったスペイン語学習書一覧 せめて目次だけでも中身を紹介していこうシリーズ。今日はこちら ↓↓↓ ・Curso de espanol comer [Read More]

Tracked on Tuesday, January 08, 2008 at 12:57

« El Otro Lado de la Cama / The Other Side of the Bed [スペイン映画] | Main | Aunque Tú No Lo Sepas (2) [スペイン映画] »