« perifrasis ESTAR + 現在分詞 | Main | perífrasis IR + 現在分詞 »

Friday, April 14, 2006

perífrasis ANDAR + 現在分詞

perífrasis はじめに

andar + 現在分詞がperífrasisであるためには、動詞andarが本来の「歩く」という意味を保っていないことが要件。だから、いくら「andar + 現在分詞」の形になってるでしょと言っても、「anda tropezando (つまづきながら歩いてる)」とか「anda cojeando(足をひきずりながら行く)」とかはperífrasisとは言わないだろう。

もっぱら、直説法の現在 / 不完了過去(線過去) / 未来 / 完了過去(点過去)

「継続」「反復」。estar + 現在分詞とだいたい同じなんだけど、「andar + 現在分詞」の方が「繰り返し」「しょっちゅう」のニュアンスが濃いような気がする。「皮肉」「非難」がこもっていたり、「イライラ」気味だったり。
Hace tiempo que ando pensando en comprarme un ordenador portatil.
Siempre andas buscando alguien con dinero.
… aquellas gentes que siempre andan criticando a terceras personas …
Ella andaba perdiendo el tiempo con un inútil como yo.
Siempre andas quejándote de todo.


「andar + 現在分詞」は軽蔑的な意味を添える働きもする。「estar + 現在分詞」や「ir + 現在分詞」はそんなことなくて、ニュートラルだけど。この辺の文例なんてどうかな。

No soy del tipo de persona que dice "ay, soy víctima" o que anda contando que "me dolió esto o aquello" …
¿Él anda contando que yo llevo un tatuaje en el culo?
Pero entonces, si se murió de muerte natural ¿para qué los periodistas andan preguntando tanto?


(ほんと……文例を見繕うのが……たいへん……トホホ。スペイン人の脳が欲しい)
______


一) 昔、友人があるメルマガの記事を送ってくれた。

記事: 英語では、He is always smoking. 「あいつは、しょっちゅうタバコを吸っている」という「非難の進行形?」とでも呼ぶのがあるのだそうです


ニ) そして友人は、「果たしてスペイン語に非難の進行形という用法はあるんでしょうか??」とおたずねだった。


三) 外出先の漫喫から急いで返事をしていたので未調査のままの答え方として、私はたしか、「『estar + 現在分詞』はreproche(非難)の役割を有してはいないんじゃん?」と答えたと思う。(※そのメールを失くしたので、私の返答を再現できない)


四) 友人の次のメール:
『estar + siempre + 現在分詞』の場合も reprocheにならないということ? 英語だと、進行形でalwaysが伴えば自動的に非難だなと思って読むけど。英語の辞書だと、alwaysの用法として、

[進行形とともに用いて]いつも~~してばかりいる
《しばしば非難の気持ちが含まれている》

という風に載ってる。

My father often loses his umbrella.   私の父はよく傘をなくす。
My father is always losing his umbrella. 私の父は傘をなくしてばかりいる。 

(※reneyama注: always参考


五) また漫喫から私のレス:
「siempreがあるからreproche」と一足飛びには行かない……といった具合じゃなかろうか。reprocheを表したかったら、より細分化(っつうか特定っつうか)した言い回しとして「andar+現在分詞」が存在してくれてるんだからソッチでカタがつくじゃん、というところなんじゃないか? (※私だったらそうしとく、といったところ)
____

英語のalwaysの項にあったような「非難の気持ち」への言及は、スペイン語のsiempreの項には無いように思う(→ http://buscon.rae.es/dpdI/SrvltGUIBusDPD?lema=siempre)。

それを言い表そうというのが、この「andar + 現在分詞」ではないかと私は考えてるんだが、これ以上のことは調べていない。まぁ、死ぬまでに誰かに教わりたいものである。

|

« perifrasis ESTAR + 現在分詞 | Main | perífrasis IR + 現在分詞 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/9592408

Listed below are links to weblogs that reference perífrasis ANDAR + 現在分詞:

« perifrasis ESTAR + 現在分詞 | Main | perífrasis IR + 現在分詞 »