« Tener entendido que | Main | flores 3 (experimento) »

Saturday, March 25, 2006

perifrasis LLEVAR + 過去分詞

perifrasis はじめに

「動作の完了」を示す。また「結果」「累加してきた」も示す。つまり、「TENER + 過去分詞」と同じ。ということはつまり、「TENER + 過去分詞」と同様に、その‘動作’にあたる動詞は他動詞でなきゃいけないし、‘目的語’はきちんと示されていなきゃいけない。

それでは「TENER + 過去分詞」との違いは何か。


LLEVAR + 過去分詞は、これから先もその動作は続くかもしれませんねを表す。「継続」「進展」とでもいうか。違いをみてみる:

1. Tengo escritas más de cien hojas.
Tiene corregidos todos los bugs.

これらのTENERの例文ではhojas(ページ)やbugs(バグ)という目的語に対してescritasやcorregidosという行為が済んだこと、そしてその結果が示されている。2. ではさらに「todos」という語でもって、「完遂しました」が強調されている。

それではLLEVARだとどうなのか:

2. Llevo escritas más de cien hojas.
Lleva corregidos los seis exámenes.

こちらでも「結果」が示されてはいるけど、もしかしたらこの後もescribirやcorregirという動作は続けるかもしれないの。つまり、

3. Hasta ahora he escrito más de cien hojas, pero puedo escribir más en adelante.
Hasta ahora he corregido los seis exámenes, pero puedo corregir más en adelante.

なのでした。だから、「LLEVAR + 過去分詞」を用いた文にはhasta ahora、por el momento、por ahora ……のような語句が添えられがち。ある行為がある時点までに完了していた、そしてその結果がある、けどこれからも続くかもしれないというのをよりハッキリと表現するため。


だいたいにおいて「TENER + 過去分詞」と「LLEVAR + 過去分詞」とは互換性があるけれども、交換のできないケースもある。ようだ。私がまだ咀嚼できてないんだけども。

4. ○ Te tengo ya muy visto.
  × Te llevo ya muy visto.

5. ○ Te tengo dicho que …
  × Te llevo dicho que …

6. ○ Tenía proyectado …
  × Llevaba proyectado … 

★それから、『Curso de perfeccionamiento』には、これら↓は「LLEVAR + 過去分詞」との言い換えはできないとある:

7. Tengo sido profesor. / Tenemos ido a clase. / Tienen vivido mucho.

どこがどうNGなのかってのは保留。いつかもっとクッキリとわかったら書き加えるでしょう。

(※ っていうか、ちょっと待てよ。
ここで挙げられてるser、ir、vivirは「自動詞」じゃんね。それ、だって、そもそもTENER + 過去分詞の時に「他動詞でなきゃダメだよ」って話じゃなかったっけ? ん? なんか私、変なことでつまづいてる?

………頭がゴチャゴチャしてきたので保留。これ、きちんと著者の先生に訊いた方がよいのかな☆) (★から☆までのこの数行、ちょっと保留ね。もうちょっとよく調べる)

(※ コメント欄でわりと大事なことをつけたし


「LLEVAR + 過去分詞」は完了過去(=点過去)では使わない。だって、「継続性」とか「これから進展するかもしれない性」を表わしたいってのに、puntualな(一点を示す)「点過去」という時制を使ったらおかしいでしょ。複合形でも用いない。命令形でも使わない。

TENER + 過去分詞」と同じく、llevarと過去分詞の間に目的語を持ってくることが可能。

8. Llevo varias hojas escritas. / Llevo unas cuantas páginas escritas. / Llevo dos novelas escritas. / Llevábamos unas cuantas catas realizadas.

そして、「これまでのところ」を意味する語句(上述)も間に持って来てよい。

9. Llevo  hasta ahora     escritos …
       por ahora       corregidas …
       por el momento   realizados …

|

« Tener entendido que | Main | flores 3 (experimento) »

Comments

4. 5. 6. の×のついた例文と、7.のLLEVARへの言い換えがNGとされた三例について。

※ こういう「言い換えはNGです」というのをgoogleで検索するとヒットしないでもない。だけど、だからと言って「じゃぁ言い換えてもOKなんじゃん!」ではないんだ。ことばの純正主義者だけがネットに文を書いているわけじゃないから。破格な人が書き散らしてる文もヒットしちゃうわけだから。

と、これは今回のperífrasisに限らず、どんなケースでも注意すべき事柄ね。

※ あと、『Perífrasis verbales』は、地域差にも言及してる。中南米のスペイン語の口語体において「LLEVAR + 過去分詞」に換えて「TENER + 過去分詞」は文意も変わることなく用いられてもいます、って。

なるふぉど、そうなのか。まぁ、だから、そういうのが検索結果に入って来るかもしれないわけだ。

Posted by: Reine | Saturday, March 25, 2006 at 16:46

なんか早く(楽に)終わったなぁと思ってたんだが、あれですね、TENER + 過去分詞の時にやっておいた「それっぽい文を検索」っていう作業を、今日はやっていなかったのだな。どうりで、楽に済んだよ。

あれ、けっこう大変な作業なんだよね。

ということで、あれを省くとこんなにも楽なのね♥ってのを味わってしまったので、そっちに流れとくことに決定。

いつか力の余ってる時にやって書き足しときますよ(未定)

Posted by: Reine | Saturday, March 25, 2006 at 23:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/9251069

Listed below are links to weblogs that reference perifrasis LLEVAR + 過去分詞:

« Tener entendido que | Main | flores 3 (experimento) »