« cortar el bacalao | Main | Cachorro / ベアー・パパ [スペイン映画] »

Thursday, September 29, 2005

Ya está.

映画『Cachorro』を観た
sexをしててもうイきそうだ、いや、もうイった、あぁもうイくよ僕、あぁ俺もイったよ……というシーンにて「Ya está」「Ya está」「Ya está」と男二人で吠えるシーンがある。「終わった」「もう終わりもう終わり」みたいな意味。

「Ya está」について思い出すことが一点:
10年ほど前か、アンダルシアの町を夜歩いていて、やたらと「Ya está」と言われた。道端ですれ違う若造たち・小僧らが、日本人女と見るとやたらと「Ya está」という声をかけて来た。ニヤニヤしながらね。面白そうな顔しやがってね。

これはですな、奴らには面白かったんだろうけども、俺ら日本人にとってはなーーーーーーんにも面白くないスパニッシュジョークなんですわ、おそらく。ここからは私の推論ですけども、えっと、アンダルシア方言がわからないとちょっとわかりにくいのですけどね、んーっと……、

「女とfuckした」のを日本語で何と言うのかと日本人に尋ねた現地人がいた(ということな)のでしょうな。日本人は、「『fuckした』ならば『ヤった』かなぁ」と答えたんじゃなかろうか。「『ヤッタ』っていうんだな?」とスペイン人は聞き返したろうか。日本人は「そうだ、『ヤった』だ」と言っただろう。

アンダルシアの人々が「やった(yatta)」を発音しようとすると、「ya」ははっきりと「ヤ」とは発音されないことが多いと思う。「ジャ」に近い音になるだろう。つまり「yatta(ヤった)」と言ってるつもりが、現地人の口からは「ジャッタ」に近く発音されていたと思う。「ジャッタ」(あるいは「ヤッタ」)ね。

さて。
「もう終わりだ」「終わった終わった」という先述の「Ya está」ですが、アンダルシア方言では「Ya está」は「ジャ・エスタ」とは聞こえません、「está」の「s」が落ち、「ジャ・エッタ」に、どうせそこまで落ちるのだったら、「está」の「e」も落ちてしまえということで、「ジャッタ」と聞こえます。これもまた「ジャッタ」(あるいは「ヤッタ」)ですわ。

つまりここでダジャレが生まれたわけです。「もう終わった、イった」という意味のスペイン語「Ya está.」と、「Fucked」という意味の日本語「やった」とを、かけているつもりなのですわ、彼らは。


更に、日本人は(アジア人は)短小で早くて弱いんだろう?という彼らの下卑た人種的偏見・人種的ブラックジョークもそこには在ったのではないかと私は考える。「Ya está.」「Ya está.」と話しかけてきてたあの連中は、日本男の早漏(eyaculación precoz)をネタにしていたのである、と。

「日本男とスペイン女がセックスしたってね。日本男はあっと言う間に果てちゃってさ、『あぁ、やった、やった』って息も絶え絶えで。スペイン女は呆れちゃって『¿Ya está? ¡¿Cómo que ya está?! No me entero de na´ .... (あんたもうイっちゃったの?もうイったってどーゆーことよ、こっちは挿れられたかどうかも気づかなかったってのに……)』って言い返した。

『ジャッタ』と男がいい、女が『ジャッタ?』と聞き返したってさ、ゲラゲラ………」みたいな、つまんないジョークではなかったのか。


(※「もう終わりぃぃぃぃっ?」という意味の「¿Ya está?」も、イントネーションが違うだけで発音は「ジャッタ?」である)

|

« cortar el bacalao | Main | Cachorro / ベアー・パパ [スペイン映画] »

Comments

'eyaculación precoz'
なんて言葉初めて知りましたよ。覚えておきます。
Ya estaってスペインとかでも結構使うんですね。ポルテーニョはYとかLLが「シャ」行なので、Ya esta!も「シャスタ!」って感じで、「ヤッた」とはとても聞こえません。

Posted by: Waleska | Friday, September 30, 2005 at 10:21

そうなの、「シャ」がねぇ……私、数日ポルテーニョと過ごしたことがあるけどどうしても慣れませんでした。最後まで慣れませんでした。あの時の戸惑いはトラウマです。

そして……こないだ『obscena』にて書いたけど、私、やっぱり単語を覚える順番がかなり間違ってたんだわと思った。「eyaculación precoz」は……あれ……たぶん……スペイン語の勉強を始めた最初の3ヶ月くらいで……知ってたな……うん、そう……。

その単語を知ってダレとナニについて語ろうとしていたのだろうか。なんでそんな単語知ってたんだろう……。なんだか頭が痛くなってきた。

Posted by: Reine | Friday, September 30, 2005 at 21:14

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/6172918

Listed below are links to weblogs that reference Ya está.:

» Chueca [Reino de Reine]
先日『Cachorro』を観ました。映画の舞台はMadridのChueca地区です。 昔、「Madridのゲイシーン探索」をテーマにChueca地区に宿泊したことがあります。ゲイ友ミゲル(仮名)と一緒 [Read More]

Tracked on Monday, January 01, 2007 at 11:17

» Cachorro / ベアー・パパ [Reino de Reine]
BarcelonaのFnacで購入したんだが中身が入ってなくて愕然とし、その後、闘いぬいてやっと手に入れた『Cachorro』のDVDをようやく見た。 よくある「家族が急にできる(増える)」「擬似家族 [Read More]

Tracked on Monday, January 01, 2007 at 12:26

« cortar el bacalao | Main | Cachorro / ベアー・パパ [スペイン映画] »