« Bus Turistico | Main | Nitsa / Apolo »

Tuesday, April 05, 2005

extra

今回の旅行のその他の写真をいくつか

リスボンの友人のマンションのエレベーター。この、なんていう、アコーディオンカーテンみたいな扉を自分で開け閉めして乗り込むタイプ。「なんでこんなの撮ってんの?」と不思議そうだった。
ascesor


カスカイスでは日本人の熟年の団体旅行客に会う。「あらー、一人で来てるのー!」「んまー」「ちょっと触っときましょう(と、私の身体を触る。相撲取りかよ)」と小母ちゃんたちに可愛がられる(?)

彼らはどうも絵の教室の団体旅行っぽかったな。みんなスケッチブック等画材を持っていて、思い思いのところに座って描いてた。
grupo

ロンドン-リスボンの飛行機でも日本人熟年団体客といっしょだった。あの世代の旅行者を見ると、両親を思い出してしまいついつい涙が出そうになるんだよな。強盗なんかがいっぱいいるんだろうけども、どうかこういう人々を襲うことだけはやめるという盗人魂は持ち合わせていてくれと心の底から願う。こんな平和な人たちのささやかな老後の幸せをメッタメタにするような輩は苦しみながら死ぬがいい。と思うよ、全く。


スペインもポルトガルも、キオスクで堂々とエロ雑誌が売られすぎ。でも、たぶんそっちの方が、無駄に隠してるよりはいいんだと思う。
revista

肌が乾いて乾いて苛酷なことになってたので、必死の保湿に励んでいたところ、友人の彼氏が帰宅してしまい、かなりギョッとされた。
hidratacion

今回の旅行では、なぜか私は乳幼児に好かれまくった。「あら、この子、誰に対しても人見知りで大泣きするのに、なぜReineには自分から抱きつくのかしら」みたいな状況が多々あった。おやつ持ってきてくれたりとか。なんでだろう。
an te

レストランで隣の席の子どもが思い切り床に落ちて泣きやまないので、写真を撮ってあげたら止んだ。
pa pa pa

最終的には「パパといっしょのところを」とリクエストさえしてきた
pa

私の大好物、chuche。合成着色料をふんだんに使ったおやつ
chuche

これは前回の旅行で撮ったもの。こうやってズラーっと並んでるとこで好きなだけすくって量り売り。
chuche chuche


街なかでよく見かける「銅像のふりをして静止している大道芸人」が休憩に入る様子だったので遠くから撮っておいた。
estatua estatua

そしてタバコ。2年前からほとんど吸わないで来られたというのに、スペインに行くと一気に喫煙癖が戻るな、おい。「喫煙はあなたと周囲の人々の健康を脅かす」。
tabaco

裏側には別のフレーズがあった:
タバコは血流を減少させ、インポなっちゃうおそれがあります。

(「インポなっちゃう」は昔のレノレネから読んでないとわからない話ですみません。スーパー読者テストです)

|

« Bus Turistico | Main | Nitsa / Apolo »

Comments

As imagens ultrapassam as palavras...

Fico tão triste por não conseguir ler-te, adorava aprender japonês! ( Foi tão bom naquela noite,cá, as tuas lições e traduções... os livros têm feito muito sucesso com os meus alunos ).

Bom, é sempre bom quando escreves em Espanhol algumas palavras, tento inventar o resto.

( E vi o Link para o Levar a Ler! )

Barcelona linda, linda...

Daqui a dois dias, eu, para outra cidade começada por B, Bologna, Bela Italia.

Beijinhos ( também com B ). E Boa sorte para o teu novo trabalho.

dora

Posted by: Dora | Thursday, April 07, 2005 at 21:31

コメントありがとうございます。昨日帰ってきました。かなりのんびりしてきましたよ。おいしいものを食べたり、いい映画を観たり、大切な人々と時間を過ごしたり、ボーっと考え事をしたり。月曜から日常のスタート。がんばらなきゃっ!

そうそう、教えていただいた日本食レストラン、行きたかったのですが、”おそろしく高いよっ”って知り合いにおどされ、なくなく”富士山”という回転寿司レストランに連れていかれました。うーすーいサーモンとマグロ?のお寿司もどき以外は全部中華!日本食なのかなあって首をかしげました。餃子と焼きそばと肉まんがいちおしですね。

後で知ったのですが、バルセロナにはたくさんの日本食レストランがあって、そのほとんどが中国人経営なのですね。まあ、おいしかったから満足(*^_^*)。

私もバルセロナで撮った数少ない写真を整理してblogにまとめてみますね。
Adeu!

Posted by: Sweetie | Sunday, April 10, 2005 at 20:38

私がお薦めした日本料理店(旬香)は、実を言うと知人の店なのです。でもねでもね、それでひいき目になってお薦めしたのでは無くて、実際に評判がいいからお薦めした次第です。

やはり美味しいです。料理長(板長?)が日本人で、日本でも長く修行していた方だと思います。

今回のBCN滞在中に男友達(アメリカ人とバルセロナ人; 二人とも日本食は別に初めてではない)を連れていきましたが、二人とも「今まで食べた中で一番おいしいと思った」とコメントしてました。気に入ったようでした。

いつも満員状態で予約なしだと入れないということが多々あるようですが、聞くところによると、BCN市長やFCバルセロナの選手なんかも断らざるを得なかったとか。

…というのをバルセロナ人の友人に話したら、「市長とバルサの選手が行くってことは間違いなく名店なんだ」と言ってました。私、今回、たらふく食べちゃった。幸せでした。

Sweetieさんの写真、楽しみにしています。

旬香info
・Sagristans, 5(カテドラルのそば)
・93 4124991(要予約; 必須)
・月曜定休(だったかな、たしか)

Posted by: Reine | Monday, April 11, 2005 at 09:16

旬香はとってもおいしいというお話は他の方からも聞いていたので、ぜひとも行きたかったのですが。。。今度は1人で行きます。あるいは、相棒をいいくるめます!(^^)!

カメラのメモリーカードを開いてみたら、ちょっとしか撮っていませんでした。Reineさんはご存知かもしれませんが、おもしろい銅像があったので載せてみましたよ(^o^)

それにしてもReineさん、写真を撮らはるのお上手ですよね。子供むっちゃかわいいです(*^_^*)。

Posted by: Sweetie | Monday, April 11, 2005 at 23:15

旬香、是非‘言いくるめて’行ってみてください。ご満足いただけると思います(←って私は何者だよ、この書き方)。

写真は……そうなんですよね、たくさん撮って来たつもりでも、後でUPしようとして中身を見ると案外と少なーーーいんですよね。「あぁ、あれも撮っておけばよかった」と後悔しきり。

今回は、何度も書きましたが、「気楽に撮れる道具」として日本の携帯を持って行ったのに、それの充電口を旅の冒頭でサッサと壊してしまい、後の3週間強は使用不能でした。それがホントに残念です。

私のデジカメは4年前の型で、ズームがドーンなので(←他の表現が見つからない)、なんかデッカいのです。デッカいもんだから、街なか ―― 特に夜の街 ―― で取り出して構えて撮影なんていうのが躊躇われたのです。

いかにも「私は観光客です。今、私は写真を撮っています」という体勢になってしまうことは、防犯の観点からしたらどうしても避けたかった。そうやって避けていたせいで、いい瞬間をずいぶんと逃したと思います。

携帯だったらなぁ……。撮ってると気づかれぬままにチャカチャカ撮りまくったと思うのです。そしたら、もっと人々の自然な瞬間が多く記録できただろうと。それが残念で残念で。

デジカメを構えると写真がつまらなくなっちゃうと感じてました。スペイン人の友人たちが、私の「(やらせと言われがちな)生活密着ルポ」風な撮影意図を理解してくれず、「カメラ目線はやめて」「普通にしてて」「なんか食べてて」「そのままそのまま!」と何度言っても、こっち向いてポーズ取ってくれちゃうのです。

携帯だったら彼らのちょっとした仕草を盗み撮り?できたのになぁ…と。それも残念項目です。

もう一度旅の初日からやり直したい…。これが心残りでならないので、「もうスペインに来ることは無いのかもしれない。これで最後なのかもしれない」なんて思いがよぎった瞬間もあったのですが、そんなのは忘れることにしました。

そうです。私はまたスペインに向かうでしょう。なるべく近い将来。

えっと、写真を撮ってきてblogに載せるため……???

Posted by: Reine | Tuesday, April 12, 2005 at 21:56

つけたし:

デジカメがデカいから困ったというのもあるのですが、逆にあのデジカメだったから撮れたという写真もたしかにありました。

例えば「休憩に入る大道芸人」などは、ズームがあったからこそ撮れたんだと思います。あれなんかズームを最大限にして撮りましたから。あれこそ‘盗み撮り’に近かったような…。

やっぱり、両方(ズームがすんごいのと、本体がものすごくちっちゃいのと)持ち歩かないといけないんですかね。たいへんだ、こりゃ。

あと、私は絵的なセンスが戦慄するほど無いので、無さ過ぎるので、ほんと、カルチャーセンターとかでいいから少し写真について勉強したいですよ。いい写真が撮れるようになりたいものです。

Posted by: Reine | Tuesday, April 12, 2005 at 22:12

私もそうでした。道端やレストランなどで写真を撮りたいなと思っても、観光客だとわかったら危ないなと躊躇してばかりでした。1人で行動している時は特に!

携帯電話の形をしたカメラって売ってないですかね。ちょっとスパイっぽいですが(*^_^*)。

Posted by: Sweetie | Wednesday, April 13, 2005 at 03:58

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/3577214

Listed below are links to weblogs that reference extra:

« Bus Turistico | Main | Nitsa / Apolo »