« Bologna Children's Book Fair | Main | extra »

Tuesday, April 05, 2005

Bus Turistico

今回のイベリア旅行の写真はほとんど全てUPしました。文章もかなり書き足しました。かなり大量に加筆。3月分バックナンバーでまとめてよろしく。

まだUPしてなかったのがバルセロナの最後の二日間の写真です。こんな感じです↓↓↓

26(土曜日)。
Tomasとカタルーニャ広場のOficina de Turismoに行く。時季が時季ですから、ヨーロッパ中から観光客が来てる感じ。Bús Turísticoの切符を求める人で大行列。切符を買って、今度はバスの二階席に乗るための行列に並ぶ。切符を買うための行列はけっこう待ったが、バスに乗るための行列はそんなに待たないで済んだよ。次から次へとバスが来るからハケるのが早かった。

私、リスボンであまりの寒さに恐れおののいて到着翌日に大慌てで購入した毛布を持っていました。それをTomasと私の膝にかけて防寒対策は万全……っていうか、この日は見事な快晴で人々はみな薄着でヘッチャラでした。

みんな二階席に乗りたがる
bus turistico

旅の風景って、撮っても全くって言っていいほど意味無いよな、美しい写真を手元に持ちたいなら絵葉書を買えばいい話だもんな。っていつも思う。思うけどやっぱり撮っちゃうのな。なんでだろな。

この手すりが邪魔だった
bus turistico

bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico

この辺から雲が……。「曇らないで曇らないで」と祈る。
bus turistico bus turistico

Sagrada Familiaの入り口付近は観光客の数がすごかった。夏なんてもっとたいへんなことになるんだろな。maxの日の模様を撮りたいものだ。
bus turistico bus turistico bus turistico

bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico

花が桜みたいに見えたのと、犬がうちのプクリン坊に似てて、急に日本が懐かしくなったので撮っといた
bus turistico

バルセロナFCのスタジアムだね
bus turistico

この後、あっという間に空が暗くなった。もう寒くて寒くて辛い。周りの人は私とTomasの毛布を羨ましそうに見ている。薄手の毛布を一枚持って行くと何かと便利という教訓を得た。
bus turistico bus turistico bus turistico

あまりの寒さに写真を撮る気力など失せ、一階席(バスの中)に入った。生きた心地がした。
bus turistico bus turistico bus turistico


27(日曜日)
最後の最後の日である。Tomasももうバルセロナ旅行を終えて、昼には南へ向かって飛び立ってしまった。しかし私は一人でもう一度ツーリストバスに乗ることにした。昨日も見ているというのに。そして2年前の旅行の時にも乗って写真を撮ったというのに。だって、晴れた日の写真が欲しかったんだもん。

※あのね、Bus Turisticoは1日券が17ユーロ、2日有効券が21ユーロですけどね、私は2日券を強くお薦めします。

カタルーニャ広場は土曜に比べたら人出がガクンと減っていたな。
bus turistico bus turistico

出発
bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico

ちょっと雲が出てきて不安になる私。でもこれはこれで綺麗だよね。
bus turistico bus turistico

前の日はこの辺から曇っちゃったんだ
bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico bus turistico

bus bus

海に近い方。人がいっぱいいた。たくさん屋台が出てた。
bus

なんかエビ?のオブジェ? なぜエビ?
bus

あ。そうそう。
バッテリーが完全に無くなったので撮れなかったんだけど、セグウェイ(ジンジャー?)で海辺付近の遊歩道を悠然と飛ばしてる(←なんか変な日本語だな、「悠然と飛ばす」)カップルを見ましたよ。いいなぁ、セグウェイ。

バルセロナ観光について、詳しいことはこの辺のサイトとかで:
http://www.barcelonaturisme.com/
http://www.spain.info/
http://www.bcninternet.com/ ……etc.


そして、最後の最後の夜。携帯に残っていた最後のバッテリーで撮ったサグラダファミリア
sagrada

この後、帰宅して友人たちみんなにお別れのメッセージを送っているうちに、ついに泣き出した次第です。

|

« Bologna Children's Book Fair | Main | extra »

Comments

‘エビ’について友人から:

エビは元レストランです。
ガンブリヌス(Gambrinus)っていう名前でマリスカル(http://www.mariscal.com/)がデザインしてるのよ。っていうかしてた、のか。椅子とかもかわいくってーーー!! 店が閉店ならもって帰りたかっただす……。

Posted by: Reine | Monday, April 11, 2005 at 09:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/3576710

Listed below are links to weblogs that reference Bus Turistico:

« Bologna Children's Book Fair | Main | extra »