« El Lobo | Main | colegio »

Wednesday, March 16, 2005

domingo a martes

ネッツ代はもうめんどくさくて数えない。

日曜日
12.00 有名な海辺のレストラン 長女・長女夫・次女・私
5.00 次女にアイスクリームおごり

海辺にはchiringuito(チリンギート; Quiosco o puesto de bebidas al aire libre.)という出店が並んでる。屋台といった感もあるけど、もっと大きめの店舗も含めて海辺に並ぶオープンエアの飲食店。手っ取り早くイメージ検索するとこういうこと

有名なチリンギート(El Tintero II)に行きました。日本に、この町出身の友人がいるのですが、彼にも「Tinteroに行った?」と訊かれました。やっぱり有名なのね。日曜のお昼時、しかも大寒波の異常気象の冬がやっと終わったようで、やっと春らしくなった最初の日曜ということで、超満員だった。混み混み。予約しとけばよかった??? とも思ったけど、予約は受け付けてくれてるのかどうか。

これが外観なんだが、店が見えない。日曜ということで、海岸の遊歩道には地べたにシートを敷いてる物売りがたくさんいました。って、その物売りの姿もまたよく見えない写真だな、こりゃ。
playa

ここは、頭のいいシステムになっていてね。「回転寿司の人間版」です。ひっきりなしにウェイターが料理皿を持って厨房から出てきては、歌い上げるような調子で、おぉ、ちょうど市場のセリみたいなトーンです、ああいう大声でメニューを知らせてテーブルの間を回るのです。お客は食べたいもの(を持ったウェイター)が出てきたときに呼び止めればいい、と。
playa playa playa

そしてお勘定はお皿の種類と数で決まってくる。そして面白いのは、お金を受け取る係のウェイターも随時巡回してくれてること。彼もまた「Yo cobro(私が支払いを受け取ります), yo cobro, yo cobro ……♪」と声を張り上げつつ回ってくれる。支払いたい客はその人をテーブルに呼びつけて支払えば良い、と。これだとレジ付近が混雑するっていうことがない。

よくできてる。うまいことできてる。

のべつあのようなトーンでウェイターが巡回してると、お客は煽られるように注文してしまうのです。そういう昂奮状態にあってはなんとなく焦った気持ちになるので急いで注文してしまいがちで ―― しかも実際の空腹感以上の量をね ―― また、常にダミ声が飛び交うような状況では急き立てられるような気持ちも生じるので、支払いもサッサと済ましてしまいがち。つまり、テーブルの回転が異常に良いはず。それで常に満席とあっては、混んでいるという事実がまた客を呼ぶことになり………あの店、すごく儲かってるんじゃないだろか。

ちなみに。きれいとはとても言えない写真でほんとに申し訳ないのだが、そうやって煽られて短時間で食べ散らかすことになっていた我々のテーブル
playa
ほんとにね、気づいたらこうなってたという感じなのよ。


この日くらいからやっと暖かくなりました。やっと春っぽくなった。
playa

なので、打ち寄せる波を素足で感じながら散歩する人や、
playa

早くも泳いでる北欧っぽいカップルを目撃。ちなみに、女の方はトップレスだった。海水浴してる時点から前戯が始まってるようなイチャイチャぶりでした。「ちょっと入っちゃってんじゃねぇの?」とツッコミたくなる、そうにぅ、もとい、そういうカップルでした。
playa

海辺にはズッラーーーーとレストランが並んでいるので、この辺にはネコがたくさん。
playa
妊娠してるネコなんか見ると胸が苦しくなったりしたけど、そんな心配することも無いのかも。あの地域ならネコたちも飢えることは無いのだろう。そして何よりもネコにとって住みやすかろうと思うのは、人々がネコを生活の一コマとして見ているようだから。「地域ネコ」とかしこまって定義づける必要も無いようで、風景の一コマみたいな、そういう存在としてネコが在る感じ。動物が生きやすい国だと思う。(と、信じたいところ)


月曜日
16.43 ママの従妹のお宅訪問にあたり菓子折り購入
2.80 夜、ロシア人の友達とおしゃべり

火曜日
3.00 朝遅刻しそうだったのでタクる
12.00 ヌードル屋さんで昼ごはん
2.90 たばこ
5.00くらい 水とかジュースとかお菓子とか
3.00 室内履き。ピンクの可愛いやつ。

だいたいそれくらいだっただろうか。

|

« El Lobo | Main | colegio »

Comments

読み始めております。
「回転寿司の人間版」は確かに香港の飲茶でもそうですが、支払いも随時ってところがいいですね。

Posted by: HiraiもしくはSeribu | Friday, June 17, 2005 at 14:52

おぉ、hiraiさん、こんなところから読んでくださるとは。ありがとございます。

ほんとね、「Yo cobro(じょ、こぶろ)」「Yo cobro(じょ、こぶろ)」の係の人が巡回してくれるってのはナイスアイディアでしたよ。

私、大学時代、学園祭の自分のサークルの店でどれだけアコギに稼ごうかと、そればかり(?)考えていたような女学生だったのですが、今もしも学生だったらこのシステムを導入してたかもしれません。で、煽りまくってたかもしれません。

Posted by: Reine | Sunday, June 19, 2005 at 14:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33847/3324897

Listed below are links to weblogs that reference domingo a martes:

« El Lobo | Main | colegio »