« July 2004 | Main | November 2004 »

Thursday, August 12, 2004

diccionario

Cさん(=男の先輩)と呑んだ。「西和辞書ってどこが出してるの?」という話になった。

小学館研究社白水社がメジャーどころかな」と私。でも、それぞれ特徴があると説明を続けた。(※ amazonのレビューでなんとなく感じはわかるでしょう)

私は西和は小学館と研究社を使ってる。昔々、渡西するってんで、‘my first西和辞書’を買いに本屋さんに行ったとき、手にとってパラパラめくって考え込んで選んだのは研究社のでした。いや、小学館の方が語彙は多いし、コンプリートだなってのは確実にわかったんですけど、こんなに詰まったやつは将来買えばいいやと思ってね。さしあたっては研究社のにしとこうって思ったのでした。

研究社の辞書の「はじめに」にもこんなこと書いてあったから:
・初めてスペイン語を学ぶ人のための親しみやすい辞典
・豊富な写真や挿絵


正直、決め手は挿絵だったよね。
因業女ってのは、参考書とか辞書を選ぶときに「可愛いかどうか」を重視する始末の悪い生き物なんですよ。研究社の辞書はその点ではオメガネにかなっちゃってかなっちゃって。だって、えとかしゃしんがたくさんあるんだもん

másという語のとこに、

más o menos 
[副] おおよそ…,ほぼ…,大体.
¿Has terminado? ― Más o menos.
終わった? ― 大体はね.
《 手のひらをひっくり返す動作をする; ⇒[写真] 》

っていう副詞句が載ってるのね。

スペイン語だと(そしてたぶんポルトガル語もそうなのかな)、「まあまあだね」とか「だいたいはね」って答えるときって、しゃべりながら「手のひらをひっくり返す動作をする」のね。ジェスチャー。でも、そう説明されても思い描けないじゃない。だから、「más」と「menos」の写真が親切に載ってるわけ。

mas o menos

と説明したらCさん「マジで?」と微笑。私は続けた。asíという語の項(の así de という成句の説明)には、「ネズミはこーーーーんなにでかかったぞ」みたいな例文の脇に、ちゃんと両手を広げたおっさんの写真が載ってたはずですよ、たしか。

040812asi_de.jpg

っつったら、Cさんもゲラゲラ。

ね。ほんと、そのおっさんの写真とか、微笑ましいでしょ? 5年前に、私が日本にいてAbetchyがスペインに派遣されてたとき、ICQでつながってたときだったか、すごい勢いで「así de のとこの写真、見て! 見て!」ってメッセージが飛んできたくらい微笑ましいでしょ。研究社の辞書のとっつきやすさはそういう点が大きいかも。


なんてことを説明してたらば、Cさんが身振りで訊いてきました、「じゃぁ、あれか、こんな写真も載ってるわけか?」と。


私、ゲッラゲラ笑っちゃって。
「載ってない、載ってない! そんな写真は載ってない! preservativoの項にもfarmacéuticaの項にも載ってないし、tamañoのとこにも、tallaにも、そんな写真は絶対に載ってませんから!」

(※ 「chiste」の話を前もって読んでないと、この話、意味がわからないんだ。すまん)
(※ で、今から「chiste」の話を読みに行ったら、それはそれでまるっきり面白くないんだ。ごめん)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, August 06, 2004

Hispanic Beat Film Festival 04 / ヒスパニックビートフィルムフェスティバル2004 / 第1回スペイン・ラテンアメリカ映画祭

公式: www.hispanicbeatfilmfestival.com/index2004.html

danger実際これを書いているのは2009年8月6日なので、会場案内など当時のinfoは割愛。作品紹介のみdanger

danger数字はわたくし用メモなので気にしないでくださいdanger


lbff04『バッド・エデュケーション』
La mala educación@IMDb 7.5/19128

2006年1月4日 観ました

lbff04『イン・ザ・シティ』
En la ciudad@IMDb 6.7/547

2008年4月6日 観ました

lbff04『トレモリーノス 73』
Torremolinos 73@IMDb 6.7/1429

2005年2月5日 観ました

lbff04『マイ・マザー・ライクス・ウーマン』
A mi madre le gustan las mujeres@IMDb 6.3/893

2008年12月6日 観ました

lbff04『キャロルの初恋』
El viaje de Carol@IMDb 6.9/366

2006年9月2日 観ました

lbff04『サッカーの日々』
Días de fútbol@IMDb 6.2/920

lbff04『アロ・トルブキン ――― 殺人の記憶』
Aro Tolbukhin. En la mente del asesino@IMDb 6.5/244

lbff04『ニコチン』
Nicotina@IMDb 6.7/1769

2007年10月13日 観ました

lbff04『ペピ、ルシ、ボンと他のフツーの女たち』
Pepi, Luci, Bom y otras chicas del montón@IMDb 6.4/1414

2008年3月9日 観ました

lbff04『あなたに言えなかったこと』
Cosas que nunca te dije@IMDb 6.9/528

lbff04『ヒステリー時代の恋』
Sólo con tu pareja@IMDb 7.5/833

2009年4月5日 観ました

lbff04『チルアウト』
Descongélate!@IMDb 6.1/184

2006年7月29日 観ました

lbff04『ラ・ニーニャ・サンタ』
La niña santa@IMDb 6.6/1529

lbff04『ボート・ピープル』
Balseros@IMDb 7.3/339

lbff04『クロニカス』
Crónicas@IMDb 7.1/1795

2007年8月13日 観ました

lbff04『ロスト・エンブレイス』
El abrazo partido@IMDb 7.0/1403

2008年6月1日 観ました

lbff04『マリア・フル・オブ・グレース』
Maria Full of Grace@IMDb 7.7/14590

lbff04『炎のレクイエム』
Plata quemada@IMDb 7.4/2230

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | November 2004 »