Tuesday, December 24, 2013

Feliz Navidad 2013

navidad2013

¡Feliz Navidad y Próspero Año 2014!

メリークリスマス
来年もよろしくおねがいします。 

3º día del Viaje a Shimoda: 下田旅行3日目: Donna Comodonaの「古民家ギャラリー兼喫茶室/草画房」より


私はもうブログが書けなくなったというか、スペイン語映画を観ることができなくなったかもしれません。

| | Comments (18) | TrackBack (1)

Sunday, January 13, 2013

Premios Goya 2013: candidatos / 第27回ゴヤ賞ノミネート

2013年ゴヤ賞(=スペインのアカデミー賞といわれている映画賞)のノミネート一覧。

⇒ 発表・授賞式は2013年2月17日(日本時間18日早朝)

Página Oficial de los Premios Goya 2013


(以下、加筆・修正あり)
(公式サイトは「たぶん」)
(公式サイトはかなりの確率で音が出るので注意)
(来年おなじことができるかどうかは私にもわからない)


crown 栄誉賞(Goya de Honor) Concha Velasco


clip 作品賞(Mejor película)
goya2013
Lo imposible

Lo imposible (2012) - IMDb

THE IMPOSSIBLE - Movie Trailer, Photos, Synopsis

goya2013
El artista y la modelo

El artista y la modelo (2012) - IMDb


goya2013
Blancanieves

Blancanieves (2012) - IMDb

Blancanieves

goya2013
Grupo 7

Grupo 7 (2012) - IMDb


clip 監督賞(Mejor dirección)
Pablo Berger / Blancanieves
J.A. Bayona / Lo imposible
Fernando Trueba / El artista y la modelo
Alberto Rodríguez / Grupo 7


clip 新人監督賞(Mejor dirección novel)
goya2013
Isabel de Ocampo (Evelyn)

Evelyn (2012) - IMDb

goya2013
Orio Paulo (El cuerpo)

El cuerpo (2012) - IMDb

goya2013
Enrique Gato (Las aventuras de Tadeo Jones)

Las aventuras de Tadeo Jones (2012) - IMDb

LAS AVENTURAS DE TADEO JONES en 3D

goya2013
Paco León (Carmina o revienta)


Carmina o revienta (2012) - IMDb

CARMINA O REVIENTA. | Web oficial de la película dirigida por Paco León


clip 主演女優賞(Mejor actriz)
Naomi Watts / Lo imposible
Aida Folch / El artista y la modelo
Maribel Verdú / Blancanieves

goya2013
Penélope Cruz / Volver a nacer

Venuto al mondo (2012) - IMDb


clip 主演男優賞(Mejor actor)
Daniel Giménez Cacho / Blancanieves
Jean Rochefort / El artista y la modelo
Antonio de la Torre / Grupo 7

goya2013
José Sacristán

El muerto y ser feliz

El muerto y ser feliz (2012) - IMDb

EL MUERTO Y SER FELIZ


clip 助演女優賞(Mejor actriz de reparto)
Chus Lampreave / El artista y la modelo
María León / Carmina o Revienta
Ángela Molina / Blancanieves

goya2013
Candela Peña / Una pistola en cada mano

Una pistola en cada mano (2012) - IMDb

Una pistola en cada mano, una película de Cesc Gay


clip 助演男優賞(Mejor actor de reparto)
Ewan McGregor / Lo imposible
José María Pou / Blancanieves
Julián Villagraín / Grupo 7

goya2013
Antonio de la Torre / Invasor

Invasor (2012) - IMDb


clip 新人女優賞(Mejor actriz revelación)
Carmina Barrios / Carmina o revienta
Macarena García / Blancanieves
Estefanía de los Santos / Grupo 7

goya2013
Cati Solivellas / Los niños salvajes

Els nens salvatges (2012) - IMDb

Els Nens Salvatges | Bloc de la pellícula


clip 新人男優賞(Mejor actor revelación)
Emilio Gavira / Blancanieves
Joaquín Nuñez / Grupo 7
Tom Holland / Lo imposible
Àlex Monner / Los niños salvajes


clip 脚本賞(Mejor guión original)
Pablo Berger (Blancanieves)
Fernando Trueba y Jean Calude Carriere (El artista y la modelo)
Alberto Rodríguez y Rafael Cobos (Grupo 7)
Sergio G. Sánchez (Lo imposible)


clip 脚色賞(Mejor guión adaptado)
Javier Gullón y Jorge Arenillas (Invasor)
Javier Barreira, Gorka Magallón, Ignacio del Moral, Jordi Gasull y Neil LandauGorka (Las aventuras de Tadeo Jones)

goya2013
Jorge Guerricaechevarría y Sergio G. Sánchez (Fin)

Fin (2012) - IMDb

goya2013
Ramón Salazar (Tengo ganas de ti)

Tengo ganas de ti (2012) - IMDb

TENGO GANAS DE TI -Inicio

goya2013
Manuel Rivas (Todo es silencio)

Todo es silencio (2012) - IMDb


clip イベロアメリカ映画賞 Mejor película Iberoamericana
goya2013
Siete Cajas

7 Cajas (2012) - IMDb

7 Cajas | 7 Boxes

goya2013
Despues de Lucía

Después de Lucía (2012) - IMDb

Después de Lucía | Un Film de Michel Franco

goya2013
Infancia Clandestina

Infancia clandestina (2011) - IMDb

LBFF 2012Juan de los muertos / ゾンビ革命 フアン・オブ・ザ・デッド 

Juan de los Muertos (2011) - IMDb
Juan of the Dead Official Movie Site
Juan de los Muertos (Facebook)

昨年、Latin Beat Film Festival 2012 / 第9回ラテンビート映画祭 / ラテンビートフィルムフェスティバル2012 / スペイン・ラテンアメリカ映画祭: Cabinaで観た人も多いのでは?


clip アニメーション賞(Mejor película de animación)
Las aventuras de Tadeo Jones

goya2013
O Apóstolo

O Apóstolo (2012) - IMDb

O Apostolo - La Película

goya2013
El corazón del roble

DIBULITOON - El corazón del Roble

goya2013
The wish fish

The Wish Fish (2012) - IMDb


clip ドキュメンタリー賞(Mejor película documental)
goya2013
Mapa

Mapa (2012) - IMDb

Avalon Feature films: Map. León Siminiani

goya2013
Contra el tiempo

Contra el tiempo (2012) - IMDb

goya2013
Hijos de las nubes

Hijos de las nubes, la última colonia (2012) - IMDb

HIJOS DE LAS NUBES

goya2013
Los mundos sutiles

Los mundos sutiles (2012) - IMDb

他にもカテゴリーはもちろんあるけど、とりあえずこの辺で。ノミネートの総リストがアカデミアのサイトにあります ⇒ Finalistas Premios Goya 2013

テレビエスパニョーラのサイトにも ⇒ Nominados a los Premios Goya 2013 - RTVE.es

| | Comments (21) | TrackBack (0)

Sunday, December 23, 2012

Feliz Navidad 2012

navidad2012

¡Feliz Navidad y Próspero Año 2013!
Deseándote lo mejor en estas fiestas navideñas.
メリークリスマス
来年もよろしくおねがいします。 

Tokyo Dome City Love Illumination / 東京ドームシティ ラブイルミネーション: Donna Comodonaより

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 29, 2012

Xingu / シングー [ブラジル映画]

LBFF 2012 Latin Beat Film Festival 2012 / 第9回ラテンビート映画祭 / ラテンビートフィルムフェスティバル2012 / スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映。

映画祭の作品紹介ページ(Xingu / シングー)よりストーリー
hairsalon1940年代、ブラジル内陸部マトグロッソ州の開発隊に参加したヴィラス・ボアス三兄弟は、アマゾン川支流のシングー川流域で暮らす先住民族インディオと遭遇し、友情を育くむ。キリスト教や森林開発、疫病といった外圧から、彼らの生活を守るため、3兄弟は行動を起こすことを決意する。

先住民族保護に生涯をささげたヴィラス・ボアス三兄弟の苦難の日々を描いた感動作。……略……hairsalon

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

佳かったです。
いつものように私は何も知らずに観ましたが、話はわかりやすい。復習がしたくなる作品。

途中、展開が早くて説明的だなとか逆にちょっとテンポがゆっくりかなと感じるところもありましたが、前者については伝記ものならしかたないね。バルト9では10/4(木)の21:00からまた上映されるのでどうぞ。


次男(めがね) Claudio Villas Boas: 1916~1998
三男 Leonardo Villas Boas: 1918~1961
長男 Orlando Villas Boas: 1914~2002

次男クラウジオが26歳の時(ということは1942年か)に物語は始まります。ホンカドール・シングー開発隊(Expedição Roncador-Xingu)のことを新聞で知った次男が三男とともに、開発隊に応募する人の列に並ぶのです。自分の名前を書くこともできないといった無学の人を装った二人は無事に(?)採用され、サンパウロで会社勤めをしていた長兄のオルランドも呼び寄せるのでした。

Morre o sertanista brasileiro Orlando Villas-Boas - Que Dia é Hoje? - Oi Educaによればオルランドは多国籍企業に勤めていたようだが、これでサクッとホワイトカラーの職を捨てて弟二人に合流しちゃうのがおもしろい)


bookブラジル学を学ぶ人のために』と『現代ブラジル事典』にその頃の社会の動きについて書いてあります。二つの本の該当箇所の筆者が同じなのでだいたいおなじことが書いてありますが、前者から引用してみます:

hairsalon 第Ⅰ部 開発と社会  第一章 開発と環境保護への取り組み  
1 開発と森林破壊  アマゾンへの開発の訪れ
……略……マタ・アトランティカの開発に比べるとアマゾン(正確にはアマゾン河流域アマゾニア)の開発は新しく、せいぜいがこの1世紀のことである。その鬱蒼とした森林が人を寄せ付けず、また植民者にとって経済的利益がなかったからである。アマゾンには多様な自然が存在しているが、……略……つまり農耕には不適な土地がほとんどを占めている。先住民であるインディオはこうした森で焼畑を営んでいたが、それは人類学者B・J・メガーズによって自然の植生の模倣といわれたものであり、貧弱なアマゾンの優れた利用法であった。

19世紀末になってアマゾンの深い眠りは突然醒まされることになった。ゴムブームの到来である。アマゾンを原産とする天然ゴムが自動車のタイヤ、軍事用に大量に需要された。……略……

……略……アマゾンに再び開発が訪れるのは1940年以降のことである。この年ブラジル大統領として初めてアマゾンを訪れたジェトゥリオ・ヴァルガスは文明の名でアマゾン征服を宣言した。アマゾン開発は中央集権的な政治を目指すヴァルガス政権にとって国家統合の手段の一つであった。53年にはアマゾン経済開発庁(SPVEA)を設立し、「法定アマゾン」という地域区分を定めた。しかしヴァルガスの時代はアマゾン開発の前奏にすぎなかった。現実に開発が進むのは64年の軍事クーデター以降であった。……略……hairsalon


たしか映画で描かれたのは1942年からこのぐらいまでだったと思う。(「1971年にノーベル平和賞候補になった」などはおはなしの中では描かれておらず、テロップでの説明)


book ひきつづき同書:
3 貧困と環境破壊 開発の犠牲者
開発は、先住民であるインディオを危機に追いやった。インディオ人口は植民以来過重な労働、混血、残虐行為によって減少してきたが、森林破壊がそれに拍車をかけた。……略……開発はインディオの文化とアイデンティティを失わせている。政府は1973年にインディオ法を制定しインディオの文化の保護を図った。88年憲法は伝統的にインディオが住む土地について不可侵を定めた。政府は、インディオ法と96年の政令第1775号によって、インディオ居住区の確定を進めた。

……略……しかし、現実に居住区として制度化されたものは数が少ない。加えて開発の浸透は、インディオを森の奥へと追いやり、あるいは文明の受け入れと固有の土地の放棄を促すことによって、確定すべき土地を事実上狭めている。さらに確定した土地についても牧畜業者、砂金採集人(ガリンペイロ)が不法に侵入しつつある。hairsalon


(コメント欄につづく)

amazon.co.jpを「シングー」で検索してヒットするのは←こちらの本。

『アマゾン、シングーへ続く森の道』白石絢子著 地球の裏側から問い返される - エンタメ - 47NEWS(よんななニュース)

アマゾン、シングーへ続く森の道 一般書籍 ほんの木「自然なくらし」

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sunday, September 23, 2012

EVA / エヴァ [スペイン映画]

EVAdanger わりとサラっと観たので注意点がいくつかありますdanger

Latin Beat Film Festival 2012 / 第9回ラテンビート映画祭 / ラテンビートフィルムフェスティバル2012 / スペイン・ラテンアメリカ映画祭で上映される。


映画祭の作品紹介ページ(『EVA < エヴァ >』)よりストーリー
hairsalon舞台は近未来の2041年。エンジニアのアレックスは、雪に閉ざされたサンタイレーネのロボット研究所に10年ぶりに戻り、少年のロボットの製作にとりかかる。

一方、かつての恋人ラナは、兄ダビッドと結婚。一人娘エヴァを授かっていた。エヴァの個性にひかれたアレックスは、彼女をモデルにロボットを作りたいと願うが…。hairsalon

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


オープニングCGの出来栄えが評判となった作品です。

この作品については今年初めのゴヤ賞の記事でも少し書きました:
Premios Goya 2012: candidatos / 第26回ゴヤ賞ノミネート : Cabina
Premios Goya 2012: palmareses / 第26回ゴヤ賞発表: Cabina


2012年10月27日(土)シアターN渋谷梅田ガーデンシネマにて公開

(つづきはコメント欄で)


EVAをエヴァと書くのは私はどうしたって抵抗があるが、まあ勝手にすればという気分です。舞台はどこでもありうるのだし。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

«No habrá paz para los malvados / 悪人に平穏なし [スペイン映画]